拡張現実 / AR(用語)

Augmented Reality。現実の背景にコンピュータで生み出した視覚情報を重ねて表示して、目の前にある世界を拡張する技術。

  • サムスンがARで忘れ物探しができるトラッカー「Galaxy SmartTag+」を発表

    サムスンがARで忘れ物探しができるトラッカー「Galaxy SmartTag+」を発表

    Appleの来る紛失物ファインダーAirTagsのライバル商品となるSamsungのGalaxy SmartTag+が発表された。。Galaxy SmartTag+はBluetooth Low Energy(BLE)とUWBの両方をサポートし、たとえばバックパックやキーチェーンなど、位置を追跡したい毎日使うアイテムに取り付けることができる。 続きを読む

  • グーグルがマップの3D表示大型アップデートを予告、屋内でのARルート案内など新機能を多数発表

    グーグルがマップの3D表示大型アップデートを予告、屋内でのARルート案内など新機能を多数発表

    Googleは米国時間3月30日、Googleマップの大規模なアップデートをいくつか発表した。その内容は「Live View(ライブビュー)」機能によるARルート案内が一部の屋内でも使えるようになることや、地図に気象データが追加されたことなど多岐にわたる。だが、最も気になるニュースは、同社が大幅に改善された3DレイヤーをGoogleマップに導入することを計画しているというものだ。 続きを読む

  • 破産した拡張現実のパイオニアBlipparがB2B事業で復活、約5.4億円の資金を調達

    破産した拡張現実のパイオニアBlipparがB2B事業で復活、約5.4億円の資金を調達

    AR(拡張現実)分野のパイオニアであるBlipparは、初期の投資家が撤退したため、新たな投資家を募るという苦難の歴史を歩んできたが、AR分野のB2B企業として位置づけを見直す活動を18カ月間続けた結果、500万ドル(約5億4000万円)の資金調達を完了することができた。 続きを読む

  • 拡張現実を販売に利用するD2C家具のTylkoがPitangoとEvliが率いるシリーズCラウンドで約28億円調達

    拡張現実を販売に利用するD2C家具のTylkoがPitangoとEvliが率いるシリーズCラウンドで約28億円調達

    Tylkoは、消費者向け家具市場をある程度開拓したmade.comと似ている。Madeと同じく、Tylkoの背後にあるアイデアは、消費者による直接の「オンデマンド設計」 である。同社によるとパンデミックの最中、人々が家に閉じこもってオンラインで注文をしていた時期により、2020年の売上高は前年比で132%増加したという。 続きを読む

  • 任天堂とNianticがARの「ピクミン」シリーズ新作を共同開発

    任天堂とNianticがARの「ピクミン」シリーズ新作を共同開発

    米国時間3月22日、Pokémon Goのから5年近く経つNianticは、任天堂との共同開発で同社のピクミンリーズの新作を開発すると発表した。Nianticによると、アプリは東京で開発し2021年後半にローンチするとのこと。 続きを読む

  • アウディの全電動クロスオーバーQ4 e-tronはダイナミックARディスプレイを搭載

    アウディの全電動クロスオーバーQ4 e-tronはダイナミックARディスプレイを搭載

    広くなったコックピットと収容スペースにアップグレードされたカップホルダーと共に、Audi(アウディ)は近日発売の全電動コンパクト・クロスオーバー車、Q4 e-tronに高度新技術を導入する。そこにはドライバーの実際の視野に正確に反映される反応の速い拡張現実ヘッドアップ・ディスプレイ(HUD)がある。 続きを読む

  • ウェブブラウザーだけでXR空間を構築できる「STYLY」を手がけるPsychic VR Labが9億円調達

    ウェブブラウザーだけでXR空間を構築できる「STYLY」を手がけるPsychic VR Labが9億円調達

    VR・AR・MRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供するPsychic VR Labは2月26日、計9億円の資金調達を発表した。引受先は、KDDI Open Innovation Fund 3号(グローバル・ブレイン)、DGベンチャーズ、DG DaiwaVentures、DK Gateほか。累計調達額は約19億円となった。 続きを読む

  • Scope ARが企業向けブラウザベースAR作成プラットフォームを発表、Unityを使わず3Dコンテンツを作成可能に

    Scope ARが企業向けブラウザベースAR作成プラットフォームを発表、Unityを使わず3Dコンテンツを作成可能に

    企業の世界に拡張現実を導入することは、ARスペースの多くのスタートアップが予想していた以上に難しい課題であることは実証済みだ。しかし、この技術を支えるハードウェアとソフトウェアがますますコモディティ化していく中で、顧客はリモートワークフローの変化に合わせたユースケースを見つけ始めている。 続きを読む

  • XRコンソーシアムがVR・AR・MR手がける会員企業対象の「XRコンソーシアム会員企業カオスマップ」公開

    XRコンソーシアムがVR・AR・MR手がける会員企業対象の「XRコンソーシアム会員企業カオスマップ」公開

    一般社団法人XRコンソーシアム(XRC)は2月17日、XR(VR・AR・MR)技術に関する事業を展開するコンソーシアム会員企業を対象とした「XRコンソーシアム会員企業カオスマップ」を公開した。 続きを読む

  • アップルがApple TV+のドラマ「フォー・オール・マンカインド」のAR版エピソードアプリを公開へ

    アップルがApple TV+のドラマ「フォー・オール・マンカインド」のAR版エピソードアプリを公開へ

    「フォー・オール・マンカインド:タイムカプセル」はApple TV+のドラマのシーズン2をプロモーションするために製作されたエピソードでApple TV+で米国時間2月19日に公開される。 続きを読む