automotive

  • GMとHondaが2024年発売の電気自動車2モデルを共同開発

    GMとHondaが2024年発売の電気自動車2モデルを共同開発

    GMとHondaが2024年発売予定の2種類の電気自動車を共同開発する。これは両社の既存のパートナーシップをさらに深めたものとなる。 続きを読む

  • オンデマンドシャトルのViaが森ビルなどから資金調達しバリュエーションは約2420億円に

    オンデマンドシャトルのViaが森ビルなどから資金調達しバリュエーションは約2420億円に

    オンデマンドシャトルViaのバリュエーションが、ExorがリードしたシリーズE投資ラウンド後に22億5000万ドル(約2420億円)になった。Exorはアニェッリ家の持ち株会社で、PartnerReやFerrari、Fiat Chrysler Automobilesの株式を保有する。 続きを読む

  • フォードとGE Healthcareが小さな企業が設計した人工呼吸器を7月までに5万台生産

    フォードとGE Healthcareが小さな企業が設計した人工呼吸器を7月までに5万台生産

    FordとGE Healthcareが、Airon Corpの人工呼吸器の設計をライセンスを取得して、2020年7月までにミシガン州の工場で5万台生産する。それは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者に必要不可欠な医療機器を提供する同社の幅広い取り組みの一環だ。 続きを読む

  • フォード、3M、GEが新型コロナ用の人工呼吸器やフェイスシールド製造へ

    フォード、3M、GEが新型コロナ用の人工呼吸器やフェイスシールド製造へ

    Fordは、新型コロナウイルス感染症の医療現場で働くスタッフや患者が必要としている医療機器の製造に関する最新の情報を発表した。ここには、3Mとの提携による電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR)製造が含まれる。保護具の性能を確保し、増産に対応できるよう、両社が手がける既存のパーツを使用する新たなデザインとなっている。 続きを読む

  • フォードが新型コロナの影響により北米工場の閉鎖継続を発表

    フォードが新型コロナの影響により北米工場の閉鎖継続を発表

    Fordは24日、米国、カナダ、メキシコの工場について当初予定していた3月30日の操業再開を見合わせると発表した。 続きを読む

  • テスラのパートナーであるパナソニックがネバダのギガファクトリーを一時閉鎖

    テスラのパートナーであるパナソニックがネバダのギガファクトリーを一時閉鎖

    パナソニックは米国時間3月20日に、COVID-19拡大の懸念からTeslaとともに操業していたネバダ州の巨大な工場から3500名の従業員を引き上げると発表した。 続きを読む

  • Waymoも新型コロナの影響で全自動運転車サービスを停止

    Waymoも新型コロナの影響で全自動運転車サービスを停止

    Waymoは自動運転車のパイロットサービスの一部停止期間を延長し、これには完全無人運転車のテストも含まれることを、米国時間2月20日の金曜日に認めた。Alphabet傘下のWaymoはすでに、新型コロナウイルスの拡散の可能性を最小限に抑えつつ、完全自動運転車のテスト走行を続ける予定だった。 続きを読む

  • BMWのコンセプトカー「i4」、2021年予定の量産型が見えてきた

    BMWのコンセプトカー「i4」、2021年予定の量産型が見えてきた

    BMWは米国時間3月3日、近く発売が予定されるi4のコンセプトカーを公開した。EPA電費は推定約435キロメートル、出力は530馬力という、ガソリンエンジン搭載のハイパフォーマンスカーM3の性能を凌ぐ完全電動4ドアグランクーペだ。 続きを読む

  • 三菱電機が提携するRoboTireのロボットは10分で4本ものタイヤを交換する

    三菱電機が提携するRoboTireのロボットは10分で4本ものタイヤを交換する

    2018年10月にSpark RoboticsでCEOを務めていたビクトール・ダロルフィ氏が設立、ベイエリアに拠点を置くRoboTire(ロボタイヤ)はタイヤ4本の交換を10分で行うことができるロボットを製作、すでに業界から大きな注目を集めている。三菱電機との提携のもと、現在のところ25万ドル(約2800万円)のシステムをデザインしている。 続きを読む

  • テスラは新株を767ドルで発行と発表

    テスラは新株を767ドルで発行と発表

    Tesla(テスラ)は、第二次普通株の提供価格を767ドル(約8万4210円)にした。米国時間2月14日にSECに提出された文書によると、それは前日の終値より4.6%安い。新たな普通株の発行で20億(約2196億円)ドルあまりを調達するという同社の計画は、ウォール街を驚かせた。2週間前には、キャッシュはこれ以上調達しない、と言っていたためだ。 続きを読む