Apple Maps

  • アップルのマップが大幅に改善、植生分布や建物形状の正確さはGoogleマップを上回る評価

    アップルのマップが大幅に改善、植生分布や建物形状の正確さはGoogleマップを上回る評価

    2012年からiOSに採用されたものの、地図の不正確さや地名の間違いなどがあり、Googleマップにはるかに及ばないとの評判だったアップルのマップ(Apple Maps)。しかし最近のリニューアルにより、植生の分布や建物の形状の正確さではGoogleマップを上回っているとの評価が報じられています。 続きを読む

  • Apple、マップの完全リニューアルを準備中――編集長が読者の質問に答える

    Apple、マップの完全リニューアルを準備中――編集長が読者の質問に答える

    今日(米国時間6/29)、Appleはまったく新しいマップを開発中だと発表して大きな注目を集めた。新マップはゼロからの作り直しになるという。TechCrunchの読者から質問が殺到したので代表的な質問に答えてみる。さらに質問があればTwitterに投稿して欲しい。できるかぎり答えを探ってみる。 続きを読む

  • iOS 10のApple Mapsでは、自動車を停めた場所やそこまでの所要時間を示してくれる

    iOS 10のApple Mapsでは、自動車を停めた場所やそこまでの所要時間を示してくれる

    Appleは未だApple Carの噂について、きちんと言及せずにいる。独自の車を開発するということについて、どれほどの意図を持っているのかはわからない。ただ、iOS 10によってApple Mapsに導入される新機能によって、ドライバーに快適さを提供しようという気持ちはあるようだ。 続きを読む

  • オーストラリア警察が「Appleの地図を使うと道に迷って荒野で死ぬ危険がある」と警告

    オーストラリア警察が「Appleの地図を使うと道に迷って荒野で死ぬ危険がある」と警告

    オーストラリアのビクトリア州警察は運転者に対してApple地図を利用しないよう呼びかけた。間違った地図のために複数の運転者がオーストラリア奥地の荒地で水も食料もなしに24時間も道に迷うという事態が発生しているのだという。 警察のプレスリリースによると、Apple地図をテストしたところ、Mildura市がMurray Sunset国立公園の真ん中にあると表示されことが確認された。正しい位置とは70キロもずれていた。ビクトリア警察はこれに対して「死の危険もある状況」と「きわめて深刻な懸念」を示している。国立公園の中には水も食料もなく、温度は摂… 続きを読む

  • Apple CEO Tim CookがApple Mapsについて謝罪, 競合製品を代替として提案

    Apple CEO Tim CookがApple Mapsについて謝罪, 競合製品を代替として提案

    AppleのCEO Tim Cookが同社のWebサイト上に公開書簡を掲載し、iOS 6の市場導入以降数週間に亘って繰り広げられたMaps騒動に関して、ついに謝罪した。 その書簡でCookは、“ご迷惑をおかけしてたいへん申し訳ない”と述べ、同社に、世界最高の製品を顧客に届けるだけの“力量が不足していた”と言っている。 iOS 6の導入によりAppleは、(最初のiPhone以来すべてのiOS製品のデフォルトの地図アプリケーションだった)Google Mapsとの決別を選び、完全にApple製の内製アプ… 続きを読む