augmented reality

  • マーケティング向けARコンテンツを気軽に作れるクラウドエディター

    マーケティング向けARコンテンツを気軽に作れるクラウドエディター

    スマートフォンの拡張現実(Augmented Reality、AR)には大きな将来性があったが、しかしこれまでは段階的な進化が多くて、新しいプラットホームの登場は少なかった。しかしモバイルのARに注力していたスタートアップにとっては、ユーザーに負担をかけないもっと軽いAR体験を作り出すことが、長年の課題だった。 続きを読む

  • ARマッピングの6D.aiがAndroidとヘッドセットをサポートへ

    ARマッピングの6D.aiがAndroidとヘッドセットをサポートへ

    コンピュータービジョンの技術で世界をマッピングする6D.aiの拡張現実プラットホームがベータを終了し、サポートするデバイスを拡張した。 続きを読む

  • Boschが車載ディスプレイをグラス不要で3D化

    Boschが車載ディスプレイをグラス不要で3D化

    ドイツの自動車産業を支える製造業大手のBosch(ボッシュ)が、未来のダッシュボードディスプレイの3D化を、専用グラス(眼鏡)不要、しかもアイトラッキング(目線追跡)不要で実現しようとしている。 続きを読む

  • ホログラフ技術で3D TVの実現に挑むLight Field Lab

    ホログラフ技術で3D TVの実現に挑むLight Field Lab

    3Dテレビは10年前のCESで大きく報道されたが、その後成功した消費者製品はない。でも、全員がギブアップしたわけではなくて、一部はアプローチを変えて再挑戦している。 続きを読む

  • Googleマップが歩行者のためのナビ「Live View」を拡張現実で実装

    Googleマップが歩行者のためのナビ「Live View」を拡張現実で実装

    Googleマップの中で、歩く方向を教える拡張現実(Augmented Reality、AR)をGoogle(グーグル)はベータ版として提供中だ。 続きを読む

  • アップルは新しいツールでAR機能を増強

    アップルは新しいツールでAR機能を増強

    Apple(アップル)の最新のツールを見ると、同社の長年の夢であるARの偏在性(どこにでもARがあること)を、デベロッパーにとってより取っ付き易いものにしているようだ。 続きを読む

  • Google Lensのレストラン機能と翻訳フィルター機能が早くも実装展開

    Google Lensのレストラン機能と翻訳フィルター機能が早くも実装展開

    iOSとARCore対応のAndroidスマートフォンでGoogle Lensを使ってる人たちは今後、レストランでのオーダーや外国語のリアルタイム翻訳が便利になる。 続きを読む

  • ARによるビジュアルな遠隔会議をサポートするStreemが類似企業のSelerioを買収

    ARによるビジュアルな遠隔会議をサポートするStreemが類似企業のSelerioを買収

    Streemの持ち味はパワーアップしたSkype通話みたいなところにあり、たとえば各種ホームサービスのプロバイダーが家の持ち主とチャットする場合、多くのビジュアルデータを得られる。 続きを読む

  • Magic Leapがホログラム遠隔会議システム開発のベルギーのスタートアップを買収

    Magic Leapがホログラム遠隔会議システム開発のベルギーのスタートアップを買収

    Magic Leapは米国時間5月16日、ベルギーのスタートアップであるMimesysの買収で合意に達したことを発表した。 続きを読む

  • AR用ディスプレイのメーカーがサムスンとナイアンティックから追加資金調達

    AR用ディスプレイのメーカーがサムスンとナイアンティックから追加資金調達

    AR画像用に別のハードウェアを必要とする方式は使いづらいから、この導光板方式はARにとって理想的だ。 続きを読む