augmented reality

  • アップルは新しいツールでAR機能を増強

    アップルは新しいツールでAR機能を増強

    Apple(アップル)の最新のツールを見ると、同社の長年の夢であるARの偏在性(どこにでもARがあること)を、デベロッパーにとってより取っ付き易いものにしているようだ。 続きを読む

  • Google Lensのレストラン機能と翻訳フィルター機能が早くも実装展開

    Google Lensのレストラン機能と翻訳フィルター機能が早くも実装展開

    iOSとARCore対応のAndroidスマートフォンでGoogle Lensを使ってる人たちは今後、レストランでのオーダーや外国語のリアルタイム翻訳が便利になる。 続きを読む

  • ARによるビジュアルな遠隔会議をサポートするStreemが類似企業のSelerioを買収

    ARによるビジュアルな遠隔会議をサポートするStreemが類似企業のSelerioを買収

    Streemの持ち味はパワーアップしたSkype通話みたいなところにあり、たとえば各種ホームサービスのプロバイダーが家の持ち主とチャットする場合、多くのビジュアルデータを得られる。 続きを読む

  • Magic Leapがホログラム遠隔会議システム開発のベルギーのスタートアップを買収

    Magic Leapがホログラム遠隔会議システム開発のベルギーのスタートアップを買収

    Magic Leapは米国時間5月16日、ベルギーのスタートアップであるMimesysの買収で合意に達したことを発表した。 続きを読む

  • AR用ディスプレイのメーカーがサムスンとナイアンティックから追加資金調達

    AR用ディスプレイのメーカーがサムスンとナイアンティックから追加資金調達

    AR画像用に別のハードウェアを必要とする方式は使いづらいから、この導光板方式はARにとって理想的だ。 続きを読む

  • スマホ上で作ったコラージュをARにするGoogleのアートツール

    スマホ上で作ったコラージュをARにするGoogleのアートツール

    カメラのファインダーに映るものを何でも、いろんな形に切り抜く。そしてそれらの切り抜きを、スマートフォンの画面をタップしながら現実の3D空間の中に貼っていく。 続きを読む

  • マイクロソフトが発表したHoloLens 2 Development Editionは約39万円

    マイクロソフトが発表したHoloLens 2 Development Editionは約39万円

    Microsoft(マイクロソフト)は米国時間5月2日の午後というやや奇妙な時間帯に、Buildデベロッパーカンファレンスの予告記者発表を行った。 続きを読む

  • なぜMagic Leapに大金を投ずるのか?

    なぜMagic Leapに大金を投ずるのか?

    最初のころは、Magic Leapが追究していたハードウェアは前例のないものだったが、やがて現実が追いついてきた。今では、同社が作ったものとMicrosoftなどのコンペティターが作ったものとの違いはとても小さい。 続きを読む

  • 写真に写ってるものを音声で聞けるマイクロソフトのSeeing AIアプリ

    写真に写ってるものを音声で聞けるマイクロソフトのSeeing AIアプリ

    Seeing AIは、目の不自由な人が視覚データをオーディオに変換できるアプリだが、今回便利な機能がひとつ増えた。 続きを読む

  • アップルが2020年にARヘッドセットをローンチするという噂

    アップルが2020年にARヘッドセットをローンチするという噂

    そのグラスはiPhoneの外付けディスプレイのようなものとして、情報をユーザーの眼前に送り出す。 続きを読む