Apple / アップル(企業)

Apple(アップル)は、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する米国企業。

  • すべてのiPhoneで有効な脱獄ツールが新たに登場

    すべてのiPhoneで有効な脱獄ツールが新たに登場

    有名なiPhoneハッキングチーム「unc0ver」は、すべてのiPhoneのロックを解除できる新しい「脱獄=ジェイルブレイク」ツールをリリースした。最新のiOS 13.5が動作している現行モデルも対象だ。 続きを読む

  • 個人会計管理アプリのCopilotがApple Cardの取引明細のインポートに対応

    個人会計管理アプリのCopilotがApple Cardの取引明細のインポートに対応

    個人会計管理アプリのCopilotは、ユーザーがApple CardからエクスポートしたCSVのスプレッドシートを同社のアプリにインポートできるようになったと発表した。 続きを読む

  • アップルとグーグルが新型コロナ濃厚接触通知APIをリリース、各国公衆衛生機関はアプリ開発へ

    アップルとグーグルが新型コロナ濃厚接触通知APIをリリース、各国公衆衛生機関はアプリ開発へ

    Apple(アップル)とGoogle(グーグル)は新型コロナウイルス(COVID-19)感染者と接触した可能性があることを通知するアプリのAPIを一般公開した。 続きを読む

  • iOS 13.5へのアップデートで新型コロナ接触通知設定が利用可能に

    iOS 13.5へのアップデートで新型コロナ接触通知設定が利用可能に

    アップルは、グーグルと共同で開発した「接触通知API」のサポートを含むiOS 13.5をリリースした。このAPIを利用するには、公衆衛生機関が開発するサードパーティアプリが必要となる。 続きを読む

  • アップルの上級副社長が新型コロナ対応サプライチェーンの安全性について説明

    アップルの上級副社長が新型コロナ対応サプライチェーンの安全性について説明

    Appleは米国時間5月14日、2020年のサプライヤー責任進捗報告書を公開した。Sabih Khan(サビ・カーン)オペレーション担当上級副社長は報告書中の書簡で、世界中のサプライチェーンにおける安全と保護に関する取り組み強化に向け同社が策定した計画の概要を詳述した。 続きを読む

  • Foxconnの利益が新型コロナによる工場閉鎖で90%近く落ち込む

    Foxconnの利益が新型コロナによる工場閉鎖で90%近く落ち込む

    決算報告のシーズンがひと段落して、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックが企業経営にもたらした深刻な影響がよりはっきりわかるようになってきた。台湾の製造業大手であるFoxconnも、前四半期が散々な結果になった企業の1つだ。 続きを読む

  • アップルがVR配信スタートアップのNextVRを買収した理由

    アップルがVR配信スタートアップのNextVRを買収した理由

    これまで、次世代のコンピューティングプラットフォームとしてのAR(拡張現実)について多くの話題が出されてきたが、アップルは、これまで予想されていたものよりもさらに強く、仮想現実に興味を持っているのかもしれない。 続きを読む

  • アップルの再発明、新iPadOSマウスカーソル開発秘話

    アップルの再発明、新iPadOSマウスカーソル開発秘話

    アップルはこれまでになかったタイプのポインタを発表した。ピクセル操作と指操作の中間に位置するハイブリッド型ポインタである。この新しいiPadカーソルは、世界で最も注目されるアイデア工場のアップルが考え出した、独創的なリミックスだ。詳しく調べてみるに値する。 続きを読む

  • 人気のスター発掘番組「アメリカン・アイドル」がリモート出演にiPhoneを活用

    人気のスター発掘番組「アメリカン・アイドル」がリモート出演にiPhoneを活用

    新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックによって、多くの伝統的業界が数年前に思いもよらなかったほど、創造的で柔軟になることを強いられている。ほとんどの国民が在宅し、ソーシャルディスタンスを守る中、テレビ局はコンテンツを確保するために消費者向けテクノロジーに目を向けている。 続きを読む

  • シャオミやサムスンが新型コロナでロックダウン中のインドでスマホ生産再開

    シャオミやサムスンが新型コロナでロックダウン中のインドでスマホ生産再開

    Xiaomi、Vivo、Samsung、Oppo、その他のスマホメーカーは、インド州政府からデバイス製造・組み立ての部分的再開が許可された。世界第2位のスマホ市場であるインドのデバイス製造プラントは2020年3月下旬から停止していて、国のロックダウンはまだ続いている。 続きを読む