attributor

  • 広告ネットワークはコンテンツを盗まれた出版者に収入の一部を払うべきか? Fair Syndication Consortiumはそう考えている

    広告ネットワークはコンテンツを盗まれた出版者に収入の一部を払うべきか? Fair Syndication Consortiumはそう考えている

    新聞社やそのほかの出版社の売上が落ち込むにつれて、彼らから同じ発言が繰り返されるようになった。それは、彼らのビジネスの破壊とコンテンツの大々的な窃盗行為の元凶であるGoogleやYahooを何とかしろ、という声だ。Associated Press(AP通信)などは、記事の見出しを借用しただけで文句を言ってくる。今日(米国時間4/21)は、ReutersやMagazine Publishers of America、Politicoなどが参加している出版社(者)のコンソーシアムが、APのそれに比べると慎重な考え方を表明したが、それもまた、間違い… 続きを読む

  • Web上のニュース警察になろうとするA.P.とその背後の問題点

    Web上のニュース警察になろうとするA.P.とその背後の問題点

    インターネット上の多様なニュースソースに押されて、負けそうになっている通信社というビジネス(ニュースを配信するビジネス)を抱えるAssociated Pressが今日(米国時間4/61)、Webの監視を開始し、”オンラインで配布されているコンテンツを調べてその合法性をチェックするシステムを開発する”と発表した。A.P.通信はどうやら、今や落ち目の新聞業界のRIAA〔日本ならJASRAC〕になって、情報の海賊行為を捜し出し、Google金(古いメディアがGoogle–など–から常習的にせしめ… 続きを読む

  • 調査結果:ブログはオバマ好き、ニュースサイトはマケイン好き。しかし、マケインがネガティブ戦略で追撃。

    調査結果:ブログはオバマ好き、ニュースサイトはマケイン好き。しかし、マケインがネガティブ戦略で追撃。

    ウェブにメッセージを流すのがうまいのは誰だ。ジョン・マケインかバラク・オバマか。世間一般の認識はオバマ。オバマのウェブでの行動は始動して以来好調だ。そしてブログやソーシャルネットワークに関して言えば、依然として世間の認識が正しい。しかし、今日(米国時間8/26)公開されたAttributorの最新調査によると、実際にはマケインが主要ニュースサイトではリードを保ち、ブログでも追い付きつつある。マケインと支持者によるオバマ攻撃が強まってからは特に顕著だ。 Attributorは、両候補者のキャンペーンサイト、www.johnmccain.c… 続きを読む

  • GumGumが、新しい画像ライセンスプラットフォームをスタート

    今日(米国時間2/13)GumGumは、意欲的な新プロジェクトを発表する。これはインターネットコンテンツのライセンシングのための新しいプラットフォームとビジネスモデルで、まず画像から始める。 インターネットで画像の海賊行為が横行しているのはご存じのとおり。ブロガーのPerez Hiltonは、有名人の画像を盗んだかどで告訴され、われわれTechCrunchも(ばかげた)嫌疑をかけられたことがある。あともちろん最近のLane Hartwellの大失態 debacleも忘れてはならない。 シリコンバレーのスタートアップ、Attributorは、コン… 続きを読む

  • CondeNet、転載取締りの枠を超え、転載サイトと共存共栄の道を探る

    CondeNet、転載取締りの枠を超え、転載サイトと共存共栄の道を探る

    ウェブ著作権侵害撲滅の一環で、デジタルメディアの指紋技術が各メディア企業の兵器庫にみるみる浸透しつつある。これまで大体のマスコミは法廷資料を自動的に集めるため、つまり取締り目的で指紋技術を使っている。ところが、『Condé Nast』マガジンのオンライン版「CondéNet」が探しているのは、著作権担当弁護士の証拠固め以外のことにコレを活用する新しい方策だ。 CondéNetはAttributor(関連エントリ)に顧客登録した一番最近のメディア会社である。このAttributorを使って自社が所有するEpicurious.com、Styl… 続きを読む

  • スプログ攻撃~ここの記事はリンク抜きで152回転載されている

    スプログ攻撃~ここの記事はリンク抜きで152回転載されている

    ここTechCrunchでは、記事にリンクをいただき話題として取り上げてもらった時ほど、うれしいことはない。ほかのブログのみなさん同様、ここでも記事を抜粋する際には参考ソースにリンクを張って善良な市民であるよう、心がけている。ところが最近、無差別にブログの記事全文を拝借してあたかも独自記事のように転載するスパムブログ…俗に言うスプログが少数ながら拡大しつつあるようだ。 実例としてTechCrunchの全フィードを丸ごと再掲するスプログのスクリーンショットをひとつ貼っておこう。ここはネタ元TechCrunchへのリンクはおろか、ソース名す… 続きを読む

  • ネタ元リンク抜きでも一発!Attributorの違法コピー追跡サービス新登場

    ネタ元リンク抜きでも一発!Attributorの違法コピー追跡サービス新登場

    記事、楽曲、写真、動画は否応なしにコピーされウェブに広まり放題。世界中のメディア企業は分かっちゃいるんだけどただ手をこまねいて眺めているだけで、YouTubeの自社コンテンツも全部どう手を打っていいか分からない状態だ。(グーグルの自己監視に任せるべきか、それともゆるやかな業界ガイドラインを作ってサイトに遵守を期待すべきか、など) そこで生まれたのが加州レッドウッドシティの新会社Attributorだ。ここはウェブで違法コピーあるところどこでも追いかけてゆく会社だ。出版・メディア企業が自コンテンツを追跡し、対応を自分で決められるよう応援し… 続きを読む