Andreessen Horowitz

  • Andreessen Horowitz、バイオテック投資に2億ドルを用意―新たなゼネラル・パートナーが就任

    Andreessen Horowitz、バイオテック投資に2億ドルを用意―新たなゼネラル・パートナーが就任

    シリコンバレーを代表するベンチャーキャピタル、Andreessen Horowitzが大々的にバイオテック分野に参入しようとしている。同社はAH Bio Fundと呼ばれる2億ドルのファンドを組成した。同時にこのファンドの運用の指揮を取る新たなGP(ゼネラル・パートナー)にVijay Pandeが就任した。 新ファンドはコンピューターとバイオテックの交差する分野の初期のスタートアップを主たる投資ターゲットとしている。HA BioはAndreessen Horowitzとして特定分野を対象とする最初のファンドとなる。またスタートアップがこのファンドで… 続きを読む

  • 元GoogleのSebasitan ThrunのUdacity、急成長続く―シリーズDで1億ドルを調達、評価額は10億ドルに

    元GoogleのSebasitan ThrunのUdacity、急成長続く―シリーズDで1億ドルを調達、評価額は10億ドルに

    正統的なコンピュータ言語教育サイトとして有名なUdacityが、いわゆるユニコーンの仲間入りをする。この水曜に同社はシリーズDラウンドで1億500万ドルを調達したことを発表した。これにともなって、会社評価額はついに10億ドルの大台に乗った。これでユニコーン・クラブへの加入を果たしたわけだ。 続きを読む

  • JavaScriptによる全プラットホーム向け開発のためのフレームワークとツールを提供するMeteorが$20Mを調達

    アプリケーション開発ツールは競争がますます激化しているが、その中で、JavaScriptでWebやモバイルのアプリケーションを開発するためのフレームワークやツールを提供しているMeteor Development Groupが、2000万ドルの資金を調達した。 このラウンドはMatrix Partnersがリードし、Andreessen HorowitzとTrinity Venturesが参加した。資金は同社が、従来のオープンソースのフレームワークとツールに加えて、有料のプロダクトを開発するために充てられる。 Meteor Development Gr… 続きを読む

  • Meeboファウンダーで元Google幹部が在宅介助ネットワークHonorを開発―a16zを中心に2000万ドル調達

    Meeboファウンダーで元Google幹部が在宅介助ネットワークHonorを開発―a16zを中心に2000万ドル調達

    Seth Sternbergはメッセージ・サービスのMeeboの共同ファウンダーで、Googleに 1億ドルで買収された後、同社でGoogle+プラットフォームの責任者を務めた。Sternbergは昨年Googleを離れた後、Honorという高齢者の在宅介助の情報システムの構築に取り組んでいたが、このほど潤沢な資金の調達に成功した。 続きを読む

  • テクワーカーにとって住みやすい都市はどこ?、Teleportが世界の100都市の評価アプリを立ち上げ

    テクワーカーにとって住みやすい都市はどこ?、Teleportが世界の100都市の評価アプリを立ち上げ

    今や知識労働者たちは地球上を自由に移動し、そして各国の都市や政府は彼らに定住を促そうとする。最近の産業政策は、そんな課題も抱えている。 Teleportは、初期のSkypeの社員たちが作ったスタートアップで、活動範囲がますますグローバル化しているモバイルの仕事人たちを支援することを目標にしている。その同社が今日ローンチしたiOSとAndroidアプリは、世界のスタートアップフレンドリな100の都市の、住みやすさの評価を教えてくれる。 続きを読む

  • Webアプリケーションのヴィジュアルな構築からプログラミングに入門するEveが$2.3Mを調達

    Webアプリケーションのヴィジュアルな構築からプログラミングに入門するEveが$2.3Mを調達

    テク業界の誰もが、プログラミングを取っ付き易いものにしようと努力しているようだが、これまで登場したそれらの取り組みの多くは、既存の言語にあるコンセプトの組み換えだったり、プログラマが日常的に使用している論理の要約だったりして、実際にソフトウェアを作ることのできるスキルには、縁遠いものが多かった。EveのファウンダChris Grangerは、そんな状況を変えたいと願っている。 続きを読む

  • コミュニティベースで誰もが気軽に使えるIaaSを目指すDigitalOceanが$37.2Mを調達–AWSの次の世代を展望

    コミュニティベースで誰もが気軽に使えるIaaSを目指すDigitalOceanが$37.2Mを調達–AWSの次の世代を展望

    AWS等と競合するクラウドホスティングのDigitalOceanが、シリーズAで、企業評価額$153Mに対し3720万ドルを調達した。ラウンドの幹事会社はAndreessen Horowitzで、これまでの投資者IA VenturesとCrunchFundも参加した。投資額はAHが圧倒的に大きく、Peter Levineが同社の取締役会に入る。同社のこれまでの資金調達額は一桁少なく320万ドルだった。 続きを読む

  • 「コンテクスト」に応じてホームスクリーンを自動的に切り替えるAviateが公開βに

    「コンテクスト」に応じてホームスクリーンを自動的に切り替えるAviateが公開βに

    Andreessen Horowitzの支援するAviateが公開ベータとなった。Aviateとは増える一方のモバイルアプリケーションと付き合っていくための、より良いインタフェースを提供しようとするものだ。夏にアルファ版をリリースして以来、この新しいAndroid版ランチャーを試してみた利用者は7万名にのぼる。ちなみに、このアルファテストに参加した利用者に対してはベータ版の案内が送られている模様だ。アルファ登録を行っていなかった人に対しても、システム側の準備ができ次第、徐々に対応を進めていくとのこと。 続きを読む

  • Andreessen HorowitzのChris Dixon、 「3Dプリンティングは新たな産業革命を起こす。スタートアップはソーシャル疲れ」

    起業家からエンジェル投資家に転じ、現在は有力ベンチャーキャピタル、Andreessen Horowitzのゼネラル・パートナーを務めるChris DixonがTechCruch Disruptに登壇し、3Dプリントが新たな産業革命を起こす可能性と述べた。Dixonは将来この分野に多数の投資を計画しているという。一方、ソーシャルネットワーク分野のスタートアップについては「ソーシャル疲れがみられる」と懸念を示した。4月に入って3Dプリンティング会社のShapewaysのシリーズCラウンドにChris DixonはAndreessen Horowit… 続きを読む

  • Google Glassエコシステム形成のための投資協調組織が立ち上げ―Google Ventures、Kleiner Perkins、Andreessen Horowitzが共同

    今日(米国時間4/10)、Google Venturesは世界でトップクラスのテクノロジー系ベンチャーキャピタル2社、Andreessen HorowitzとKleinerPerkinsと共同で“Glass Collectiveという組織を発足させたことを発表した。 これ自身はファンドではないが、3社はこのプロジェクトを通じて協力しながらGoogle Glass向けハード、ソフトの開発に投資していくという。パートナーの1社があるプロジェクトに興味を抱いた場合、3社が歩調を揃えて投資を行う。この共同プロジェクトはGlassをめぐるエコ… 続きを読む

  • アンドリーセン・ホロウィツのベン・ホロウィッツ、「投資すべきは大学中退の若者のビジネスモデルがゼロのとっぴょうしもないアイディア」

    アンドリーセン・ホロウィツのベン・ホロウィッツ、「投資すべきは大学中退の若者のビジネスモデルがゼロのとっぴょうしもないアイディア」

    今日(米国時間1/20)、ドイツのミュンヘンで開かれたDLDカンファレンスでベンチャーキャピタリストのベン・ホロウィッツがAndreessen Horowitzの投資戦略について講演を行った。 ホロウィッツによれば「昨年、投資先としてAndreessen Horowitzの予備調査に合格した会社は2355社あったという。結局Andreesen Horowitzはそのうちの24社に投資した(シード資金の案件を除く)。ホロウィッツが冗談めかして語ったところによると、投資を受けたのは主として「大学中退の若者によるビジネスモデルがゼロのとっぴょうしも… 続きを読む

  • Andreessen HorowitzのPeter Levineが企業ITに今起きているルネッサンスを語る

    Andreessen HorowitzのPeter Levineが企業ITに今起きているルネッサンスを語る

    Andreessen HorowitzのゼネラルパートナーPeter Levineが今日(米国時間11/14)、Defragカンファレンスのステージに登場し、IT市場の最新動向について語った。彼によると、企業世界には今ルネッサンスが始まっていて、それがもたらす変化は今後ますます深く浸透し、新しい世代の創造性の勃興によって人間の生活と労働が変わっていく。 Gartner ResearchのIan GlazerがLevineにインタビューして、今企業世界に起きている破壊的革新に共通しているものについて、尋ねた。Levineによると、今がまさにルネッ… 続きを読む

  • “知識に関する知識”の集大成を野望するRap GeniusにA16Zがなんと$15Mの巨額を投資

    “知識に関する知識”の集大成を野望するRap GeniusにA16Zがなんと$15Mの巨額を投資

    これは突拍子もない投資のようだが、実はそうでもない。シリコンバレーのスター級VCであるAndreessen Horowitzが、ラップの歌詞説明サイトRap Geniusに1500万ドルを投じる。ただし、ラップに関してではない。今回はもっと一般的に、“歌詞や古文書などのクラウドソース(crowdsourced, ユーザ参加型)による説明”、と言えば、この投資のねらいが分かってくるかも。 同社はRap Geniusのブログの上でこう述べている: 続きを読む

  • そもそもGitHubとは一体何か?

    そもそもGitHubとは一体何か?

    Andreessen Horowitzの発表によると、1億ドルという途方もない額が今週GitHubに投資された。GitHubはその金で一体何をするつもりか、Andreessen Horowitzにとって良い投資だったのか、いや、そんな巨額の投資はGitHubにとって良いことなのか、さまざまな意見や憶測が、Webの至るところに出現した。 しかしそもそも、GitHubとは何なのか? デベロッパにとってなぜそんなに人気があるのか? GitHubはコードを共有したり公開するためのサービスだ、とか、プログラマのためのソーシャルネットワーキングサイトだ… 続きを読む

  • Ben Horowitz、「Andreessen Horowitzはたった3週間で15億ドルの資金を調達した」

    Ben Horowitz、「Andreessen Horowitzはたった3週間で15億ドルの資金を調達した」

    Andreessen Horowitzは間違いなく絶好調だ。 Marc AndreessenとBen Horowitzのユニークなベンチャーキャピタルは、創立以来まだ3年にしかならないが、早くも3回目の資金調達ラウンドを実施した。調達金額は15億ドル。これだけの規模のファンドを運営するベンチャーキャピタルはほんのわずかだ。 これだけの資金を調達するのにかかった期間がまた驚きだ。実際に活動を始めてから資金を確保するまでまでわずか3週間だったとHorowitzは私に語った。もっとも書類仕事にはその後さらに6週間かかったそうだ。 ほとんど一夜にしてAn… 続きを読む

  • サマーズ元財務長官、シリコンバレーのベンチャーキャピタルの特別顧問に就任

    サマーズ元財務長官、シリコンバレーのベンチャーキャピタルの特別顧問に就任

    Andreessen Horowitzは今日(米国時間6/29)、著名な経済学者で元アメリカ財務長官、元ハーバード大学学長のローレンス・サマーズを特別顧問として迎えたことを発表した。 サマーズの学界、政界での業績を紹介した後、マーク・アンドリーセンはサマーズは理系オタクの資格もあることを付け加えた。彼はマサチューセッツ工科大学の物理学部に16歳で入学を許されている。 続きを読む

  • 焦点は撮ったあとに(好きな位置に)合わせる–写真の概念をラジカルに変えるLytroのCEOにインタビュー

    焦点は撮ったあとに(好きな位置に)合わせる–写真の概念をラジカルに変えるLytroのCEOにインタビュー

    写真は好きだけど、iPhoneの写真共有アプリの雨後の筍ぶりにはうんざりしてる? そんなあなたも、Lytroは無視できないわね。最近のシリコンバレーは、かっこばかりで、イノベーションのイの字もないなぁ、と思っているあなたも、きっと満足するはず。今のバレーはメディアとマーケティングだけで、本物の、ガツン!と来る技術がない、と不平を言ってた人もね。 同じく、バレーの現状に飽き飽きしてた偏屈者の投資家Ben Horowitzは、ラップの歌詞を真似してこう言ったわ: “blew my brains to bits.(俺の脳みそが粉々になったぜ)… 続きを読む

  • Foursquare、シリーズBラウンドで$20Mの資金を調達完了

    Foursquare、シリーズBラウンドで$20Mの資金を調達完了

    地理情報モバイル系のスタートアップで出資か買収をしようと誰もが試みたFoursquareが、シリーズB資金調達ラウンドを正式に完了した。役員のBryce Roberts 言うところの「世界中に響きわたる送金」$20M(2000万ドル)によって、同社の投資前企業価値は$95M(9500万ドル)となった。以前報じた通り、ラウンドをリードしたのはAndreessen Horowitzで、既存の出資者であるUnion Square VenturesとO’Reilly AlphaTech Venturesも参加した。 CEOのDennis Crowl… 続きを読む

  • リーダーシップに関する覚書:お手本は、スティーブ・ジョブズ、、、、ウィリアム・キャンベル、そしてアンディー・グローヴ

    リーダーシップに関する覚書:お手本は、スティーブ・ジョブズ、、、、ウィリアム・キャンベル、そしてアンディー・グローヴ

    Andreessen Horowitzでは、ファウンダーが企業を経営することを推奨している。理由はたくさんある(今後のブログ記事の題材でもある)。このため私たちは、ファウンダー兼CEOに必要な特質について考えるために多大な時間を費している。ファウンダー兼CEOとして成功するために最も重要な特性は、おそらくリーダーシップである。では、リーダーシップとは何か、またCEOの仕事という脈絡の中で私たちはどうリーダーシップを捉えているのだろうか。優れたリーダーは生まれつきかそれとも作られるのか。 多くの人にとってリーダーシップの定義は、最高裁判官ポ… 続きを読む

  • シリーズAでなんと$9Mも調達したAsanaとは?–元Facebook CTOの新会社にあのAndreessenも積極投資

    シリーズAでなんと$9Mも調達したAsanaとは?–元Facebook CTOの新会社にあのAndreessenも積極投資

    Facebookの協同ファウンダDustin Moskovitzが、企業のコラボレーションをサポートするスタートアップ、Asanaを近く立ち上げる。そのために彼は今日(米国時間11/24)、Benchmark CapitalとAndreessen-Horowitzからの$9M(900万ドル)のシリーズAラウンドを完了した。その前には彼は今春、Ron Conway、Peter Thiel、Mitch Kapor、MySpaceのCEO Owen van Natta、Sean Parker、元Facebookのモバイル担当ディレクターJed Stremelら… 続きを読む