asm.js

  • Mozillaのasm.jsを使った初の商用ゲームDungeon Defendersが登場

    Mozillaのasm.jsを使った初の商用ゲームDungeon Defendersが登場

    あまりにも長年、Webのゲームといえば、それがブラウザ上でスムーズに動くためには必ず何らかの(往々にして怪しげな)プラグインをインストールしなければならなかった。最近はWebGLなどの新しい技術のおかげでやや変わってきたが、でもJavaScriptが元々スピード狂ではないために、プラグイン不要のゲームはなかなか普及しなかった。しかしMozillaは、この状況をasm.jsで変えようと努力してきた。このJavaScriptのサブセットは、Firefox上できわめて高速に動き、そして今日の発表によると、asm.jsを使った初めての商用製品… 続きを読む

  • 人気トップのゲームエンジンUnityがWebGL + Mozilla asm.jsでWebへポート

    人気トップのゲームエンジンUnityがWebGL + Mozilla asm.jsでWebへポート

    UnityとMozillaが今日(米国時間3/18)、 WebGLとMozillaのasm.jsを使ってUnityのゲームエンジンをWebに持ち込む、と発表した。 200万名あまりのユーザのいるUnityは、今もっとも人気の高いゲームエンジンの一つだ。 続きを読む

  • EpicとMozillaが共同でUnreal Engine 4をWebにポート, Webゲームの高速化いよいよ本番

    EpicとMozillaが共同でUnreal Engine 4をWebにポート, Webゲームの高速化いよいよ本番

    EpicとMozillaが今日(米国時間3/12)、Unreal Engine 4をWebにポートすると発表した。 昨年のGame Developers ConferenceでMozillaは、Unreal Engine 3のポートを発表し、多くのトリプルAゲームの基盤になっているグラフィクスエンジンがブラウザ上でも動くことを見せつけた。それは多くのデベロッパにとって目覚まし時計が鳴る音になり、数年前までにはWebとブラウザには不可能だった高度なゲーム体験を、今やプラグインなしで提供できることを自覚させた。 続きを読む

  • Mozillaのasm.jsがさらにネイティブコードのスピードに近づく

    Mozillaのasm.jsがさらにネイティブコードのスピードに近づく

    Mozillaのasm.jsはJavaScriptの厳密なサブセットだが、Firefox上の処理系/実装系はそれを、通常のJavaScriptのコードよりも相当高速に動かせる。すなわち、Firefoxが内蔵しているJavaScriptエンジンにはOdinMonkeyと呼ばれるモジュールがあって、そのおかげで今年の3月にはasm.jsのコードがネイティブコードの約2倍の所要時間で動くことを実証した*。そして今週のMozillaの発表 では、多くのベンチマークにおいて、ネイティブの1.5倍以下という遅さ(速さ?)にまで接近した。〔*: 約2倍… 続きを読む

  • Firefox 22安定版リリース―asm.jsとWebRTCをサポートでウェブ・アプリ開発全般にも大きな影響

    Firefox 22安定版リリース―asm.jsとWebRTCをサポートでウェブ・アプリ開発全般にも大きな影響

    今日(米国時間6/25)、MozillはFirefox 22をリリースした。これはWebRTCプロトコルとasm.js JavaScriptサブセットをサポートする最初の安定版Firefoxだ。 Microsoftの場合を除けば、現在、ブラウザのアップデートは日常的ルーチンになっている。しかし今回のWebRTCとasm.jsの追加は今後のウェブアプリの開発のあり方を大きく変える可能性がある。当面Firefoxをターゲットにしていないデベロッパーもこの変化には注目しておく必要があるだろう。 続きを読む