オーストリア(国・地域)

オーストリアに関する記事一覧

  • GPSで迷子の犬や猫をトラッキングする「Tractive」がオーストリアから米国へ進出

    GPSで迷子の犬や猫をトラッキングする「Tractive」がオーストリアから米国へ進出

    犬や猫といったペットの行方を追跡するスタートアップに米国時間5月26日は、またまた大きな投資があった。今回の資金調達で同社は、米国への本格的な進出を発表した。 続きを読む

  • オーストリアのBitpandaが取引プラットフォームを暗号通貨以外にも拡大、約185億円調達し評価額約1310億円に」

    オーストリアのBitpandaが取引プラットフォームを暗号通貨以外にも拡大、約185億円調達し評価額約1310億円に」

    暗号資産の取引プラットフォームを運営する欧州の大規模なスタートアップの1つが、急速な成長に続き大型の資金調達ラウンドを完了し、そのプラットフォームをより多様な種類の資産に開放することを計画している。Bitpandaは「Neobroker」としても知られるが、ビットコインなどのデジタル資産だけでなく、金や関心が集まる従来の株式にも一般の人々が簡単に投資できるようにすることを目指している。 続きを読む

  • ソフトバンクが巨額投資したカーシェアリングのGetaroundがユニコーンに

    ソフトバンクが巨額投資したカーシェアリングのGetaroundがユニコーンに

    TechCrunch DisruptのNew York 2011で優勝したGetaround(ゲットアラウンド)は、カーシェアリングのプラットホームだ。同社は今年、新株によるほぼ2億ドルの資金を調達し、ユニコーン(評価額10億ドル以上の未上場スタートアップ)の仲間入りをするだろう。 続きを読む

  • 記録破りの猛暑がグローバルな傾向になりクリーンテックが急務に

    記録破りの猛暑がグローバルな傾向になりクリーンテックが急務に

    アラスカからヨーロッパまで、世界はこれまでの数週間を記録破りの猛暑に焼かれて過ごした。米国気象庁によると、アラスカでは7月4日に全州で過去最高の気温を記録した。 続きを読む

  • スマート義肢の‘スマート’機能を靴下状のウェアラブルにして超低コストを実現

    スマート義肢の‘スマート’機能を靴下状のウェアラブルにして超低コストを実現

    義肢の未来が足早にやってくる。3Dプリント、新しい素材、そしてセンサーの内蔵が、古き日のそっけない木とプラスチックに代わりつつある。でも未来はどれも、平等には行き渡らない。そこで、高価な新しい義肢に手が届かない人たちのために、オーストリアの研究者たちが、センサーを取り付けた衣料品で無脳な義肢をスマート化(有脳化)する方法を提案している。 続きを読む

  • オーストリアが今後ヨーロッパのスタートアップ投資の中心地となる理由

    オーストリアが今後ヨーロッパのスタートアップ投資の中心地となる理由

    オーストリアのスタートアップシーンはこれまで注目されてこなかった。ドイツから北欧にかけてや、ハイテク国家オランダが話題になる一方、アルプス山脈の反対側で起きている急速な変化に目を向ける人はほとんどいなかったのだ。 しかし、歴史的な魅力に包まれたオーストリアは、現在新しい企業をはじめるのに世界中で最も魅力的な場所のひとつとして自国を売りだそうとしている。そして、オーストリアのスタートアップ界における歴史上最大のエグジットとなった、Adidasによる2億4000万ドルでのフィットネスアプリ企業Runtasticの買収を含む最近の盛り上がりを… 続きを読む