Apeel Sciences(企業)

Apeel Sciencesは、食品を新鮮な状態で長期間、店の棚に陳列できるテクノロジーを開発する米国スタートアップ。

  • 新興市場の貧困と食糧安全保障に食糧保存技術で戦いを挑むApeelが31億円の増資を獲得

    新興市場の貧困と食糧安全保障に食糧保存技術で戦いを挑むApeelが31億円の増資を獲得

    社会を変革するほどのパワーを秘めた食糧保存技術の本格テストとして、カリフォルニア州サンタバーバラを拠点とするApeel Sciencesは、アジア、アフリカ、中南米の選ばれた市場の配送センターに、革新的な食品処理とサプライチェーン管理サービスを提供する。 続きを読む

  • フードロスを減らすApeelがシンガポール政府やケイティー・ペリーから約270億円調達

    フードロスを減らすApeelがシンガポール政府やケイティー・ペリーから約270億円調達

    食品廃棄と新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックによるグローバルな食品サプライチェーンが圧迫が世界中の大きな関心事になっているが、カリフォルニア州の海辺の街、サンタバーバラの小さなスタートアップが、2億5000万ドル(約270億円)を調達して、その解決法を提供することになった。 続きを読む

  • 農産物を長持ちさせるApeel Sciencesはフードロス問題に一役買う

    農産物を長持ちさせるApeel Sciencesはフードロス問題に一役買う

    自動運転車やロボティックパーソナルアシスタントがありふれたものになりつつある時代にあって、持続可能な食物供給や流通といった基本的需要を満たす必然性は過去のものと考えているかもしれない。しかし実際はそうではない。 続きを読む