AWS re:Invent 2019

  • なぜAWSはMIDIキーボードを売って機械学習を教えようとするのか

    なぜAWSはMIDIキーボードを売って機械学習を教えようとするのか

    今週の初めにAWSは、AIを勉強して音楽を作るウェブ上の一連のツールと、メロディーを入力するための99ドルのMIDIキーボードを組み合わせたDeepComposerをローンチした。 続きを読む

  • ベライゾンとAWSが5G Edgeコンピューティングで提携

    ベライゾンとAWSが5G Edgeコンピューティングで提携

    Qualcomm(クアルコム)が今後数年間の5Gプランを強調し始めたのと同じくして、Verizon(ベライゾン)のCEOことHans Vestberg(ハンス・ベストバーグ)氏はAWS re:Inventのステージに登壇し、同社のチームがクラウドコンピューティング分野の巨人と協力することについて語った。 続きを読む

  • AWSがUltraWarmティアをAmazon Elasticsearch Service向けに発表

    AWSがUltraWarmティアをAmazon Elasticsearch Service向けに発表

    AWSはAmazon Elasticsearch Service向けの新ティア(プラン)を発表した。これは、コスト削減につながる可能性があり、プレビューも公開されている。現在、Amazon Elasticsearch ServiceにはhotとUltraWarmの2つのストレージティアがある。 続きを読む

  • Amazon EKS on AWS Fargateが公開

    Amazon EKS on AWS Fargateが公開

    AWS re:Inventカンファレンスで、AWS FargateでEKS(Elastic Kubernetes Service)を利用できるようになったことが発表された。 続きを読む

  • Amazon Redshiftのクエリを10倍速くするAQUA

    Amazon Redshiftのクエリを10倍速くするAQUA

    AWSはデータウェアハウスサービス、Amazon Redshif向けのAQUA(Advanced Query Accelerator)を発表した。クエリのパフォーマンスはクラウドベースのデータウェアハウスのコンピューティングと比べて10倍速くなるという。 続きを読む

  • AWSがロサンゼルスにローカルゾーンを新たに開設

    AWSがロサンゼルスにローカルゾーンを新たに開設

    AWSはロサンゼルスにローカルゾーンを新たに開設したと発表した。エンターテインメント関連の企業が多い南カリフォルニアで、高バンド幅、低レイテンシのコンピューティングリソースを提供する目的だ。 続きを読む

  • AWSがウェブベースの機械学習用IDE「SageMaker Studio」を発表

    AWSがウェブベースの機械学習用IDE「SageMaker Studio」を発表

    AWSは、SageMaker Studioを発表した。機械学習ワークフローを構築し、トレーニングするためのウェブベースのIDEだ。ノートブック、データセット、コード、モデルなどを編成するための手段がすべて含まれている。 続きを読む

  • AWSがスループット保証付きマネージドCassandraサービスをローンチ

    AWSがスループット保証付きマネージドCassandraサービスをローンチ

    米国時間12月3日に開催されたAWS re:InventでAmazonは、AWS上でCassandra(カサンドラ)データベースを管理できる機能を発表した。 続きを読む

  • AWSのCodeGuruは機械学習を応用してコードレビューを自動化

    AWSのCodeGuruは機械学習を応用してコードレビューを自動化

    AWSは、コードレビューを自動化する機械学習ベースの新サービス、CodeGuruを発表した。同社内でコードレビューを実施して収集したデータに基づくもの。今のところ、GitHubとCodeCommitをサポートしている。 続きを読む

  • AWSが最大7倍高速なARMベース次世代プロセッサ「Graviton2」を発表

    AWSが最大7倍高速なARMベース次世代プロセッサ「Graviton2」を発表

    Amazonのクラウド部門AWSは、ARMベースの次世代プロセッサ、Graviton2を発表した。7nmアーキテクチャを採用したカスタムチップだ。64ビットのARM Neoverseコアを採用している。 続きを読む