自動運転(用語)

自動運転に関する記事一覧

  • Zooxがカリフォルニアで自動走行車両の無人テスト許可を取得

    Zooxがカリフォルニアで自動走行車両の無人テスト許可を取得

    2020年にAmazonに買収された自動走行車両テクノロジー開発のスタートアップであるZooxが、カリフォルニア当局からセーフティドライバーなしでの自動走行車両公道テストの許可を取得した。 続きを読む

  • LiDARのスタートアップOusterが44.5億円を調達、セールスと製品の多様化を進める

    LiDARのスタートアップOusterが44.5億円を調達、セールスと製品の多様化を進める

    LiDARのスタートアップであるOusterは、競合ひしめく市場でシェアを勝ち取ろうと、数年にわたり製品ラインの拡大と改良を続けてきた。今、Ousterは4200万ドル(約44億5000万円)を調達したことを発表。この新たな資金を製品開発とセールスの拡大に投入する予定だ。 続きを読む

  • 1週間のモビリティ関連記事を一覧できるThe Station:2020年9月第1週号

    1週間のモビリティ関連記事を一覧できるThe Station:2020年9月第1週号

    今週もThe Stationにようこそ。この記事は人や荷物をA地点からB地点に移動する、現在と未来のすべての方法に捧げられたニュースレターだ。 続きを読む

  • 自動運転におけるAI技術を競う「自動運転AIチャレンジ 決勝」が9月23日から開催

    自動運転におけるAI技術を競う「自動運転AIチャレンジ 決勝」が9月23日から開催

    公益社団法人自動車技術会は9月7日、「第2回自動運転AIチャレンジ決勝」を開催すると発表した。開催期日は2020年9月23日~11月6日(予定)。後援は経済産業省(予定)、東京大学生産技術研究所、一般社団法人日本自動車工業会、一般社団法人日本ディープラーニング協会。 続きを読む

  • ロシアYandexがUberとのJVから自動運転事業をスピンアウト、159億円を新会社に投資

    ロシアYandexがUberとのJVから自動運転事業をスピンアウト、159億円を新会社に投資

    ロシアで検索エンジンとしてスタートした上場ハイテク大手で、グーグルと同じように多くの関連分野に手を拡げたYandexが9月4日、Uberとの合弁事業(JV)で配車サービスと料理宅配を行うMLU BVから自動運転車ユニットをスピンアウトすると発表した。 続きを読む

  • 米政府が公道上で実施されている自動運転車試験を知るためのツールを試験公開

    米政府が公道上で実施されている自動運転車試験を知るためのツールを試験公開

    水曜日(米国時間9/2)に米国政府は、今全国のどこで誰が自動運転車のテストをしているかが分かるオンラインのツールの実用展開を開始した。 続きを読む

  • ティアフォーが自動運転技術活用の自動車教習・運転技能検定システムを事業化に向け共同開発、9月28日に試乗会

    ティアフォーが自動運転技術活用の自動車教習・運転技能検定システムを事業化に向け共同開発、9月28日に試乗会

    自動運転ソフトウェア「Autoware」の開発を主導するティアフォー、自動運転用AI開発のブレインフォー、南福岡自動車学校を運営するミナミホールディングスは9月1日、自動運転技術を活用した運転技能検定システムおよび教習システム(AI教習システム)を共同開発し、事業化に向け協業すると発表した。 続きを読む

  • GMがコルベットのエンジニアリングチームをEVと自動運転に配置換え、オール電化の未来にコミット

    GMがコルベットのエンジニアリングチームをEVと自動運転に配置換え、オール電化の未来にコミット

    GMは、ミッドエンジンのシボレー・コルベットを担当するエンジニアリングチームを同社の電気自動車および自動運転プログラムの研究・開発部門に移動させたことを明らかになった。「将来のEVバッテリーシステムとコンポーネントが提供できるものについて『限界を押し広げる』ことを目的としている」と社内のメモには書かれている。 続きを読む

  • SOMPOホールディングスが自動運転OS開発の「ティアフォー」に約98億円出資し関連会社化

    SOMPOホールディングスが自動運転OS開発の「ティアフォー」に約98億円出資し関連会社化

    SOMPOホールディングスは8月28日、自動運転システム開発事業など展開のティアフォーに対し、第三者割当増資の引受および損害保険ジャパンが保有する株式取得により約98億円を出資し、資本提携契約を締結したと発表した。ティアフォーは、SOMPOホールディングスの関連会社となる。なお、ティアフォーの累計資金調達額は175億円となった。 続きを読む

  • BlackBerryは中国のスマートカーXpengのOSになる

    BlackBerryは中国のスマートカーXpengのOSになる

    一時期は先頭を走っていたものの、スマートフォン製造ゲームからずいぶん遠ざかってしまったBlackBerryだが、カナダの拠点でネット接続機器向けのソフトウェアを提供するための移行に忙しい。その機器の中に、スマートカーがある。現在、同社はその部門を中国に移している。 続きを読む