バッテリー(用語)

蓄電池。エネルギーによって直流の電力を生み出す電力機器。

  • 最新iPhone 12にも対応するMophieの最新モジュラー式モバイルバッテリーを使ってみた

    最新iPhone 12にも対応するMophieの最新モジュラー式モバイルバッテリーを使ってみた

    充電バッテリーのJuice Pack Connectが先週発表された時、ちょっとした混乱があった。私自身も混乱していたことを認める。AppleのiPhone 12の発売日と近かったことから、多くの人々が(当然のごとく)Mophieの新製品はiPhone 12の新しいMagSafeテクノロジーに対応していると思い込んだ。 続きを読む

  • Mophieがスマホの背面に付けるモジュールタイプのワイヤレスバッテリーを発売

    Mophieがスマホの背面に付けるモジュールタイプのワイヤレスバッテリーを発売

    Mophieの新製品Juice Pack Connectは、充電器、バッテリーカテゴリーのアクセサリーだが、モジュールタイプでバッテリーパックを滑らせて取り付けることができる。 続きを読む

  • 電動大型バス向け巨大バッテリーを作るProterraが210億円を調達

    電動大型バス向け巨大バッテリーを作るProterraが210億円を調達

    高耐久性電気自動車向けバッテリー技術を開発するProterra(プロテラ)が、新規調達ラウンドで2億ドル(約210億円)を獲得したことを発表した。新たなキャッシュの出どころは、ラウンドをリードしたCowen Sustainable Investment Advosorsをはじめ、Soros Fund Management、Generation Investment Management、 およびBroadscale Group。 続きを読む

  • テスラが1万エーカーのリチウム粘土鉱床の権利を取得、リチウム採掘事業に自ら参入へ

    テスラが1万エーカーのリチウム粘土鉱床の権利を取得、リチウム採掘事業に自ら参入へ

    1年ほど前、テスラの2019年の年次株主総会でCEOのイーロン・マスク氏は、同社が「電気自動車のバッテリーに使われる鉱物の採掘事業に参入するかもしれない」と発言していた。米国時間9月23日、年次株式総会後に開催されたイベント「Battry Day」で同氏は、米国ネバダ州にある1万エーカー(4047平方m)のリチウム粘土鉱床の権利を確保することで、同社が正式な第一歩を踏み出していることを明らかにした。 続きを読む

  • テスラは材料科学の革新でバッテリーコストのさらなる低下を目指す、シリコンやニッケルを再研究

    テスラは材料科学の革新でバッテリーコストのさらなる低下を目指す、シリコンやニッケルを再研究

    テスラは、バッテリー設計の改善によって電気自動車とエネルギー貯蔵のコストを削減しようとしているが、米国時間9月23日の午後、電気自動車やエネルギー貯蔵のコストを削減するために追求している技術革新について発表した。その中で、すべての製品の心臓部であるリチウムイオン電池の主要部品の材料科学に新たな進歩があったことを明かした。 続きを読む

  • テスラが10テラワット時の生産を目指すタブレス構造バッテリーの概要を公開

    テスラが10テラワット時の生産を目指すタブレス構造バッテリーの概要を公開

    米国時間9月22日のTeslaバッテリーイベントで、同社はCEOのElon Musk(イーロン・マスク)氏がやり遂げると主張する一連のイノベーションを発表した。すべては、新構造のバッテリーから始まる。 続きを読む

  • 未来のテスラ車のバッテリーは車体と一体構造で剛性、効率、安全性、コストを改善

    未来のテスラ車のバッテリーは車体と一体構造で剛性、効率、安全性、コストを改善

    Teslaはバッテリーパックの実装方法を根本的に見直し、単なる燃料源ではなく、車両の構造要素に変えようとしている。米国時間9月22日のTeslaバッテリーイベントで、イーロン・マスク氏はこれを民間航空機の燃料タンクと比較して話した。 続きを読む

  • イーロン・マスク氏がバッテリーの技術革新でテスラの電気自動車が約260万円になると発言

    イーロン・マスク氏がバッテリーの技術革新でテスラの電気自動車が約260万円になると発言

    Teslaは米国時間9月24日のBattery Dayイベントで、同社の自動車用バッテリー技術におけるさまざまなイノベーションを披露した。イベントでTeslaのイーロン・マスク氏とドリュー・バグリーノ氏は、2万5000ドル(約260万円)の価格帯で電気自動車を消費者に提供できるようになるはずだと述べている。 続きを読む

  • 自己充電、電池寿命1000年以上を実現するNDBが主要テストを実施、初のベータ顧客も獲得

    自己充電、電池寿命1000年以上を実現するNDBが主要テストを実施、初のベータ顧客も獲得

    英国・プレザントンを拠点とするグリーンエネルギースタートアップのNDBは米国時間8月25日、ナノダイヤモンド電池(NDB)の2つの概念実証試験を完了し、重要なマイルストーンに到達した。 続きを読む

  • 持続可能なマイクログリッドがクリーンエネルギーの未来を作る

    持続可能なマイクログリッドがクリーンエネルギーの未来を作る

    マイクログリッドが生まれて数十年。以前はもっぱら化石燃料に頼っていたが、ソーラーパネルとバッテリーのコストが下がり、持続可能なマイクログリッドが経済的な現実味を帯びてきた。 続きを読む

  • 「iPodの父」が支援するAdvanoの駆動時間を10倍にするバッテリー部品

    「iPodの父」が支援するAdvanoの駆動時間を10倍にするバッテリー部品

    ルイジアナ州のスタートアップであるAdvanoは約20億円を調達して、シリコンスクラップを原料にした今よりも強力で小さくて長持ちするバッテリー部品を製造しようとしている。「iPodの父」として知られるデザイナーで、スマート・サーモスタット会社Nestのファウンダーであるトニー・ファデル氏も同社を支援している。 続きを読む

  • リチウム充電池を作った3名がノーベル化学賞を共有

    リチウム充電池を作った3名がノーベル化学賞を共有

    毎朝メールをチェックしたりInstagramを見たり友だちにテキスティングしたりするたびに、スマートフォンに新しい単3形電池を2つ入れなければならないとしたら、モバイル革命はちっとも革命にならなかっただろう。 続きを読む

  • トヨタが中国CATLとEV用バッテリー供給と技術開発で提携

    トヨタが中国CATLとEV用バッテリー供給と技術開発で提携

    トヨタが電気自動車の野心的な世界売上目標を達成するためには、バッテリーの安定供給だけでは足りない。競争力を維持するためには、より高品質なリチウムイオン電池を利益率を圧縮することなく手に入れる必要がある。 続きを読む

  • Energizer P18K Popはスマホ付き18000mAh大容量バッテリー

    Energizer P18K Popはスマホ付き18000mAh大容量バッテリー

    フランスの携帯電話メーカーAvenir Telecomは、Energizerブランドの巨大バッテリー内蔵スマートフォンを発表した。 続きを読む

  • バッテリーの命が難民の命、スマホに依存する難民の実情

    バッテリーの命が難民の命、スマホに依存する難民の実情

    人間の寿命とバッテリーの寿命を同じに考える人は少ないと思うが、戦争や飢餓から逃れてきた大勢の難民たちにとっては、わずか1パーセントのバッテリー残量が、適時に適切な情報を与えてくれる生命線となる。それがなければ、生き残ることはできない。 続きを読む

  • Apple、昨年iPhoneのバッテリーを保証外で交換したユーザーに50ドルのクレジットを提供

    Apple、昨年iPhoneのバッテリーを保証外で交換したユーザーに50ドルのクレジットを提供

    昨年、保証期間の過ぎたiPhoneのバッテリーを有償で交換した人は、Appleから50ドル[5600円]の返金を受けられるかもしれない。今週Appleは、サポートページでiPhone 保証対象外バッテリー交換クレジットを発表した。対象となるのは正規修理拠点で行われた交換。 続きを読む

  • iPhoneの29ドルのバッテリー交換はほとんど無条件になった

    iPhoneの29ドルのバッテリー交換はほとんど無条件になった

    Appleの‘29ドルでバッテリー交換’は、ルールがゆるい。結局のところ同社は、ほかのあらゆることを後回しにして、そいつをやりたいようだ。50ドルの値引きで買った保証期限切れのiPhoneはどうなるのか、とご心配のあなた、その心配は今やご無用であります。 続きを読む

  • 今日からAppleのiPhoneバッテリー交換は29ドル――性能劣化問題で事実上の謝罪

    今日からAppleのiPhoneバッテリー交換は29ドル――性能劣化問題で事実上の謝罪

    保証期間切れのiPhoneバッテリーを29ドルで交換するというAppleの約束が実行に移された。iPhone 6以降でバッテリー問題を抱えているユーザーが対象となる。Appleでは 当初特別価格でのバッテリー交換プログラムの開始時期を1月後半としていたが前倒しになった。Appleがバッテリー劣化によりiPhoneの旧モデルの性能を低下させているという問題を認めたことから、同社に対して激しい非難の声が上がっていた。 続きを読む

  • iFixitはAppleのお詫び料金に合わせて電池交換を29ドルに値下げ、Apple未対応の機種も

    iFixitはAppleのお詫び料金に合わせて電池交換を29ドルに値下げ、Apple未対応の機種も

    iFixitが、修理に関するAppleのポリシーを好感したことはない。それどころかAppleのガジェットは同社のサイトにおいてつねに、修理適性で低い得点をいただいていた。その同社が今日(米国時間12/29)は、当の巨大テクノロジー企業に対しまた辛辣な姿勢を見せ、その電池交換キットを29ドルに値下げした。それはAppleがiPhoneの低速化ポリシーに対する一種の慰謝料として、保証期間切れの電池交換に設定した料金と同額だ。 続きを読む

  • コロラド大学出身のスタートアップSolid PowerがBMWと組んで自動車用固体電池の商用化を目指す

    コロラド大学出身のスタートアップSolid PowerがBMWと組んで自動車用固体電池の商用化を目指す

    自動車メーカーのBMWは、多くの他社とともに、ソリッドステート(固体)のバッテリーという、鼻先の人参を追うレースに参加している。今日(米国時間12/18)同社は、バッテリー技術の企業Solid Powerとのパートナーシップを発表し、その技術に基づく電気自動車用固体電池の開発と商業生産を目指すことになった。 Solid Powerはすでに、その方面の企業が開発した無機素材を使ってバッテリーを作っており、そのバッテリーセルは従来のリチウムイオン電池に比べてエネルギー密度が高く、したがって一定サイズ(立方cm)あたりの出力が大きい。 続きを読む