Asia

  • Tesla、ギガファクトリー3の建設で中国と合意

    Tesla、ギガファクトリー3の建設で中国と合意

    Teslaは、約210エーカー(85万平方メートル)の土地を上海臨港地区に確保した。同社初の米国外工場の予定地だ。 続きを読む

  • Amazonが中国のサーバー事業を処分したのはそれらが侵犯されたかららしい

    Amazonが中国のサーバー事業を処分したのはそれらが侵犯されたかららしい

    昨年Amazonが中国の物理的サーバー事業を売り払ったのは、その事業部門が中国政府によるスパイ活動の被害を受けたかららしい。〔関連記事。〕 それは、今日(米国時間10/4)のBloombergの記事からの推測だ。その記事によると、中国政府がSupermicro製のマザーボードに小さなチップを忍ばせて、複数のアメリカ企業に侵入した。それらのマザボードは、被害企業のサーバーに搭載され、リモートのスパイたちにデータへのアクセスを与えていた。 続きを読む

  • 中国がサーバーのマザーボードにスパイチップを載せてAppleなどアメリカ企業に侵入か

    中国がサーバーのマザーボードにスパイチップを載せてAppleなどアメリカ企業に侵入か

    これは、これまでで最大の、国民国家による企業スパイ事件ではないだろうか。Bloombergの今日(米国時間10/4)のびっくり仰天記事によると、中国政府が、Appleを含む30以上のアメリカ企業のサーバーへのアクセスを取得した。 続きを読む

  • 中国のDidi Chuxingが10社対象のタクシー呼び出しサービスを日本で展開

    中国のDidi Chuxingが10社対象のタクシー呼び出しサービスを日本で展開

    中国のDidi Chuxingは自分の国で火消しに追われているが、海外では新しい市場を開拓中で、今度日本ではタクシーの予約サービスを始めることになった。 すでに人口900万の都市大阪と関西国際空港などの周辺地区でサービスを開始しており、そのDidi Japanは乗客を地元のタクシー会社10社のドライバーとリンクする。 続きを読む

  • Facebook、アジア地域初となるデータセンターを構築予定

    Facebook、アジア地域初となるデータセンターを構築予定

    Facebookが、初めてアジアにデータセンターを構築する。Facebookのアナウンスによれば、シンガポールに11階建てを建築する予定であるとのこと。サービスパフォーマンスおよび効率性の向上を狙ってのことだとのこと。費用はシンガポールドルで14億ドル見込みで、米ドルにすると10億ドル程度となる。 続きを読む

  • ミャンマー政府、軍の虐待行為を報じたロイター記者2人を投獄

    ミャンマー政府、軍の虐待行為を報じたロイター記者2人を投獄

    ニュースを報道することは違法ではない。ミャンマーにいなければ。今週東南アジアの同国で、Reutersの記者2名に懲役7年の刑が言い渡された。イスラム教徒のロヒンギャ族に対する軍の残虐行為を伝えた調査レポートに対する処置だ。 続きを読む

  • パナソニックがBrexitへの懸念からヨーロッパ本社をイギリスの外へ移す

    パナソニックがBrexitへの懸念からヨーロッパ本社をイギリスの外へ移す

    Brexitがまた減点: 日本のエレクトロニクス企業Panasonicが10月にヨーロッパ本社をイギリスからアムステルダムに移す。理由は、イギリスにとどまった場合の税金の問題だ。Nikkei Asian Reviewが、そう報じている。 同社は、Brexitの結果イギリスが法人税の税制を変えた場合に生じる納税義務を懸念している。 続きを読む

  • 日本のフィンテックPaidyにVisaが戦略的投資…仮想化クレジットカードに魅力?

    日本のフィンテックPaidyにVisaが戦略的投資…仮想化クレジットカードに魅力?

    日本のフィンテックスタートアップPaidyは、5500万ドルのシリーズC(日本語記事)から1か月あまりの今日(米国時間8/24)、決済の巨人Visaからの戦略的投資を手にした。 続きを読む

  • Apple、中国のApp Storeからギャンブルアプリを削除

    Apple、中国のApp Storeからギャンブルアプリを削除

    Appleは中国で違法コンテンツの取締りを行い、「宝くじ」サービスを始めとするギャンブル関連アプリ数万点を削除した。 続きを読む

  • メッセージング企業のLINEが暗号通貨に特化したファンドを立ち上げ

    メッセージング企業のLINEが暗号通貨に特化したファンドを立ち上げ

    メッセージング企業のLineは暗号通貨の世界への深入りを続けており、今回は1000万ドルの投資ファンドの立ち上げを発表した。 このファンドを運用するのはLineの韓国にあるブロックチェーン子会社Unblock Corporationで、ここはブロックチェーン関連の研究調査や教育などのサービスを担当している。ファンドはUnblock Venturesと呼ばれ、最初の資本プールは1000万ドルだが、Lineによると今後徐々に増加するだろう、という。 続きを読む