Amazon.com

  • 金を支払って書かせたAmazon上の偽レビューを米国連邦取引委員会が初告訴

    金を支払って書かせたAmazon上の偽レビューを米国連邦取引委員会が初告訴

    連邦取引委員会(Federal Trade Commission, FTC)は初めて、偽のレビューを使ってオンラインで製品を売る行為を訴件として取り上げることになった。 続きを読む

  • ニューヨーク市長Bill de BlasioがAmazonの第二本社誘致は“ミッションクリティカル”と主張

    ニューヨーク市長Bill de BlasioがAmazonの第二本社誘致は“ミッションクリティカル”と主張

    ニューヨーク市の市長Bill de Blasioが今日(米国時間2/11)の州議会のヒアリングで、Amazonがクイーンズ区ロングアイランドシティに第二本社を建設することは“ミッションクリティカル”だ、と述べた。 続きを読む

  • オーストラリアの顧客に対する門前払いをAmazonが撤回、税制への抗議よりも年末商戦が重要

    オーストラリアの顧客に対する門前払いをAmazonが撤回、税制への抗議よりも年末商戦が重要

    Amazonは、同社が6か月前に行った、オーストラリアのユーザーにアメリカのamazon.comサイトで買い物させないという決定を、覆(くつがえ)した。ロイターはこのUターンを、顧客の反発によるもの、と報じている。 続きを読む

  • Google Homeにタッチスクリーン方式のデバイスが登場か、検索のコードにその気配

    Google Homeにタッチスクリーン方式のデバイスが登場か、検索のコードにその気配

    Google Home用のタッチスクリーン型デバイスをGoogleがテストしている、という証拠がまた一つ。AndroidPoliceが指摘するGoogle検索アプリケーションの最新バージョンのコードには、新しいオンスクリーンインタフェイスを持つデバイスを参照している箇所がある。そのv7.14.15のコードには、オンスクリーンメニューとファンクションの長いリストがあり、それをコードネームQuartzというデバイスが利用している。メニュー中のYouTubeの再生は、Amazon Echo Showが最近取り下げたファンクションだ。 続きを読む

  • テレビに映ってるアニメのキャラがAmazon Echoに命令して大量のランダムな買い物を

    テレビに映ってるアニメのキャラがAmazon Echoに命令して大量のランダムな買い物を

    Amazon Echoを持ってると、こんなやばいこともある、という例。起動する言葉さえ分かってればだれでもEchoに命令できるから、テレビに映ってるアニメのキャラクターでも、あなたの家のEchoを操作できる。20年の長寿を誇るアニメ番組South Parkで、まさにそれが起きた。 続きを読む

  • Amazon、KDPをだました出版社との仲裁を申請

    Amazon、KDPをだました出版社との仲裁を申請

    Amazonは、Kindle Direct Publishing(KDP)システムを利用している出版社、マーケター、および著者らに対して、売り上げ数値を人為的に水増ししているとして非難してきたが、このほど米国仲裁協会(AAA)に仲裁申請を提出した。 続きを読む

  • Amazon、クラウドストレージの無制限プランを終了

    Amazon、クラウドストレージの無制限プランを終了

    またひとつクラウドストレージの宴が終わった。Amazonは、Amazon Driveの無制限クラウドストレージ・プランを終了した ―― ただしPrimeメンバーは写真用の無限ストレージを引き続き利用できる。 続きを読む

  • AmazonFresh Pickupは、ネット注文した食料品を車のトランクに積み込んでくれるサービス

    AmazonFresh Pickupは、ネット注文した食料品を車のトランクに積み込んでくれるサービス

    Amazonの食料品事業が買い物客の利便性を新たなレベルに引き上げた。AmazonFresh Pickupは、車のトランクに届けてくれるドライブイン食料品店だ。火曜日(米国時間3/28)にベータ版を開始した。買い物客はオンラインでAmazonFreshのカタログから商品を選び、時間帯(最短で注文の15分後)を指定したら、あとはAmazonFresh Pickupの受け取り場所へ行き駐車スペースに止めるだけで、サービス担当者が数分のうちに車のトランクに直接商品を積んでくれる。 続きを読む

  • AmazonのRekognition APIがあなたの年齢を当てる、いや…、当たらない?!?!

    AmazonのRekognition APIがあなたの年齢を当てる、いや…、当たらない?!?!

    自分は(たぶん)自分の歳を知っている。友だちに、自分の歳を当てさせることもできる。それになんと、Microsoftも、あなたの歳を当てられる。でもいちばん重要なのは、毎日買い物をするAmazonに、自分の歳を知ってもらうことじゃないかな。 これまでのところ、Amazonが自分の歳を何歳だと思っているか、知るためには、リコメンデーションの品目を見るしかなかった。昨日(きのう)なんかぼくは、一日の大半が、大量の短編SFを調べることでつぶれた。Amazonが、ぼくがそれを必要としている、と固く信じているからだ。そう、Amazonは、ぼくがテク… 続きを読む

  • メインストリーム化の道を歩むAmazon Echo

    メインストリーム化の道を歩むAmazon Echo

    自らしゃべる小さなスピーカーであるAmazon Echoは、「成功」の段階を超えて進みつつあるようだ。そうレポートしたのはデータ収集解析ファームのSlice Intelligenceだ。年末のホリデー期間にも数多くのデバイスを売り上げたのみならず、購入者層の幅を大きく拡大しているようなのだ。 続きを読む

  • クラウド上でバッチ処理ができるAWS Batchツール、自作のバッチシステムより(たぶん)高機能

    クラウド上でバッチ処理ができるAWS Batchツール、自作のバッチシステムより(たぶん)高機能

    Amazonの新しいツールAWS Batchは、クラウド上の複数のジョブを自動的に順次実行する。そのジョブは、EC2のインスタンスの上のアプリケーションやコンテナイメージである。 Amazonは、顧客の多くが独自に工夫したバッチコンピューティングシステムを自作していることを、知っていた。ユーザーは、EC2のインスタンスやコンテナ、通知、CloudWatchによるモニタリングなどを連結していた。しかしAmazon独自の方法を提供すれば、そのプロセス全体がもっと容易に、そしてもっとアクセスしやすいものになるだろう。〔下図に特長を列記〕 続きを読む

  • Amazon CEO Jeff Bezosがまたバイオテク企業に投資、今度は新しいアンチエージング療法のスタートアップだ

    Amazon CEO Jeff Bezosがまたバイオテク企業に投資、今度は新しいアンチエージング療法のスタートアップだ

    シリコンバレーでは必ず何年かに一度、不老不死や長寿を喧伝する者が現れる。その前に、そんなに長生きをして一体何をするのかを、考えておいた方がよい、と私は思うのだけど。今度登場したUnity Biotechnologyは、加齢に関連した症状の進行を遅くすることによって長寿を実現する、と主張するスタートアップだ。同社は今日(米国時間10/27)、シリーズBで1億1600万ドルという巨額を調達したことを発表した。投資家の中には、AmazonのJeff Bezosもいる。 続きを読む

  • 悪質なドロップシッピング業者に苦しめられる、Ripple Rug

    悪質なドロップシッピング業者に苦しめられる、Ripple Rug

    今年見てきたあらゆる製品の中でも、これ以上私の時間と注目に値するものは他にない。Ripple Rugは、Fred RuckelとNatasha Ruckelが作った、ネコ用マットだ。ネコはマットの隙間に入って穴から手を出したりしながら遊び続ける。大きさは35インチ(89 cm)四方で、リサイクルされたPETボトルから作られている。 Ripple Rugがなぜ、それほど興味深いのか?Ruckel夫妻が製品を作った後、同じ商品をeBayで高く売って大儲けする連中が現れたからだ。夫妻のところには高く買わされたことを知って不満をもった顧客からの返品が相次… 続きを読む

  • Amazonは自動車の買い物情報でもトップに立つ気だ、大規模な下調べサイトを立ち上げ

    Amazonは自動車の買い物情報でもトップに立つ気だ、大規模な下調べサイトを立ち上げ

    今車を買うことを検討してる人、Amazonで調べるのはどうかな? このeコマース最大手がリリースしたwww.amazon.com/vehiclesは、買い物下調べサイトとしてはものすごく規模が大きくて、これほど何でもありの自動車調べツールは、今まで見たことがない。 ここで車を買えるわけではないが、比較調査は十分にできる。自動車販売業は規制がうるさいから、Amazonが直接車を売ることは、まずありえないだろう。 続きを読む

  • Amazonは金で買ったレビューを載せた売り手企業3社を訴訟

    Amazonは金で買ったレビューを載せた売り手企業3社を訴訟

    買い手売り手はご用心! あなたの製品のレビューを、誰かにお金を払って書いてもらったら、Amazonはあなたを訴える。 Amazon上の偽造レビュー対策の一環として同社は、なりすましアカウントを使って偽(にせ)のレビューをポストした3社を訴訟した。Amazonは昨年から、同社が本物と認めなかったレビューとそれらの投稿者を、精力的に追ってきた。過去には、偽レビューを投稿して稼いでいる‘業者’を訴訟したことはあるが、Amazon上の売り手自身を訴えるのは今回が初めてだ。 続きを読む

  • Kindle Oasisは美しい。ただし紙の本と同じとはいかず、価格もかなり高いと思う

    Kindle Oasisは美しい。ただし紙の本と同じとはいかず、価格もかなり高いと思う

    先週、Kindle Oasisが「紙の本を読むような感覚」を感じさせてくれるのかどうか、確かめる意味もあってずっと使ってみた。実際のところ、「紙の本のように」とはいかない感じだ。 続きを読む

  • MakeSpace、簡単に使えるレンタル倉庫サービスで1750万ドルを調達

    MakeSpace、簡単に使えるレンタル倉庫サービスで1750万ドルを調達

    ニューヨーク拠点のMakeSpaceは、セルフストレージ(小型倉庫レンタル)ビジネスの成長を加速すべく、1750万ドルの資金調達を完了した。 続きを読む

  • AWSが日/週/月ベースの予約制インスタンスを割引料金でローンチ

    AWSが日/週/月ベースの予約制インスタンスを割引料金でローンチ

    AmazonのクラウドコンピューティングプラットホームAWSが今日(米国時間1/13)、新しい料金制を導入し、それを使うと、一日に一定の時間だけ、とか、毎月一定の日だけとかに自分のクラウドアプリケーションを動かす必要のあるユーザが、AWSのサービスをより使いやすい料金で利用できる。 続きを読む

  • eブック隆盛のいまどき、古書店に投資価値があるだろうか…コミュニティのたまり場として

    eブック隆盛のいまどき、古書店に投資価値があるだろうか…コミュニティのたまり場として

    Washington Post紙の、休日の心温まる記事によると、ベビーブーム世代の高齢化や、デジタル化の逆風、その風をよけるためのコミュニティの場所へのニーズ、そんないろんな要因から、最近は古本屋さんが復興しているそうだ。 そのキモは? (個人経営の)本屋さんはなにしろ、良い場所だからだ。 “町に本屋がなくなったので、本を買える場所がない、という声を多く聞いた”。Gottwalsはそう語る。“博物館(美術館)や劇場と同じで、本屋は地域の文化の核なんだ。人が、行きたいな、と思う場所なんだ。だから、それは、今… 続きを読む

  • AWSは韓国に次いでイギリスにも新たにリージョンを設ける意向、今後はインドにも

    AWSは韓国に次いでイギリスにも新たにリージョンを設ける意向、今後はインドにも

    Amazon Web Services(AWS)このところ、サービス供用地域の拡大にますます熱心だ。AmazonのCTO Werner Vogelsは今日(米国時間11/6)、2016年の終わりないし2017年の初めにイギリスリージョン(UK region)を立ち上げる、と発表した。 それはEUでは3つ目のリージョンで、最初はかなり長年、ダブリンのデータセンターが、ヨーロッパのデベロッパがAWSを使って同地域内にアプリケーションをホストするための、唯一の選択肢だった。そして昨年AWSは、ドイツのフランクフルトを拠点とするリージョンを初めて立ち上げ… 続きを読む