andrew keen

  • テクノロジーの問題に対するテクノロジーによる解決を書いた本“How to Fix The Future”

    テクノロジーの問題に対するテクノロジーによる解決を書いた本“How to Fix The Future”

    今月初めに出たKeenの近著“How to Fix the Future”(未来の直し方)は、テクノロジー世界の著名なオピニオンリーダーたちが、従来のユートピア主義を捨ててその逆を主張し始め、しかもそれが突然、一種のファッションになってる現況を論じている。IPOの第一世代の勝利者たちが、今ではテクノロジーのもっとも声高な批判者になり、しかもその批判は都合よく、若い世代の起業家たちが立ち上げた新しいプロダクトやサービスの批判にもなっている。 続きを読む

  • この映画を買うか、合法的に無料ダウンロードするか。それはあなたが決めること

    この映画を買うか、合法的に無料ダウンロードするか。それはあなたが決めること

    PressPausePlayは、われわれの新しいデジタルカルチャーを描いたドキュメンタリー映画の秀作で、今年のSXSWで初上演された。この作品は各フィルムフェスティバルで上映中のほか、iTunesやAmazonなどの有償デジタルサイトで購入可能だ。もし、お金を払いたくなければ、torrent経由で今すぐ、無料でダウンロードできる。この無料という選択肢は、映画制作者にとってきわめて重要である。Seth Godinが同作品中で言っているように、概念は無料の方が早く広まるからだ。 この映画は、今日の技術革新がわれわれのカルチャー、デジタルアーテ… 続きを読む

  • 古いタイプの評論家Andrew Keenはリアルタイムストリームを誤解しているようだ

    古いタイプの評論家Andrew Keenはリアルタイムストリームを誤解しているようだ

    今朝(米国時間8/6)は、SupernovaのHoward Greensteinが司会するBlogtalk Radioのポッドキャストで、評論家のAndrew KeenとリアルタイムWebについて議論した。 Andrewは、Twitterのようなリアルタイムストリームはすごいと思うが、ふつうの人にはまだあまり役に立たないと考えている。彼は、リアルタイムWebが従来型のメディアや人びとから信頼されているWebサイトに取って代わることはない、という古い決まり文句を持ち出した。 続きを読む

  • アンドリュー・キーンのインタビュー:「Web 2.0はク○だ」

    さきほどTechCrunch EuropeのMike Butcherと私は、起業家でも作家でもあるアンドリュー・キーンの短かいビデオインタビューを終えたところだ。Web 2.0の終末について、また主としてTwitterによって駆り立てられた個人主義新時代の幕明けについて話を聞いた。 [Mike Butcher記] 物議を醸すアンチWeb 2.0の象徴であるアンドリュー・キーンが、アムステルダムで行われているNext Webで講演を行い、次の著書のために取り組んでいるいくつかのテーマの概要を話した。キーンは本人言うところの「アマチュア崇拝カルト」(*)… 続きを読む