独占禁止法 / 反トラスト法(用語)

  • 「Googleに葬られる前に制裁措置を」135の企業や組織がEUの独占禁止法トップに訴える

    「Googleに葬られる前に制裁措置を」135の企業や組織がEUの独占禁止法トップに訴える

    旅行、宿泊、雇用などの業界でサービスを提供する135のスタートアップとハイテク企業の連合が、Google(グーグル)に対して独占禁止法違反の制裁を課すよう欧州委員会を促す書簡を提出し、制裁を迅速に実施しなければ存続が危ぶまれる企業もでてくると警告した。 続きを読む

  • アップルがUnreal Engineを含む開発ツール全面禁止予告、Epic Gamesは差し止めを申し立て

    アップルがUnreal Engineを含む開発ツール全面禁止予告、Epic Gamesは差し止めを申し立て

    App Storeの売上にApple(アップル)が高率の手数料を課することにFortniteの開発元であるEpic Gamesが戦いを挑んだ。アップルはUnreal Engineを含む開発ツールの削除を通告した。しかしEpicは引き下がる姿勢を見せていない。 続きを読む

  • 米下院公聴会でザッカーバーグ氏はライバルのコピーを認めるも反競争的利用は否定

    米下院公聴会でザッカーバーグ氏はライバルのコピーを認めるも反競争的利用は否定

    7月29日の米下院反トラスト小委員会の公聴会でFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOはライバルのアプリや機能をコピーする戦略について質問された。またこれを買収・合併のの交渉の際に武器として使ってこなかったかとただされた。 続きを読む

  • パンデミック中の買収でフェイスブックが再び独禁法調査の標的に

    パンデミック中の買収でフェイスブックが再び独禁法調査の標的に

    多くの業界が身動きをとれず損失に動揺するなか、Facebook(フェイスブック)はGIPHY(ジフィー)を買収する計画を発表した。人気GIF検索エンジンの価値は4億ドル(約430億円)といわれている。 続きを読む

  • SprintとT-Mobileの合併を連邦地裁も承認、反対州は敗訴

    SprintとT-Mobileの合併を連邦地裁も承認、反対州は敗訴

    T-MobileとSprintの260億ドルの合併には激しい反対者が存在しているが、このほど連邦地裁から合併を承認する判決が出た。これによりアメリカ3位と4位のキャリヤが合併する。 続きを読む

  • AndroidのEUにおけるデフォルト検索エンジン指定に批判多数

    AndroidのEUにおけるデフォルト検索エンジン指定に批判多数

    Googleは反トラストの嫌疑に対して、Androidの「選択画面」での表示をめぐるオークションで勝利した検索エンジンを公開。DuckDuckGoなどが権利を勝ち取ったが、多くの企業がGoogleの「載りたけりゃ金を払え」主義に対して批判をよせている。 続きを読む

  • ニューヨーク州のFacebook反トラスト捜査に46人の司法長官が参加

    ニューヨーク州のFacebook反トラスト捜査に46人の司法長官が参加

    ニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官は、Facebookの反トラスト法違反に関する捜査の手を強めている。 続きを読む

  • 米FCCがT-Mobile/Sprint合併を承認

    米FCCがT-Mobile/Sprint合併を承認

    今日、アメリカ連邦通信委員会はSprintとT-Mobileの合併を正式に承認した。The Vergeによれば、承認は共和党側3、反対は民主党側2と政党の方針どおりとなった。 続きを読む

  • Appleが反トラスト捜査を受けてApp Storeのアルゴリズムを修正

    Appleが反トラスト捜査を受けてApp Storeのアルゴリズムを修正

    AppleがApp Storeを使って自社製品の競争を優位にしていることは周知の事実だ。TechCrunchをはじめいくつもの報道が数年来この問題を指摘してきた。たとえば、自社アプリをランキングチャートの第1位にしたり、 iOS機能と競合するアプリを禁止したり、検索で自社アプリをライバルより上に表示したりしてきた。 続きを読む

  • ニューヨーク州の司法長官がFacebookへの反トラスト捜査を指揮

    ニューヨーク州の司法長官がFacebookへの反トラスト捜査を指揮

    今、大手テクノロジー企業の多くが、FTCや司法省による反トラスト捜査に直面しているようだ。 続きを読む