artificial intelligence

  • IntelとBaiduがニューラルネットワーク訓練専用プロセッサーでパートナーシップ

    IntelとBaiduがニューラルネットワーク訓練専用プロセッサーでパートナーシップ

    Baidu(バイドゥ)が北京で開催したAIデベロッパーのためのCreateカンファレンスで同社とIntel(インテル)は、後者のニューラルネットワークを訓練するためのチップNervana Neural Network Processorでパートナーすることを発表した。 続きを読む

  • クラウドデータウェアハウスとデータサイエンスコミュニティを統合して仕事が楽に

    クラウドデータウェアハウスとデータサイエンスコミュニティを統合して仕事が楽に

    BigQueryにダイレクトにリンクでき、データウェアハウスのデータにSQLでずっと簡単にクエリできる。SQLは、データサイエンティストたちにとって、きわめてお馴染みの言語だから。 続きを読む

  • すべての人間を写真から消してくれるアプリが登場

    すべての人間を写真から消してくれるアプリが登場

    写真の中の人間の輪郭を素早く見つけて、人間がいたところを背景で塗りつぶす。塗りつぶしはやや雑だが、確実に人間は消える。 続きを読む

  • 月面のピット(竪穴)をロボで偵察して月の可住性を調べるNASAのプロジェクト

    月面のピット(竪穴)をロボで偵察して月の可住性を調べるNASAのプロジェクト

    カーネギーメロン大学(CMU)の研究グループは、NASAから200万ドルの研究助成金をもらって、垂直下降ロボットの開発に取り組む。それは、月面のあちこちにある竪穴を探検する方法を探る研究プロジェクトの一環だ。 続きを読む

  • 顔写真が修正されていることを見つけて元に戻すニューラルネットワーク

    顔写真が修正されていることを見つけて元に戻すニューラルネットワーク

    人間に画像を見せて、どれが修正されているか当ててみろと言ったら、当る確立はきわめて低い。でも訓練されたニューラルネットワークは、修正された画像を99%の精度で同定した。 続きを読む

  • AIや機械学習の企業導入を助けるスタートアップがエリック・シュミットなどから5.7億円調達

    AIや機械学習の企業導入を助けるスタートアップがエリック・シュミットなどから5.7億円調達

    RealityEngines.AIは、525万ドル(約5.7億円)のシードラウンドを発表した。同社は、不完全なデータしかなくても、企業がAIをうまく使えるように手助けするスタートアップ。 続きを読む

  • 10年後の人間は既製の音楽を聴いていない、米国の著名ベンチャーキャピタリスト語る

    10年後の人間は既製の音楽を聴いていない、米国の著名ベンチャーキャピタリスト語る

    米国時間6月12日に行われたCreative Destruction Labの今年で二度目のSuper Sessionイベントで、ベンチャーキャピタリストのVinod Khosla氏はこう述べた。「今から10年後には、誰も音楽を聴かなくなってるね。本気でそう思うよ」。 続きを読む

  • 10ドル足らずの費用でAIに国連総会の偽スピーチを書かせることができる

    10ドル足らずの費用でAIに国連総会の偽スピーチを書かせることができる

    国連の研究員たちが、わずか8ドル足らずの費用とMLモデルの13時間の訓練により、国連総会のスピーチのそっくりさんを作るプログラムを開発した。 続きを読む

  • ARによるビジュアルな遠隔会議をサポートするStreemが類似企業のSelerioを買収

    ARによるビジュアルな遠隔会議をサポートするStreemが類似企業のSelerioを買収

    Streemの持ち味はパワーアップしたSkype通話みたいなところにあり、たとえば各種ホームサービスのプロバイダーが家の持ち主とチャットする場合、多くのビジュアルデータを得られる。 続きを読む

  • GoogleのAIが予約申し込み電話をかけるDuplexの25%は人間がかけている

    GoogleのAIが予約申し込み電話をかけるDuplexの25%は人間がかけている

    昨年のデベロッパーカンファレンス、Google I/OでGoogle(グーグル)がデモしたDuplexに対し、オーディエンスは実際にどれだけの通話能力があるのか怪しんだ。 続きを読む