andrew mason

  • 「Grouponの経営陣は貪欲の塊」―より大きな問題は日替わり割引クーポンというビジネスモデル

    「Grouponの経営陣は貪欲の塊」―より大きな問題は日替わり割引クーポンというビジネスモデル

    最近Grouponの経営に関する批判的な記事が多い。しかし根本的な問題はむしろGrouponのビジネスモデルそのものにあるのではないだろうか? Vergeは昨日(米国時間3/13)、Grouponの問題点を分析する長文の記事を掲載した。Grouponは引き続き低調だった四半期決算報告の後、ファウンダー、CEOのAndrew Masonを追放した。現在また過去の取締役、社員、投資家など多数の関係者にインタビューした後、VergeはGrouponの問題は経営陣にあると結論している。「Grouponは貪欲の塊」というのが記事の大見出しだ。 他のG… 続きを読む

  • 速報:業績悪化で株価暴落のGroupon、ファウンダーでCEOのアンドルー・メイソンが離任

    速報:業績悪化で株価暴落のGroupon、ファウンダーでCEOのアンドルー・メイソンが離任

    Grouponのファウンダー、CEOのAndrew Masonがさきほど離任し、 会長のEric Lefkofskyが後任CEOとなった。また副会長のTed LeonisisがCEO室長という新設ポストに就いた。 二人は暫定で共同CEOを務める。現在取締役会は後任CEOを探しているという。 続きを読む

  • 今、明かされるGrouponの秘密:君は「グルーポンスリッパ」を見たか?!

    今、明かされるGrouponの秘密:君は「グルーポンスリッパ」を見たか?!

    GrouponのCEOであるAndrew MasonがSocial Currency CrunchUpのステージに立って、Grouponの秘密を明かしてくれた。GrouponはもともとMasonが始めたサイドプロジェクトだったという話だ。「いろんなことをやってみたよ」とういのはMasonの言葉。 「いろんなこと」には、歩くと音を出すライト付きスリッパなんてものも含まれる。このスリッパについてMasonは「金になりそうなことはなんでもやってみた」と説明している。こちらの得た情報では今や1日100万ドル、年間で3億6500万ドルを稼ぎ出しているら… 続きを読む

  • Grouponは「1日1件」という縛りから自分を解放できるだろうか(CEOインタビュー)

    Grouponがパーソナライゼーションを始めたことによって、数か月後には確実に、同社が扱う売出し件数は倍増し、もちろん月商も倍増するだろう。 CEOのAndrew Masonによれば、今現在で、1日の取引件数は75000件である。パーソナライゼーションによってGrouponは、1都市の1日あたりの特売/売出し件数を20とか30とか、あるいはそれ以上にできる。過去4か月で登録ユーザ数は倍増+α、1200万に達しているから、上で’倍増’と言ったのは控えめすぎるかもしれない。 どんどん儲かっている企業のあら探しは難しいが、… 続きを読む