api

  • Anaxiはソフトウェア開発の工程を見える化する…GitHubの巧みな利用で

    Anaxiはソフトウェア開発の工程を見える化する…GitHubの巧みな利用で

    Anaxiのミッションは、ソフトウェア開発の工程にもっと透明性をもたらすことだ。そのツールは、今はiOSのみで近くWebとAndroidバージョンも出す予定だが、デベロッパーにGitHubからプロジェクトの現状に関する知見とそれらに対する対策を示唆し、プロジェクトとイッシュー(問題)を管理できるようにする。近く、AtlassianのJira もサポートする。 続きを読む

  • API
    Google Cloudが音声↔テキストAPIを大幅アップデート、WaveNetでより自然な音声を

    Google Cloudが音声↔テキストAPIを大幅アップデート、WaveNetでより自然な音声を

    Google CloudのText-to-SpeechとSpeech-to-Text APIが今日(米国時間8/29)、大量のアップデートを行い、サポートする言語を増やし、いろんなスピーカーからの自動生成音声を聴きやすくし、スピーカーの音声認識ツールを改良してテキスト書き起こしの精度を上げる、などの機能向上を導入した。 続きを読む

  • API
    API管理のGoogle ApigeeがInformaticaとパートナーしてアプリケーションの統合を充実

    API管理のGoogle ApigeeがInformaticaとパートナーしてアプリケーションの統合を充実

    GoogleはAPI管理サービスApigeeを2016年に買収したが、今日まで、その後の展開はあまり見られなかった。しかし今日(米国時間7/12)のApigeeの発表によると、いくつかの小さなアップデートによりGoogle Cloud Platformとの統合がより深まり、また、クラウドデータの管理統合サービスを提供するInformaticaとの大型パートナーシップにより、InformaticaがGoogle Apigeeの最優先の統合パートナーになった。 続きを読む

  • API
    ユーザーデータの濫用を防ぎたいFacebookがAPIの利用制限をさらに発表

    ユーザーデータの濫用を防ぎたいFacebookがAPIの利用制限をさらに発表

    Cambridge Analyticaによるデータ濫用不祥事と、さらに最近の、Facebookのアプリが1億2000万人のユーザーのデータをリークしていたという発見を受けて、Facebookは今日(米国時間7/1)、ユーザー情報を保護するためのAPIの変更を発表した。この変更によって、デベロッパーが使用するAPIのうち、サイト上にソーシャルな体験を作るものや、メディアパートナーのためのAPIなどが影響を被る。 続きを読む

  • アプリ運営プラットフォーム「Yappli」が外部サービス連携を強化、APIを順次公開

    アプリ運営プラットフォーム「Yappli」が外部サービス連携を強化、APIを順次公開

    「Yappli(ヤプリ)」は、直感的なUIを使ってプログラミングなしでiOSやAndroid対応のネイティブアプリが開発できる、クラウド上のアプリ運営プラットフォームだ。2013年に正式公開され、現在では専任の開発チームを持たない一般企業など、小売・アパレル領域を中心に200社以上に利用が広がっている。 サービスを提供するヤプリは6月26日、開発者向けのポータルサイト「Yappliディべロッパーサイト」を公開した。ヤプリでは情報提供に加えてYappliの外部サービス連携を強化し、第1弾として、ポイント連携APIとプッシュAPIを公開する… 続きを読む

  • Twitterの暴挙に怒りの声続々

    Twitterの暴挙に怒りの声続々

    Twitterは本日(米国時間6月21日)、「サービスとしての信頼と安全」を提供するスタートアップSmyteの買収を発表した。Twitterプラットフォーム上での、いじめ、嫌がらせ、スパム、そしてセキュリティに関する問題により効果的なアプローチを行うことが目的だ。しかし同社はまた、これまでSmyteが提供してきたAPIへのアクセスを、警告なしに即座にシャットダウンした。このためSmyteの既存の顧客たちは新しいサービスに移行する時間をとることができなかった。 続きを読む

  • freeeがAPIエコノミー形成に向け「オープンプラットフォーム戦略」発表、バックオフィス効率化から全社最適化へ

    freeeがAPIエコノミー形成に向け「オープンプラットフォーム戦略」発表、バックオフィス効率化から全社最適化へ

    「クラウド会計ソフト freee」や「人事労務 freee」などバックオフィス業務を効率化するクラウドサービスを複数展開するfreee。同社は5月15日、APIを活用した外部サービスとの連携を強化しAPIエコノミーの形成を目指す「freee オープンプラットフォーム」戦略を発表した。 続きを読む

  • API
    GoogleがTensorFlowによるオブジェクト検出APIをリリース、機械学習のデベロッパー利用がますます簡単に

    GoogleがTensorFlowによるオブジェクト検出APIをリリース、機械学習のデベロッパー利用がますます簡単に

    Googleが今日(米国時間6/16)、TensorFlowのオブジェクト検出APIをリリースする。これによりデベロッパーや研究者は、画像中のオブジェクトを容易に認識できるようになる。Googleは今回とくに、単純性とパフォーマンスを重視している…今日リリースされるモデルはすでにベンチマークの成績も良く、研究用にいつも使われていたものだ。 続きを読む

  • AWSのRekognition APIはセレブを認識する――Amazonの機械学習がさらに進歩

    AWSのRekognition APIはセレブを認識する――Amazonの機械学習がさらに進歩

    Amazon RekognitionはAWSが提供する深層学習を利用した画像認識、分析のサービスだ。今日(米国時間6/8)、Rekongnitionがさらに賢くなった。このサービスは政治、スポーツ、ビジネス、エンタテインメント、メディアなどさまざまな分野の著名人の顔を認識できるようになった。 続きを読む

  • 必要なHRサービス間でデータ連携、マネーフォワードが「MF クラウド給与」のAPIを公開

    必要なHRサービス間でデータ連携、マネーフォワードが「MF クラウド給与」のAPIを公開

    採用から労務管理まで、HR領域のクラウドサービスは増えてきている。業務の用途別に複数のサービスを利用している会社も多いだろう。しかし、複数のサービスを利用する場合は、データ連携の課題が発生する。マネーフォワードは、HR領域の他社サービスとAPI連携することで、各企業が自社にとって最適な人事労務サービスを選べる世界を実現したい考えのようだ。マネーフォワードは本日、それを実現する「Connected HR」と銘打ったコンセプトを発表し、クラウド型給与計算ソフト「MF クラウド給与」と連携を希望するサービスにAPIを公開すると発表した。… 続きを読む

  • Slackでステータスの設定が可能になった(ミーティング中、休暇中、移動中、etc)

    Slackでステータスの設定が可能になった(ミーティング中、休暇中、移動中、etc)

    AFK(Away From Keyboard:ちょっと近所に出かけてます)、BRB(Be Right Back:すぐに戻ります)、コーヒーミーティング中、などなど。すぐに流れ去って行くコミュニケーションの中で、Slackへの書き込みは、恐らく離席メッセージや現在ステータスといった、「あなたの状況」を人びとに知らせるための第1の場所ではなかっただろう。 そうした目的にあなたが使うのは、おそらくページの最上位に陣取ったり、簡単に検索のできるようなスレッド付き内部コミュニケーションプロダクトだ。これは、企業がより大きくなって、コミュニケーションチャネ… 続きを読む

  • 自動車保険も将来はAIになる…Liberty MutualがAPIポータルを開設

    自動車保険も将来はAIになる…Liberty MutualがAPIポータルを開設

    Liberty Mutual Insurance傘下のテクノロジーインキュベーターSolaria Labsが、デベロッパーが同社のAPIにアクセスするためのポータルを作り、そこでは一般公開されているデータと独自の保険情報を併用して、ユーザーにより安全なルートを教えたり、万一の事故時の損害を見積もる。 続きを読む

  • 印刷物でもA/Bテストの時代ーーAPI型印刷クラウド「コーデンベルク」がリリース

    印刷物でもA/Bテストの時代ーーAPI型印刷クラウド「コーデンベルク」がリリース

    パソコンのボタン1つで、オフィスや自宅にあるプリンターから資料が印刷できる。それと同じくら簡単に、本格的なデジタル印刷機で自社のチラシや販促物の印刷ができたらどうだろうか。本日正式リリースしたAPI型印刷クラウドサービス「codenberg(コーデンベルク)」が目指すのはまさにそのような世界だ。 続きを読む

  • API
    ビデオのTwilioを目指すSynqが高度なビデオAPIを提供、既存のビデオプラットホームに不満なデベロッパーにも

    ビデオのTwilioを目指すSynqが高度なビデオAPIを提供、既存のビデオプラットホームに不満なデベロッパーにも

    あなたがこれから作るアプリには、ユーザーがビデオをアップロードしたり、保存したり、再生する機能が必要だ。しかしビデオコンテンツの管理システムを自分で作るのも、既存のシステムのライセンスを買うのも、ちょっとたいへんすぎる。そんなときは、Synqに第三のオプションがある。同社は、“デベロッパーのためのビデオAPI”をクラウドから提供するサービスを、今日(米国時間11/29)立ち上げた。ビデオのための完全なインフラストラクチャを、ワンセットで提供することをねらっている。 続きを読む

  • イスラエル出身の18歳が350万ドルを調達し、世の中の公開APIを使いやすくする

    イスラエル出身の18歳が350万ドルを調達し、世の中の公開APIを使いやすくする

    サンフランシスコを拠点とする設立2年目のスタートアップRapidAPIが、シードファンディングで350万ドルを調達した。同社は開発者がアプリケーションに取り込みたいと思う多くのAPIを発見し、テストし、そして管理することを可能にする。ラウンドは、Andreessen HorowitzのMartin Casadoによって主導され、FundersClub,、SV Angel、Green Bay Advisors、そして500 Startupsが参加した。RapidAPIは最近500 Startupsのアクセラレータープログラムを通過している。… 続きを読む

  • カナダの高校生が作った、視覚障がい者用対象認識アプリiDentifi

    カナダの高校生が作った、視覚障がい者用対象認識アプリiDentifi

    盲目あるいは弱視の人にとって、日々のタスクは辛いものだろう — 例えば、棚の中から目的の缶詰を見つけたり、テーブルの上から必要な本を拾い上げたりするといったことだ。もちろんスマートフォンはこの種の問題の解決を手助けをすることができる。もしそれが対象を識別して対象が何かを教えてくれるならだが — それこそがこのトロントの高校3年生が作ったアプリがしてくれることなのだ。 続きを読む

  • Clarifaiが3000万ドルを調達、ビジュアル検索技術をディベロッパーへ

    Clarifaiが3000万ドルを調達、ビジュアル検索技術をディベロッパーへ

    Matt Zeilerはカナダの農村で育った。それから数十年後の今、彼はPinterestやGoogleが保有しているようなビジュアル検索ツールを、他の企業やディベロッパーへ提供するためにスタートアップを運営している。 そのスタートアップの名はClarifai。ニューヨークを拠点とする同社は、どんなものが写真の中に含まれているかというのをアルゴリズムが学習できるように、ディベロッパーに対してメタデータを写真にタグ付けできるサービスを提供している。この機能を利用すれば、Clarifaiのディベロッパーは、対象物の含まれる写真を検索したり、ア… 続きを読む

  • Microsoft、Excel APIを一般公開―クラウドに保管された表計算データを簡単に参照できる

    Microsoft、Excel APIを一般公開―クラウドに保管された表計算データを簡単に参照できる

    今日(米国時間8/3)、Microsoftは比較的短いベータテストの後、Excel APIの一般公開を発表した。これによりデベロッパーはプログラム内からOffice 365のExcelのデータを参照し、計算処理やダッシュボードなどを実現できる。 続きを読む

  • ビッグデータ、そして没落するデータの利用者

    ビッグデータ、そして没落するデータの利用者

    ソーシャルサービス同士の権力争いも落ち着きを見せはじめ、その闘いの勝者が明確になってきた。一握りの企業がソーシャルデータの95%をコントロールする今、インターネットは以前よりも自由のない、閉ざされたものになった。 過去15ヶ月間、ビッグデータという用語(そして、その背後にあるコンセプト)をよく耳にするようになった。ここで言うビッグデータとは、ユーザーに関するデータのことだ。ユーザー・データとは主にソーシャル・サービスによって集められたデータであり、企業のAPIの範囲に限ってそれを活用することで、より効果的なアプリやビジネスを構築すること… 続きを読む

  • APIの台頭

    APIの台頭

    「ソフトウェアが世界を支配する」と耳にするようになってから5年ほど経った。SaaSアプリケーションの数が爆発的に伸び、ソフトウェアに重要な結合組織と機能を提供するAPIの分野にイノベーションの波が押し寄せている。サードパーティAPI企業の数も急増し、それらの企業がソフトウェアの作成および流通のあり方を根本から変えつつある。 マイクロソフトのWindowsのような特定のプラットフォーム向けのソフトウェアを開発する方法として、アプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)は何十年間も重要な役割を担ってきた。最近では、Sales… 続きを読む