アニメーション(用語)

アニメーションに関する記事一覧

  • 任天堂子会社NERDが「スーパーマリオ 3Dコレクション」で採用したエミュレーション技術など公表

    任天堂子会社NERDが「スーパーマリオ 3Dコレクション」で採用したエミュレーション技術など公表

    スーパーマリオ35周年記念の1つとして発売された「スーパーマリオ 3Dコレクション」は、NINTENDO 64向け「スーパーマリオ64」、ニンテンドー ゲームキューブ専用の「スーパーマリオサンシャイン」、Wiiで発売された「スーパーマリオギャラクシー」の3世代マリオが1本に詰め合わされています。これらをNintendo Switchに移植する上で影ながら貢献していたのが、任天堂の子会社でソフトウェアやミドルウェア開発に特化したフランスのNERD(Nintendo European Research and Development)でした。… 続きを読む

  • Preferred NetworksがCrypkoを含む深層学習活用のデジタル素材生成システムをクリエイティブ産業向けに開発

    Preferred NetworksがCrypkoを含む深層学習活用のデジタル素材生成システムをクリエイティブ産業向けに開発

    Preferred Networks(プリファードネットワークス。PFN)は3月10日、クリエイティブ産業向けとして、好みのキャラクターや高精細な3Dモデルを生成できるデジタル素材生成システムを発表した。 続きを読む

  • ブロックチェーン活用し「唯一無二」のアニメ原画データなどを販売する「AniPic!」が4000万円調達

    ブロックチェーン活用し「唯一無二」のアニメ原画データなどを販売する「AniPic!」が4000万円調達

    アニメ作品のワンシーンや原画の高解像度デジタルデータを収集できるコレクションサービス「AniPic!」(アニピク!)などを運営するYUIMEX(ユイメックス)は2月19日、シードラウンドにおいて、第三者割当増資による約4000万円の資金調達を実施したと発表した。引受先は、ANOBAKA(旧KVP)、iFund、Upstart Venturesの3社。 続きを読む

  • アニメーションフォーマットのプラットフォーム「LottieFiles」がマイクロソフトのVFなどから約9.4億円を調達

    アニメーションフォーマットのプラットフォーム「LottieFiles」がマイクロソフトのVFなどから約9.4億円を調達

    JSONベースのLottieアニメーションプラットフォームを提供するLottieFilesが、シリーズAで900万ドル(約9億3500万円)を調達した。このラウンドを主導したのはMicrosoftのベンチャーキャピタル部門であるM12で、以前に投資していた500 Startupsが参加した。 続きを読む

  • 2億人近いユーザーを抱えUGC中心のBilibiliは中国版YouTubeになりつつある

    2億人近いユーザーを抱えUGC中心のBilibiliは中国版YouTubeになりつつある

    中国のビデオストリーミングサイトBilibiliは、かつて若者のサブカルチャーの聖地と見なされていたが、ユーザーの高年齢化およびコンテンツの多様化により、着実にメインストリームになっていった。 続きを読む

  • アドビのProject Sweet Talkは肖像画に命を吹き込む

    アドビのProject Sweet Talkは肖像画に命を吹き込む

    Adobe MAXイベントのSneaks基調講演で、まだ初期段階のProject Sweet Talkがお披露目された。肖像画を入力すると、AIを利用してそこに描かれた顔のパーツを認識し、ナレーションに合わせて口の動きをリアルにアニメーション表示する。Adobe Character Animatorのリップシンクよりもリアルな動きを実現している。 続きを読む

  • Googleが10月15日にPixel 4発表へ、そのほかのハード新製品も登場か

    Googleが10月15日にPixel 4発表へ、そのほかのハード新製品も登場か

    Googleは10月15日にニューヨークで行われるイベントで次期Pixelを詳しく紹介する。同社は米国時間9月16日、メディア各社に送った招待状でそのことを確認した。 続きを読む

  • ハリウッドにオープンソース団体ができてLinux Foundationと提携、アニメなどはほとんどオープンソース

    ハリウッドにオープンソース団体ができてLinux Foundationと提携、アニメなどはほとんどオープンソース

    今やオープンソースは至るところにあるので、あのアカデミー賞の主宰団体Academy of Motion Picture Arts and Sciencesが今日(米国時間8/10)、Linux Foundationとパートナーして、映画とメディア分野のデベロッパーのための、新しいオープンソースファウンデーションAcademy Software Foundationを発表したことも、意外ではないかもしれない。 続きを読む

  • ニューラルネットワークを使って、ゲームのアニメーションのぎこちなさを減らす

    ニューラルネットワークを使って、ゲームのアニメーションのぎこちなさを減らす

    最近のゲームのグラフィックス精度には目を見張るが、クリエーターが表現に苦労することの一つが人間の滑らかな動きだ。本物のモーションキャプチャーデータを利用したニューラルネットワークに基づくアニメーションシステムを使えば、アバターの歩いたり走ったりジャンプする動きをもっと自然にできるかもしれない。 続きを読む

  • 『トムとジェリー』など懐かしのアニメが復活―、アニメ専門SVODのBoomerangがローンチ

    『トムとジェリー』など懐かしのアニメが復活―、アニメ専門SVODのBoomerangがローンチ

    タイム・ワーナー傘下のターナーとワーナー・ブラザーズは、共同でBoomerangと呼ばれるサービスをローンチし、競争激化が続く定額制動画配信サービス(SVOD)業界に進出した。Boomerangでは、月額5ドルで懐かしの作品から最近のものまで、さまざまなアニメシリーズを楽しむことができ、将来的にはワーナー・ブラザーズ傘下のHanna-Barberaや、Looney Tunes、MGMの作品を含む、計5000タイトル以上が視聴できるようになる。『スクービー・ドゥー』『トムとジェリー』『バッグス・バニー』『宇宙家族ジェットソン』『原始家族フ… 続きを読む

  • Google、特殊効果レンダリングのZyncを、Google Cloud Platformで初のベータ公開

    Google、特殊効果レンダリングのZyncを、Google Cloud Platformで初のベータ公開

    Alphabet最大の子会社、Googleは、映画スタジオに同社のクラウドを使って特殊効果のレンダリングをしてもらいたい。 続きを読む

  • イラスト制作の様子を自動的にInstagram用ビデオにまとめるSketchVid

    イラスト制作の様子を自動的にInstagram用ビデオにまとめるSketchVid

    また、面白いiOSアプリケーションが登場してきた。名前をSketchVidというものだ。描いた落書きをInstagram用のアニメーションにすることができる。 手元の写真をなぞって絵にすることもできるし、もちろん普通に絵を描くこともできる。いずれにしてもスケッチの手順をすべて記録し、そしてその描画の様子を15秒間のビデオにまとめるのだ。 続きを読む

  • 役者の動きをリアルタイムに3Dアニメ化、MUGENUPは「和製Pixarを目指す」

    役者の動きをリアルタイムに3Dアニメ化、MUGENUPは「和製Pixarを目指す」

    ゲームイラストのクラウドソーシングを手がけるMUGENUP。同社はDeNAが提供するライブキャスティングサービス「Showroom」にて、モーションキャプチャーや画像認識を組み合わせたアニメーションライブコミュニケーティングアニメーション 「こちら娘島高等学校ほーそお部」を開始する。配信時間は毎週月曜の午後9時から9時30分まで。 続きを読む

  • GIFアニメよりも高品質なPNGアニメAPNG, そのエディタツールがKickstarterで資金募集中

    GIFアニメよりも高品質なPNGアニメAPNG, そのエディタツールがKickstarterで資金募集中

    GIFは今でも大健在で、ありとあらゆるアプリや、ミームや、職場厳禁のTumblr的エロ画像やらにあふれているから、この、ビットの集合で表した画像フォーマットが今年で25歳以上になると知ると、けっこう驚きだ。でも新しいフォーマットに比べると、とくにアニメGIFは、パレットの制約や画像の歪みなどが、その年齢を感じさせる。そこで、今Kickstarterで資金を募集しているapngasmは、PNGをアニメ化したAPNG(animated PNG)フォーマットと、それをアプリケーションがサポートするためのデベロッパライブラリを提案している。基本… 続きを読む