ベータ版(用語)

ベータ版に関する記事一覧

  • SpaceXがStarlinkアプリをローンチ、ベータテスターに月額約1万円の参加費用とサービス内容を公開

    SpaceXがStarlinkアプリをローンチ、ベータテスターに月額約1万円の参加費用とサービス内容を公開

    SpaceXは、Starlink衛星ブロードバンドインターネットサービスの公式アプリのiOS版とAndroid版を公開した。Starlinkアプリは、ユーザーが接続の管理に使うためのものだが、使用するには公式ベータプログラムに参加する必要がある。 続きを読む

  • iOS 13に画期的新機能は少ないがクオリティ・オブ・ライフの改善が満載

    iOS 13に画期的新機能は少ないがクオリティ・オブ・ライフの改善が満載

    デベロッパーの間で「クオリティ・オブ・ライフのアップデート」と呼んでいるのは「すでに動いている機能をさらに洗練させる」ことを意味する。地道な改良を積み重ねることが快適なユーザー体験を実現する道だ。 続きを読む

  • YouTubeが今やってるベータは新機能ではなくアプリの安定性をテストする

    YouTubeが今やってるベータは新機能ではなくアプリの安定性をテストする

    Googleはときどき、Google Play上のさまざまなAndroidアプリのベータバージョンで、新しい機能を実験する。でも、最近見つかったYouTubeのベータは残念ながら、このビデオ共有サービスに近く加わる何かのテストではない。Googleによるとそれはむしろ、将来ではなく現時点のYouTubeの安定性をテストしているだけだ。 続きを読む

  • AppleのOSのベータ版を使う人は400万人にも及ぶ

    AppleのOSのベータ版を使う人は400万人にも及ぶ

    過去数年間にわたり、Appleはバグに敢えて立ち向かいたい人たちのために、そのオペレーティングシステムの初期バージョンを提供してきた。ベータソフトウェアプログラムを通じて、ムラのあるバッテリー寿命やクラッシュその他の問題に立ち向かいたい者は誰でも、プレリリースビルド版のiOS、macOS、watchOS、tvOSを読み込むことができる。 いったいどれくらいの人が実際にそれを利用しているか考えたことがあるだろうか? 続きを読む

  • Android PのBeta 2ではシステムイメージが更新され157の新しい絵文字を提供

    Android PのBeta 2ではシステムイメージが更新され157の新しい絵文字を提供

    Android Pは1か月前のI/Oカンファレンスで最初のベータをリリースし、今度はAppleのデベロッパーカンファレンスの最中の今日(米国時間6/6)、Beta 2を出してきた。このアップデートには、Googleのデベロッパープログラムに登録しているデベロッパーでPixelデバイスが使える人ならアクセスできる。すでにBeta 1をダウンロードしている人は、自動的にバージョンアップされる。 続きを読む

  • iPhoneのカメラアプリでQRコードを読めるようになる

    iPhoneのカメラアプリでQRコードを読めるようになる

    次に流行るのはQRコードだと言われた頃を覚えているだろうか。かつてアメリカでは広告看板や名刺でよく見かけたものだ。QRコードは私たちのデバイスの使い方を変えるはずだった。CurrentCを覚えていますか?しかしこの国で主流になることはなかった。そのためだけにサードパーティー製アプリをダウンロードしてスキャンする必要があり、システムとして美しくなかったことが大きな理由だった。 続きを読む

  • Android 7.1のデベロッパープレビューがついにベータテスター向けに公開開始、最終安定バージョンは12月に

    Android 7.1のデベロッパープレビューがついにベータテスター向けに公開開始、最終安定バージョンは12月に

    もはや大きなサプライズではないが、今月の初めにGoogleは、Android 7.1 NougatのデベロッパープレビューとSDKツールを今月の終わり頃公開する、と発表し、そして月半ばを過ぎた今日、そのプレビューがAndroidのベータに参加していた人たち向けに、まさに公開された。 続きを読む

  • Mozilla、FirefoxのTest Pilotプログラムを復活。サイドタブなどの新機能を実験

    Mozilla、FirefoxのTest Pilotプログラムを復活。サイドタブなどの新機能を実験

    Mozillaは、FirefoxのTest Pilotプログラムを復活させる。Test Pilotの背景にある考えは、ユーザー ― およびMozillaのエンジニアたち ― がブラウザーの実験的機能を、ブラウザーに組み込まれるずっと前にテストできるようにすることだ。 続きを読む

  • これまで200万回以上ダウンロードされたVivaldiブラウザがいよいよ公開ベータへ

    これまで200万回以上ダウンロードされたVivaldiブラウザがいよいよ公開ベータへ

    今年の初めに元OperaのCEO Jon von Tetzchnerが、パワーユーザ向けのデスクトップブラウザVivaldiをローンチした。それは、Tetzchnerが去ったあと、Googleのレンダリングエンジンを採用してからのOperaの方向性に、不満なユーザに応える意味もあった。Vivaldiはこれまでのテクニカルプレビューの間に200万回あまりダウンロードされ、そしていよいよチームはそのベータの段階へ移行することを決意した。 “このところずっと、最終リリースに近いものを志向していた”、とVivaldiのCEO v… 続きを読む

  • Apple、OS Xベータテストを全ユーザーに公開するシードプログラムを開始

    Apple、OS Xベータテストを全ユーザーに公開するシードプログラムを開始

    これまで、Appleの新しいOSを一般公開前に試すためには、デペロッパーアカウントが必要だった。実際に何かを開発する必要はないが、登録には年間99ドルが必要なうえ、そのために登録するのは厳密にはルール違反だ。今日(米国時間4/22)Appleは、OS Xベータ・シードプログラムを発表し、リリース前のMac OSソフトウェアを、使ってみたい人誰でもが入手できるようにした。 続きを読む