自動運転 / 自律運転(用語)

自動運転 / 自立運転に関する記事一覧

  • 長い歴史を持つ自律走行車用レーダーの機能向上を目指すOculiiが60億円調達

    長い歴史を持つ自律走行車用レーダーの機能向上を目指すOculiiが60億円調達

    レーダーの利点は、広い探知範囲と、雨粒や雪、霧などを通過できる高周波ビームにあり、これは悪天候時の環境認識には欠かせない。というのも、LiDARや一般の可視光カメラでは、このような状況にまったく歯が立たず、バックアップが必要だからだ。 続きを読む

  • 自動運転技術のティアフォーと自動車学校運営のミナミHDがAI教習システムを手がける「AI教習所」設立

    自動運転技術のティアフォーと自動車学校運営のミナミHDがAI教習システムを手がける「AI教習所」設立

    ティアフォーと南福岡自動車学校を運営するミナミホールディングス(ミナミHD)は、5月14日、自動運転技術を活用したAI駆動の運転技能検定システムおよび教習システムの製品化と販売を行う合弁会社「AI教習所」の設立に合意したと発表した。 続きを読む

  • GMは2030年までにCruiseの自動運転技術を用いた個人向け自動運転車を販売する意向

    GMは2030年までにCruiseの自動運転技術を用いた個人向け自動運転車を販売する意向

    GMCEOのメアリー・バーラ氏は米国時間5月5日に行われた決算説明会の中で、同社の自動運転子会社Cruiseの技術を活用することにより、10年以内に自社の個人向け自動運転車の販売が実現するとの見方を示した。 続きを読む

  • Argo AIの新型LiDARセンサーでフォードとVWによる自動運転車の大規模な実用化が加速する予感

    Argo AIの新型LiDARセンサーでフォードとVWによる自動運転車の大規模な実用化が加速する予感

    アルゴAIは、米国時間の5月4日、400メートル先にある対象物まで写真のようにリアルな高解像度品質で検出でき、暗くて遠い場所にある低反射率の物体も検知できるという長距離LiDARセンサーの詳細を発表した。これらのセンサーの第1陣はすでにアルゴAIの試験車両に搭載されている。 続きを読む

  • 運転席に誰も乗っていなかったテスラの事故、Autopilotは作動していなかった可能性があると国家運輸安全委員会

    運転席に誰も乗っていなかったテスラの事故、Autopilotは作動していなかった可能性があると国家運輸安全委員会

    Teslaの先進運転支援システム「Autopilot」は、2021年4月にテキサス州で同社のModel Sが事故を起こし、乗員2名が死亡した道路上では、作動していなかった可能性があることが、国家運輸安全委員会(NTSB)が米国時間5月10日に発表した予備報告書で明らかになった。 続きを読む

  • トヨタ、ボッシュ、ダイムラーが中国の無人運転の未来に賭けてMomentaの550億円のラウンドに参加

    トヨタ、ボッシュ、ダイムラーが中国の無人運転の未来に賭けてMomentaの550億円のラウンドに参加

    上海近郊の歴史ある街、蘇州。高速鉄道の蘇州北駅の向かいにある斬新なM字型の建物は、通りすがりの人の目を引く。ここは、中国の自動運転スタートアップ、創業5年のMomentaの本社である。静かな運河とクラシカルな庭園で有名な蘇州も、他の主要な中国の都市と同様に、補助金付きのオフィスと政策支援を提供してハイテク企業を誘致しているが、Momentaの事例は上々のようだ。 続きを読む

  • マスク氏の「年末までに自動運転を実現」という発言は「エンジニアリングの現実とは一致しない」とテスラ社員

    マスク氏の「年末までに自動運転を実現」という発言は「エンジニアリングの現実とは一致しない」とテスラ社員

    Teslaの社員がカリフォルニア州の規制当局に語った内容をまとめた文書によると、同社のイーロン・マスク氏が公言している完全自動運転システムの開発状況は「エンジニアリングの現実」とは一致していないという。 続きを読む

  • 電気トラックと無人貨物運搬ポッドのEinrideが米国進出を控え約120億円調達

    電気トラックと無人貨物運搬ポッドのEinrideが米国進出を控え約120億円調達

    変わった外観の貨物運搬のための電動自律走行ポッドで知られるスウェーデンのスタートアップEinrideは、欧州での事業拡大と米国進出の資金を確保するために1億1000万ドル(約120億円)を調達した。 続きを読む

  • 中国Xpengが展開するLiDARを利用した自律運転EV

    中国Xpengが展開するLiDARを利用した自律運転EV

    イーロン・マスクの、LiDARに依存する企業は「破滅する」という発言は有名で、実際Teslaは、自動運転機能は視覚認識で成り立つという信念の元、レーダーを撤去しようともしている。しかし、中国のXpengは異なる考えのようだ。 続きを読む

  • 自動運転シャトルバスの仏EasyMileが72.5億円を調達

    自動運転シャトルバスの仏EasyMileが72.5億円を調達

    レベル5の完全な自動運転車が公道を走るのはまだ先のことかも知れないが、その一方で、限定された閉鎖的なキャンパス向けの、特定の用途の自動運転車やシャトルを製造している企業たちは、商用運行への道を歩んでおり、そのための資金を調達していると語っている。 続きを読む