Amazon.com

  • AWSは韓国に次いでイギリスにも新たにリージョンを設ける意向、今後はインドにも

    AWSは韓国に次いでイギリスにも新たにリージョンを設ける意向、今後はインドにも

    Amazon Web Services(AWS)このところ、サービス供用地域の拡大にますます熱心だ。AmazonのCTO Werner Vogelsは今日(米国時間11/6)、2016年の終わりないし2017年の初めにイギリスリージョン(UK region)を立ち上げる、と発表した。 それはEUでは3つ目のリージョンで、最初はかなり長年、ダブリンのデータセンターが、ヨーロッパのデベロッパがAWSを使って同地域内にアプリケーションをホストするための、唯一の選択肢だった。そして昨年AWSは、ドイツのフランクフルトを拠点とするリージョンを初めて立ち上げ… 続きを読む

  • Twichが80〜90年代の人気絵画教室番組The Joy of Painting全403回204時間を完全ストリーミング

    Twichが80〜90年代の人気絵画教室番組The Joy of Painting全403回204時間を完全ストリーミング

    Bob RossがTwitchを占拠している。現時点(米国時間10/30早朝)では、Bob Rossのお絵描き番組を見ている人の方が、Dota 2やHearthstoneを見ている人よりも多い。TwitchのCreativeチャネルは、今現在のビューワ数が約45000、たくさんの人が、Bob Rossの穏やかな筆さばきを見て癒やされている。 TwitchがCreativeチャネルをローンチしたのは二日前だが、でもゲームプレイの実況だけをやってるころから、クリエイターたちの利用も少なくなかった。ゲーマーと同じくクリエイターも、発表と共有の場が欲し… 続きを読む

  • バックアップサービスのBackblazeがAmazon S3の1/4の料金でクラウドストレージサービスを立ち上げ

    バックアップサービスのBackblazeがAmazon S3の1/4の料金でクラウドストレージサービスを立ち上げ

    Backblazeは消費者向けと企業向けのバックアップサービスでよく知られており、そのサービスのために同社が買うハードディスクの台数も話題になった。しかし今日同社は、これまでとはやや毛色の違うサービスBackblaze B2の非公開ベータを立ち上げた。それはAmazon S3や、あるいはMicrosoft AzureとGoogleのCloud Platformなどと価格で競合するクラウドストレージサービスだ。 続きを読む

  • ジェフ・ベゾスのBlue Originがフロリダにロケット工場建設へ。イーロン・マスクのSpaceXに対抗

    ジェフ・ベゾスのBlue Originがフロリダにロケット工場建設へ。イーロン・マスクのSpaceXに対抗

    今日(米国時間9/15)AmazonのCEO Jeff Bezosは、古き良きフロリダにロケット製造工場を建設する計画を明らかに した。このニュースはもちろん、ケープカナベラルで発表された。 続きを読む

  • Amazon、新Fire TVでAppleに挑戦状

    Amazon、新Fire TVでAppleに挑戦状

    これをホビーと呼んではいけない。Amazonのリビングルームへの野望は本気であり、メディアレシーバー、Fire TVの第2世代をまもなく発売する。同社は最初のFire TVを1年半前に発売し、そこには新たに強化されたApple TVと類似の機能が備わっていた。初代Fire TVは音声検索もアプリもゲームも持ち、新機種はさらに強力になっている。 続きを読む

  • 人気のゲーム実況ストリーミングにYouTubeも参入、Twitch/Amazon独占のパイを奪う

    人気のゲーム実況ストリーミングにYouTubeも参入、Twitch/Amazon独占のパイを奪う

    6月にYouTubeは、同社はゲーム実況に参入して、Twitchと競合するYouTube Gamingというサービスをローンチする、と発表した。その立ち上げの日は、明日(米国時間8/26)とされていた。 そのサイトはhttps://gaming.youtube.comにある。 続きを読む

  • 読者リビューを無断で削除したAmazon曰く“宣伝的な内容のものはだめ”

    読者リビューを無断で削除したAmazon曰く“宣伝的な内容のものはだめ”

    良いニュースだ! これからはAmazonのリビューを再び信頼できるようになる。 最近のThe New York Timesの記事によると、Amazonはカスタマリビューの“全面的だが不確かな掃討作戦”を行った。Amazonはこの問題をあまり詳しく説明していないが、今度できたFAQには、同社の姿勢がどう変わったかが書かれている。そのページに日付はないが、Amazonの広報はそれが最近公開されたことを確認し、そしてそれは、NYTに載った記事と同じ問題を扱っているようだ。 同紙の記事は数名の著作家のコメントや苦情を引用しながら… 続きを読む

  • Amazon創業者ジェフ・ベゾス曰く、「AWSの成功には大いに驚いた」

    Amazon創業者ジェフ・ベゾス曰く、「AWSの成功には大いに驚いた」

    Amazon.comのファウンダー・CEOが、re:InventカンファレンスでのCTO Werner Vogelsとの炉辺談話で、Amazon Web Serviceの成功に驚いたことを語った。Bezosは、AWSがうまくいくことは楽観していたが、あそこまで巨大に成長することは予想していなかったと言った。 今週私は、AWSの今年の予想売上が15億ドルになると書いたが、これによって同社のオンライン小売り部門は利益率の改善が期待できる。 続きを読む

  • Kindle DTPがKindle Direct Publishing(直接出版)と改名, 70%ロイヤリティをカナダにも適用

    Kindle DTPがKindle Direct Publishing(直接出版)と改名, 70%ロイヤリティをカナダにも適用

    AmazonのKindle Digital Text Platform(DTP)は、もう存在しない。少なくとも、その名前のものは存在しない。今日(米国時間1/21)から、このセルフ出版事業(self-publishing program)は、Kindle Direct Publishing(Kindle直接出版)と呼ばれる。 Kindle Direct Publishingにより、誰もが勝手にKindle Store上に本を出版できる。しかも無料で。 続きを読む

  • AWS(Amazon Web Services)がアプリの展開を半自動化するサービスElastic Beanstalkを無料で提供開始

    AWS(Amazon Web Services)がアプリの展開を半自動化するサービスElastic Beanstalkを無料で提供開始

    Amazon.comのクラウドコンピューティング事業Amazon Web Servicesが今朝(米国時間1/19)、AWS Elastic Beanstalkというサービスの提供を発表した。サードパーティが作るAWSのクラウドアプリケーションの、配備と管理を簡素化することが目的だ。 AWS Elastic Beanstalkを利用してデベロッパが自分たちのアプリケーションをアップロードすると、あとはシステムが展開過程の細部…キャパシティの確保、ロードバランス(負荷均衡化)、スケーリングの自動化、ヘルス(システムの健康)監視など…を自動的に処理する… 続きを読む

  • Amazon、「Kindle for the Web」を発表。Kindle用書籍がウェブ上で共有可能になった

    Amazon、「Kindle for the Web」を発表。Kindle用書籍がウェブ上で共有可能になった

    Amazonが「Kindle for the Web」の発表を行った。何かをインストールしたりダウンロードしたりすることなく、本の見本をブラウザで閲覧したり共有したりできるようにするものだ。 また、自分のサイトにKindle用書籍のサンプルを掲載することもできる。Amazonは、アソシエイトプログラムに参加しているブロガーやウェブ制作者にとっては、アフィリエイトに機会を拡大するものになると述べている(利用方法はこちら)。サイトに掲載した書籍見本から閲覧者が書籍を購入すれば、アソシエイトに参加している人はアフィリエイト費用を得ることができる。こ… 続きを読む

  • Amazon CEO Jeff BezosがiPadについて: Kindleが使える多くの機種の一つにすぎない

    Amazon CEO Jeff BezosがiPadについて: Kindleが使える多くの機種の一つにすぎない

    AmazonがKindleの価格を259ドルから189ドルに下げて、電子ブックにおけるトップの座を死守する決意を表明し、そのきっかけとして競争相手のBarnes & NobleがeリーダーNookを199ドルに値下げしたその日の翌日、AmazonのCEO Jeff BezosがFortuneのJP Mangalindanと同席して、相当おもしろいインタビューに応じた。 Bezosの話題の一つがiPadだった。このAppleのタブレットコンピュータは驚異的な売れ行きで、Amazonの成長部門であるeブックとeリーダー事業にとって明らかに脅… 続きを読む

  • 高速データ転送サービスAWS Import/ExportがS3でも利用可能に–ただしまだ合衆国とEUのみ

    高速データ転送サービスAWS Import/ExportがS3でも利用可能に–ただしまだ合衆国とEUのみ

    Amazon Web Services(AWS)が今朝(米国時間6/10)、AWS Import/ExportをAmazonのSimple Storage Service(略称: S3)で一般的に使えるようにした、と発表した。それに伴って提供される新しいWebサービスのインタフェイスにより、データの転送や移行を容易に管理できるようになる。 プレスリリースによると、この新機能により、ポータブルなストレージデバイスから/への大量のデータ転送が高速化される。大きなデータ集合の場合には、インターネット上の伝送よりもAWSのImport/Exportのほうが… 続きを読む

  • Amazon、Kindleのデジタル出版に新しく70%のロイヤルティ契約を用意

    Amazon、Kindleのデジタル出版に新しく70%のロイヤルティ契約を用意

    Kindleデジタル書籍プラットフォームを世界中の著者が利用できるよう拡大したのに続いて、 Amazonは著者ないし出版社のロイヤルティを70%とする新しいオプションを導入することを発表した。これによって著者、出版社は売上から従来よりも高率の分配を受けることができるようになる。 Kindleでの書籍の売上1回ごとに、この新オプションを選択した著者・出版社は(新オプションによって現在のロイヤルティ契約が廃止されるわけではない)、売上高から配信コストを差し引いた額の70%を受け取ることができる。 Amazonによれば、新オプションは今年の6月3… 続きを読む

  • Amazonなど大手小売りサイトのほとんどが被告に–カテゴリーによる商品検索が特許侵害だって?

    Amazonなど大手小売りサイトのほとんどが被告に–カテゴリーによる商品検索が特許侵害だって?

    “特許荒らし(patent troll)”は、どうやってやっつけたらいいんだろう? ソフトウェアデベロッパのSpeedTrack が、大手のオンライン小売りサイトのほとんど…Amazon.com、Best Buy、Overstock.com、Nike、Costco、Dellなどなど…を特許権侵害で訴えた。それは、彼らのWebサイトの上でお客が製品を探すときに使う検索方法に関する特許だそうだ。 昨日(米国時間9/23)カリフォルニア州北部地区地裁に訴状を提出した原告は、被告らを合衆国特許第5,544,360号の侵害で告発し… 続きを読む

  • 米Amazon、有料検索によるトラフィック誘導のアフィリエイトを中止

    米Amazon、有料検索によるトラフィック誘導のアフィリエイトを中止

    Amazonはアソシエイト・プログラムに若干の変更を加え、現在サードパーティーが有料の検索連動広告を掲出してAmazonサイトにトラフィックを誘導し、購入が発生した場合にアフィリエイト料を支払ったいるが、今後はこのオプションを中止すると発表した。 今回の変更は北米でのアソシエイト・プログラムのみに適用される。Amazonはアメリカとカナダ以外のアソシエイト・プログラム参加者はそれぞれの地域での契約条項を確認するよう求めている。 私は「Amazonはこのプログラムに相当の大金を払っていたのだろう」というブロガーのGeeの意見に賛成だ。しかし… 続きを読む