Apple Watch(製品・サービス)

Apple Watchは、アップルが展開するスマートウォッチブランド。

  • Apple Watchの「ソロループ」が本体を送り返さなくてもサイズ交換できるように

    Apple Watchの「ソロループ」が本体を送り返さなくてもサイズ交換できるように

    Appleバンドゲート事件、と呼びたい人もいるかもしれない。Apple Watchの最新機種、Series 6を巡る最近のオンライン騒動だ。Solo Loop(ソロループ)の発表は、先週のイベントでちょっと目立った話題だった。時計のバンドがハードウェアイベントの中心になることなどめったにあることではない。 続きを読む

  • Apple Watch Series 6ファーストインプレッション、血中酸素計測機能と新バンド・ソロループに注目

    Apple Watch Series 6ファーストインプレッション、血中酸素計測機能と新バンド・ソロループに注目

    Apple Watchのデザイン言語は、長年にわたっていくつかの微妙な審美的な改良を加えながら、プロダクトラインの寿命を通して多かれ少なかれ一貫している。アップルがこれらの製品を何台販売してきたか、そして同社がこの分野をいかに支配し続けているかを考えると、なぜ同社がデザインを大幅に変えないのかは理解できるだろう。 続きを読む

  • Gillmor Gang:テーブルステークス

    Gillmor Gang:テーブルステークス

    Magic Keyboardを搭載した11インチのiPad Proがかなり気に入っている。毎日が土曜日のようなパンデミック禍の世界では、タブレットが王様だ。生活の混沌とした流れの中で確実なものがなくなり、方向性の規準は、どのような形でも価値がある。適切な環境作りは任意とはいえ必須だ。大局的な戦略はナイアガラの滝だが、筆者はゆっくりと、一歩一歩、少しずつ方向を変えた。どういうことか? 続きを読む

  • アップルがスマートウォッチ「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」を発表、9月18日発売

    アップルがスマートウォッチ「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」を発表、9月18日発売

    アップルは9月16日、スマートウォッチ「Apple Watch Series 6」「Apple Watch SE」を発表した。それぞれ発売は9月18日予定。 続きを読む

  • アップルの新「ファミリーセットアップ」はApple Watchをキッズトラッカーに、Series 4以降のセルラーモデルに対応

    アップルの新「ファミリーセットアップ」はApple Watchをキッズトラッカーに、Series 4以降のセルラーモデルに対応

    アップルは米国時間9月15日、家族の一部のメンバーがiPhoneを持っていない場合でも、家族同士のよりよいコミュニケーション維持できるようにする新機能を発表した。同社はwatchOS 7に「Family Setup」(ファミリーセットアップ)と呼ばれる機能を追加したのだ。子供のApple Watchと自分のiPhoneをペアリングすることで、親と子が連絡を取り合ったり、iPhone側で位置情報通知を確認したり、ペアレンタルコントロールを使ったりするがことが機能になる。 続きを読む

  • フィットネス市場はApple Fitness+にあまり怯えていないようだ

    フィットネス市場はApple Fitness+にあまり怯えていないようだ

    通常、アップルが確立された市場にあとから参入することは、既存プレーヤーに破滅をもたらす傾向があるが、アップルの最新のデジタルワークアウトサービスであるApple Fitness+について、投資家は他社の勢いを奪うことをそれほど心配しているようには見えない。 続きを読む

  • アップルが税別2万9800円からの低価格版のApple Watch SEを発売

    アップルが税別2万9800円からの低価格版のApple Watch SEを発売

    Appleは旧世代機種を入門価格で販売しつつ、価格を下げた新しいApple Watchを発売した。新しいApple Watch SEは、新たに発表されたApple Watch Series 6と同じデザインだが税別2万9800円からとなっている。 続きを読む

  • Apple Watch Series 6は血中酸素飽和濃度が測定可能

    Apple Watch Series 6は血中酸素飽和濃度が測定可能

    アップルの新しい腕時計「Apple Watch Series 6」には、いくつかのエキサイティングな新しい健康機能が搭載されている。赤色光と赤外線の両方を使用する新しいセンサーのおかげで、Apple Watch Series 6は15秒で血中酸素飽和濃度が測定できるようになったと、同社は米国時間9月15日に発表した。また、睡眠中にもバックグラウンド測定にてデータが記録される。 続きを読む

  • Apple Watch Series 6は血中酸素飽和濃度機能を搭載、(PRODUCT)REDモデルあり

    Apple Watch Series 6は血中酸素飽和濃度機能を搭載、(PRODUCT)REDモデルあり

    予想どおり、米国時間9月15日のハードウェアイベントの目玉は最新の「Apple Watch Series 6」だ。アップルはスマートウォッチのカテゴリを完全に支配し続けており、ウェアラブルのカテゴリのシェアで約30%を占めている。そしてSeries 6ではこれまでのモデルをベースに、ヘルスケア機能に焦点を当てている。最大の追加機能は、血液の色から15秒以内に血中酸素飽和濃度を測定できる新しい内蔵センサーだ。 続きを読む

  • 日本時間9月16日午前2時開催のアップルのハードウェアイベントに期待すること

    日本時間9月16日午前2時開催のアップルのハードウェアイベントに期待すること

    2020年が普通の年だったら、今ごろはiPhoneのイベントが開催されていただろう。しかし今年はさまざまな点で普通ではない。米国太平洋夏時間9月15日午前10時(日本時間9月16日午前2時)にアップルのハードウェアイベントが開催されることになっているが、そこでiPhone 12を目にすることはおそらくないだろう。 続きを読む