Android(製品・サービス)

Androidは、おもにスマートフォンやタブレットなどのタッチスクリーンモバイル機器向けに設計されたオペレーティングシステム。

  • Chromebook上でのAndroidアプリの開発を容易にするChromeOS.devが登場

    Chromebook上でのAndroidアプリの開発を容易にするChromeOS.devが登場

    Googleは米国8月12日、同社のLinuxベースのオペレーティングシステム上でAndroidアプリの開発を始める開発者のの支援を目標にしたChromeOS.devを立ち上げた。 続きを読む

  • TikTokが昨年末までAndroidユーザーのMACアドレスを追跡していた

    TikTokが昨年末までAndroidユーザーのMACアドレスを追跡していた

    WSJによると、ショートムービーアプリのTikTokは昨年末まで、暗号レイヤーを使ってグーグルのポリシーを回避し、ユーザーがオプトアウトできないAndroid端末のMACアドレスを介してユーザーを追跡していたことが判明した。そのレポートによると、ユーザーはこの追跡方法について知らされていなかったという。 続きを読む

  • グーグルがAndroidスマホを地震計にする技術を発表、世界最大の地震検知ネットワークを作り出す

    グーグルがAndroidスマホを地震計にする技術を発表、世界最大の地震検知ネットワークを作り出す

    本日の発表のハイライトは、Googleの新たな世界規模の地震検出システムだ。これは新しい地震アラート機能としてカリフォルニアでローンチされる。グーグルはAndroidスマートフォンを地震計に変えることで、同社によれば「世界最大の地震検知ネットワーク」を作り出すという。 続きを読む

  • グーグルの視覚障がい者向けAIアプリ「Lookout」で食品ラベルや長文のスキャンが可能に

    グーグルの視覚障がい者向けAIアプリ「Lookout」で食品ラベルや長文のスキャンが可能に

    Googleが視覚障がい者のためのAIアプリ「Lookout」をアップデートし、長い文書のスキャンと食品ラベルの読み上げ機能という2つの便利な新機能を追加した。店頭にある紙のフォームや同様の形状の製品は、視覚障がい者にとっての課題であり、アプリはこれらの問題を容易にするはずだ。 続きを読む

  • グーグルがAndroid 11の最終ベータ発表、製品版リリース近づく

    グーグルがAndroid 11の最終ベータ発表、製品版リリース近づく

    Android 11の登場が近づいてる。 グーグルは新しいスマートフォンOSの一般公開に先立ちさきほどベータ版のv3をリリースした 。パンデミックのためベータ版公開のスケジュールは1カ月ほど遅れていた。 続きを読む

  • Goolge Pixel 4aのリリースを控えPixel 4はわずか9カ月で製造終了

    Goolge Pixel 4aのリリースを控えPixel 4はわずか9カ月で製造終了

    Pixel 4aの発表のわずか数日後に Googleは Pixel 4とPixel 4 XL.の販売をひっそり終了していたことがわかった。この情報は最初にThe Vergeが報じた。 続きを読む

  • Android用Chromeのオートフィル機能で生体認証が利用可能に

    Android用Chromeのオートフィル機能で生体認証が利用可能に

    米国時間7月30日、グーグルはモバイル上のChromeのオートフィル機能をアップデートした。クレジットカードを使うときに、CVCコードではなくバイオメトリックな認証を利用するのだ。 続きを読む

  • 新型コロナ下の第2四半期のモバイルアプリはダウンロード数、利用時間、売上のいずれも新記録達成

    新型コロナ下の第2四半期のモバイルアプリはダウンロード数、利用時間、売上のいずれも新記録達成

    新型コロナウイルス(COVID-19)による危機に世界が対処を続ける中、2020年第2四半期のテクノロジービジネスはモバイルアプリのダウンロード数、使用時間、消費者支出のいずれも新記録を作る結果となった。 続きを読む

  • モトローラが約4.2万円の格安5Gスマホを欧州向けに発表、米国向けには約5.4万円以下の端末を今秋投入

    モトローラが約4.2万円の格安5Gスマホを欧州向けに発表、米国向けには約5.4万円以下の端末を今秋投入

    Qualcommは2019年に「Snapdragon 765」を発表し、低価格な5Gスマートフォン時代の到来を約束した。そしてMotorolaも、このチップを積極的に採用する。同社は高価な端末(結果はまちまちである)を売りにしているが、低価格のデバイスが当面の収入源になることはほぼ間違いない。 続きを読む

  • Qualcommがスマートウォッチ用チップの最新世代機を発表、省電力時でもさまざまなな機能を利用可能に

    Qualcommがスマートウォッチ用チップの最新世代機を発表、省電力時でもさまざまなな機能を利用可能に

    米国時間6月30日、Qualcommはウェアラブル用Snapdragon Wearプラットフォームの新製品であるSnapdragon Wear 4100と4100+のローンチを発表した。12nmプロセス技術を基盤にしたこの新しいプラットフォームは、Android Wearのエコシステムに新たな息吹を吹き込みそうだ。 続きを読む