api

  • 不況を生き延びたいならプラットフォーマーを目指せ!

    不況を生き延びたいならプラットフォーマーを目指せ!

    世界で最も成功している企業たちを眺めてみると、それらは皆1つの単純なサービスではない。その代わりに、彼らは様々なサービスを持つプラットフォームを提供しており、外部のパートナーや開発者が、それに接続して、提供されているベース機能を拡張できるようにしている。 続きを読む

  • アプリ内チャット提供のSendBirdがアップデート、モデレーションや全文検索など新機能追加

    アプリ内チャット提供のSendBirdがアップデート、モデレーションや全文検索など新機能追加

    世界で9000万人のアクティブユーザーのメッセージを月間約15億件処理しているSendBirdがメジャー・アップデートを行い、APIにモデレーションなど多数の新機能が追加された。 続きを読む

  • Googleクラウドに小売業向けに特化した新サービス

    Googleクラウドに小売業向けに特化した新サービス

    Googleは小売業向けのカンファレンス、NRF 2020でeコマース市場向けのプロダクトを発表。新たな顧客を獲得するためにRetail Accelerationプログラムや「多額の初期投資なしで、効率的なデータ駆動型オンラインショッピングを構築するための設計図」というGoogle Cloud 1:1 Engagement for Retailなどを紹介した。 続きを読む

  • Visaが5800億円でPlaid買収、最終的な評価額は倍に

    Visaが5800億円でPlaid買収、最終的な評価額は倍に

    Visaは米国時間1月13日、金融サービスAPIスタートアップ、Plaid を約5800億円で買収すると発表した。Plaidのサービスは支払いを容易にする代わりに、開発者が銀行やその他の金融情報をより簡単に共有できるようにする。Visaのような会社にとっては意味のあるサービスだ。 続きを読む

  • Twitterは研究者をより丁重にサポートする戦略

    Twitterは研究者をより丁重にサポートする戦略

    ツイッターは新年に当たって、学術的な研究者が情報にアクセスしたり、APIについてのサポートを得るのが簡単になるよう、専用の新しいハブを用意した。これにより、研究者の学術的な利用に関して、ライバルのFacebookを大きくリードすることができるかもしれない。 続きを読む

  • AWSがスループット保証付きマネージドCassandraサービスをローンチ

    AWSがスループット保証付きマネージドCassandraサービスをローンチ

    米国時間12月3日に開催されたAWS re:InventでAmazonは、AWS上でCassandra(カサンドラ)データベースを管理できる機能を発表した。 続きを読む

  • バックアップした写真の中から目的の顔を見つけ出せる顔認識APIをIDriveがローンチ

    バックアップした写真の中から目的の顔を見つけ出せる顔認識APIをIDriveがローンチ

    クラウド上でストレージとバックアップのサービスを提供しているIDriveは米国時間8月23日、AWSのRekognitionなどと競合する顔認識APIを立ち上げた。 続きを読む

  • TezLabアプリはテスラ車のためのFitbitだ

    TezLabアプリはテスラ車のためのFitbitだ

    テスラとその世界中の電気自動車群に対する、最も優れたリアルタイムの洞察が、シリコンバレーのテスラ本社以外で得られるとすれば、それはブルックリンの小さなスタートアップ、TezLabのレンズを通してかもしれない。 続きを読む

  • TwitterのDeveloper Labsは設計し直されたAPIへのベータアクセスを提供

    TwitterのDeveloper Labsは設計し直されたAPIへのベータアクセスを提供

    Twitterは、7年間も放置状態だったコアAPIをモダンなものにするために動き出した。Twitter Developer Labsを立ち上げて、デベロッパーからの早期のフィードバックを求めている。 続きを読む

  • 自動車データ活用のSmartcarがライバルのOtonomoをAPIの盗用で提訴

    自動車データ活用のSmartcarがライバルのOtonomoをAPIの盗用で提訴

    手段を選ばないコピーは、テック業界ではありふれている。Snapchatに聞いてみるといいだろう。 続きを読む