basic

  • 人間インストラクターに代わって電脳靴下がダンスの正しいステップを教えてくれる

    人間インストラクターに代わって電脳靴下がダンスの正しいステップを教えてくれる

    人類がロボットに支配される時代になり、彼らとの社交も強要されるなら、そこにはダンスも含まれるだろう。そんなときわれわれにダンスを教える方法として、モーターを詰め込んだソックス(靴下)以上に優れたものがありうるだろうか? デザイナーのPascal Zieglerは、ダンスをするペアにステップを教えるために、そんなすごいウェアラブルを作った(上図)。要するにそれは、振動するソックスだ。その作り方と使い方はここにあるから、振動モーター2基とセンサーとArduinoボードを用意すれば自分用に一足作れる。 続きを読む

  • 50歳を迎えたBASIC

    50歳を迎えたBASIC

    50年前。すなわち1964年の今月、新しい世代のコンピュータ言語が生まれた。 そういうと、多くの人がUnixの誕生や、今でも人気のコンピュータ言語のことかと思うかもしれない。しかし今日の話題はそうではない。1964年5月1日に、BASICというプログラミング言語がダートマス大学で産声をあげたのだ。この日から、歴史の流れは大きく変わることとなった。 続きを読む

  • 10 Print "TinyBASICのRaspberry Piへの移植が完了"、20 GOTO 10、RUN

    10 Print "TinyBASICのRaspberry Piへの移植が完了"、20 GOTO 10、RUN

    コミュニティも成長し、Raspberry Piという小さなコンピュータの人気は依然高まりつつあるようだ。このデバイス、最初は子供がプログラミングを学習するためのデバイスとして考案されたことをご存知だっただろうか。その当初の目的も振り返りつつ、プログラミング言語のTinyBASICが、Rasberry Piに移植された。 Raspberry Pi財団によると、かつてBASICを齧った「親世代」の、子供と一緒にプログラミングを楽しみたいという希望にも応じたかったとのこと。 続きを読む