artificial creativity

  • GoogleのAIが初期のCasioのシンセに匹敵する音とメロディーを作り出す

    GoogleのAIが初期のCasioのシンセに匹敵する音とメロディーを作り出す

    それは1989年だった。親たちはベルリンの壁が取り壊されるのを見ていたが、あなたは二階の自分の部屋でCasio SA-1の電池を交換し、コンサートに備えていた。それが叩き出すビートは熱い。あなたはデモ曲“Wake me up before you go-go”を聴き、自分もやる気むんむんとなる。100種類ある音色の02番、”HONKY-TONK PIANO”を選ぶ。そのプラスチック製の象牙(鍵盤)をまさぐり、気分は絶好調。さあ、行くぜ! 続きを読む