aviation

  • ソニックブームのない音速飛行へ、NASAの超音速機X-59の仮想コックピットのテストが完了

    ソニックブームのない音速飛行へ、NASAの超音速機X-59の仮想コックピットのテストが完了

    コックピットに座ったパイロットの前には4Kのモニタがあり、センサーと4Kカメラが捉えた情報がそこへ出力される。機体の下部にもカメラが収納されており、着陸時などの低速飛行の際に出てきて重要な視野視界を提供する。 続きを読む

  • 空飛ぶタクシーのLilium、AudiとAirbusの元幹部を招聘

    空飛ぶタクシーのLilium、AudiとAirbusの元幹部を招聘

    未来的な空飛ぶタクシーサービスのための垂直離着陸機を開発するLiliumは、AirbusとAudiから大物の元幹部を招き入れ、テクノロジーを向上し市場にサービスを提供する準備を進めている。 続きを読む

  • 飛行車PAL-V Libertyの実生産バージョンがスイスのモーターショーに登場した

    飛行車PAL-V Libertyの実生産バージョンがスイスのモーターショーに登場した

    飛行車は意外と身近に迫ってきている。たとえばPAL-V Libertyは、スイスのジュネーブで行われたモーターショーで実際に見て触(さわ)れる実物だ。この空中飛行車の実生産バージョンがショーで展示されるのはこれが初めてだが、われわれは運良く見ることができた。 PAL-V Libertyの外観は、航空機というよりも自動車的だが、路上というよりも超特殊なサーキットで見かけるかもしれないようなレースカー、といったところ。 続きを読む

  • 肉眼で見えないドローンを見つけるDedroneがAirbusと組んで空港など広い領域でドローン発見に一役

    肉眼で見えないドローンを見つけるDedroneがAirbusと組んで空港など広い領域でドローン発見に一役

    飛んではいけない、あるいは飛んでいてほしくない空域を飛んでるドローンを、人間の肉眼以上の能力で検出するDedroneが、民間航空機のメーカーAirbusの電子部門とパートナーして、広い空間や遠い場所におけるドローン検出機能を提供することになった。 Dedroneの技術がAirbusの長距離レーダー技術と統合される。後者は地上のセンサーと、クラウド上のデータ分析/報告ソフトウェアにより、構成されている。 そのレーダーと(それからのデータ)により、Dedroneのドローン検出システムのレンジが、無障碍の空間では最大3キロメートルまで拡大される… 続きを読む