BetaWorks

  • ARによるビジュアルな遠隔会議をサポートするStreemが類似企業のSelerioを買収

    ARによるビジュアルな遠隔会議をサポートするStreemが類似企業のSelerioを買収

    Streemの持ち味はパワーアップしたSkype通話みたいなところにあり、たとえば各種ホームサービスのプロバイダーが家の持ち主とチャットする場合、多くのビジュアルデータを得られる。 続きを読む

  • Betaworks Ventureが感じる「シンセティックリアリティー」の可能性と「ディープフェイク」の脅威

    Betaworks Ventureが感じる「シンセティックリアリティー」の可能性と「ディープフェイク」の脅威

    GizmodoとEngadgetのファウンダーとして知られるPeter Rojas氏。現在はBetaworks Venturesのパートナーだ。 続きを読む

  • WeWorkがニューヨークのテック系クラブハウスに資金提供

    WeWorkがニューヨークのテック系クラブハウスに資金提供

    ニューヨークのシードステージベンチャーキャピタルファンドであるBetaworksが運営するBetaworks Studiosが、WeWorkの支援を受けることになった。 続きを読む

  • BetaworksのVoicecampは音声アプリの開発ノウハウを教える特訓合宿、一社あたり$125Kの資金が与えられる

    BetaworksのVoicecampは音声アプリの開発ノウハウを教える特訓合宿、一社あたり$125Kの資金が与えられる

    Betaworksのスタートアップスタジオが今日(米国時間1/12)、その二つめのアクセラレータキャンプ(集団育成事業、育成合宿)、ボイスキャンプ(voicecamp)を発表した。合唱団の特訓合宿のような名前だが、そうではない。 今年の初めに行われた最初のアクセラレータキャンプ事業はボットキャンプ(botcamp)と呼ばれ、チャットボットの人気の波に乗ろうとする企画だった。そして今回は、最近の新たな人気分野、音声(voice)駆動のアプリやシステムをテーマとするキャンプだ。 続きを読む

  • Betaworksのチャットボット育成事業BotCampは10社を育て各20万ドルを提供、メンターはSlackらから

    Betaworksのチャットボット育成事業BotCampは10社を育て各20万ドルを提供、メンターはSlackらから

    チャットボットへの関心が急速に大きくなっている。そしてBetaworksは、その波に乗ろうとしている。 GiphyやInstapaperなどを擁するスタートアップ・スタジオBetaworksが今日(米国時間4/11)、チャットボット専門のスタートアップを90日間で育てるBotCamp事業の、申込受付を開始した。この事業の投資家は同社のほかにChernin Group、そしてKPCB, General Catalyst, Atomico, RREなどがスポンサーだ。 BotCampの定員は10社で、それぞれがシード前資金として20万ドルを受け取る。会… 続きを読む

  • Betaworks | The Startup Studio Making a Dent in NYC

    スタートアップスタジオ、betaworksの内部を探る

    betaworksは設立から10年近くが過ぎ、スタートアップスタジオの代表的存在となっている。 数年前、私はbetaworksのファウンダー、John Borthwickに、彼がbetaworksをどう定義するかを尋ねた。彼は気に入った言葉を見つけるのに苦労していた ― つまるところ、betaworksはシードファンドであり、統括会社であり、私がこれを言うと彼は嫌がるだろうが、インキュベーターである(育成するスタートアップに場所と学習環境を提供する)。 しかし、現在そのスタートアップスタジオモデルを、Expa、Science、さらに最近ではHu… 続きを読む

  • 毎日腹立つ電子メールが癒やしのメールに変わるGiphyのGmailエクステンション

    毎日腹立つ電子メールが癒やしのメールに変わるGiphyのGmailエクステンション

    世界中の人が、人生で最悪のものは電子メールである、と感じている。たしかにそれは郵便を陳腐化し、テキストによる通信のスピードをそれまでの20万倍速くしたが、その代償として多くの人が広告宣伝やニューズレターの洪水で溺れそうになっている。でも、親愛なる友よ、まだ希望はある。今や人気最高のGIF検索共有サービスGiphyを、Gmailの作成ウィンドウから使えるのだ。 続きを読む

  • Homescreenは、ホーム画面を共有して分析するアプリ

    Homescreenは、ホーム画面を共有して分析するアプリ

    誰かがスマホを取り出すのを見ると、ついつい覗きたくなってしまう。それが電車の中の赤の他人であれ、何ヶ月もつきあっている女性であれ、見ずにはいられない。 betaworksの最新アプリなら、その好奇心を全く新しいレベルへと引き上げてくれる。 続きを読む

  • Betaworksが運営するシンプルな天気予報サービスのPonchoが対応エリアを拡大中

    Betaworksが運営するシンプルな天気予報サービスのPonchoが対応エリアを拡大中

    1日の始まりにあたって、天気を確認することから始めるという人は多いと思う。天気予報アプリケーションを見る人もいれば、weatehr.comをチェックする人もいることだろう。あるいは湿らせた指を窓から出してみて状況を確認するという人もいるかもしれない。ただ、サービス対象地域の人の間では、Ponchoがなかなかの人気を集めつつあるように思うがどうだろうか。 続きを読む

  • ブックマーキングサービスの元祖Instapaperがフリーミアムに、iOS版を大改装

    ブックマーキングサービスの元祖Instapaperがフリーミアムに、iOS版を大改装

    Web上に自分専用のブックマークページを作れるInstapaperがiOSバージョンのデザインを大幅に一新し、大量の新しい機能と新しいビジネスモデルを導入した。 1年半ほど前にBetaworksに買収されたInstapaperは、前からずっと有料アプリで、モバイルアプリの価格が3~4ドル、そして月額の会費がほぼ1ドルだった。今日(米国時間9/17)から同社はアプリとサービスを完全に無料とし、さまざまな機能への無制限アクセスを有料ユーザのオプションとした(無料では制限あり)。 続きを読む

  • Dropboxの共有フォルダがコラボレーションワークスペース(としてのWebサイト)になるSitedrop

    Dropboxの共有フォルダがコラボレーションワークスペース(としてのWebサイト)になるSitedrop

    みんなに同じプロジェクト管理ソフトを使ってもらうのは、なかなか難しいが、Dropboxのアカウントは誰もが持っているようだ。この大人気の消費者向けサービスを仕事にも利用しよう、と考えたSitedropは、Dropboxの任意のフォルダを、ビジュアルな要素の多い、コラボレーションのためのWebサイトに変えてしまう。 続きを読む

  • スタートアップを育てるBetaworksが日本のDigital Garageから$10Mを獲得–日本のSUの合衆国進出を支援

    スタートアップを育てるBetaworksが日本のDigital Garageから$10Mを獲得–日本のSUの合衆国進出を支援

    ニューヨークのスタートアップ育成企業Betaworks(英語Wikipedia)が、日本のデジタルメディアインキュベータでTwitterの投資家でもあるDigital Garage(日本語Wikipedia)から1000万ドルの資金を調達した。同社はこの12月にも、2000万ドルの資金調達ラウンドを完了したばかりである。 続きを読む

  • Dots、GEのBrilliant Week企画に連動した提携に基づく「Gravity Mode」を実装して配布中

    Dots、GEのBrilliant Week企画に連動した提携に基づく「Gravity Mode」を実装して配布中

    betaworksのDotsが、GEとネイティブ広告を展開することになったとアナウンスしている。契約金などの詳細については発表されていない。今回の契約により、Dotsは「Gravity Mode」(重力モード)を加えた新たなアプリケーションをリリースしている。 続きを読む

  • Digg(およびDigg Reader)のAndroid版アプリケーションが登場

    Digg(およびDigg Reader)のAndroid版アプリケーションが登場

    ソーシャルニュースサービスおよびGoogle Readerの代替としてのDigg Readerを提供しているDiggが、Androidアプリケーションをリリースした。Digg.comで提供されているサービスと、Digg Readerの機能が提供され、またFacebook、Twitter、Tumblr、Google+などのサービスとも連携させることができる。 続きを読む

  • ダウンロード数500万、プレイ回数10億回のDots、AndroidおよびKindle Fire版も提供中

    ダウンロード数500万、プレイ回数10億回のDots、AndroidおよびKindle Fire版も提供中

    10年ほど前、Nokiaのフィーチャーフォン上でプレイするSnakeというゲームが大流行したことがあった。最近、スマートフォン上でDotsが大流行し、ひと昔前のことをいろいろと思い出したりもする。Dotsは非常にシンプルありながら中毒性をもつゲームだ。iOS上で非常な人気を集めてきたが、つい先日からAndroid版の提供もはじまっている。 続きを読む

  • Betaworksの超中毒性iPhoneゲーム「Dots」が1週間で100万ダウンロード達成

    Betaworksの超中毒性iPhoneゲーム「Dots」が1週間で100万ダウンロード達成

    DotsはBetaworksから先週リリースされたばかりのゲーム。わずか1週間に100万ダウンロードを記録した。 ブログ記事によると、このアプリは8ヵ国でランキング1位、15ヵ国でトップ5に入っている。今現在Dotsは、Hardest Game Ever 2、Falldown2という2大ライバルに続く無料アプリの3位に入っている。 続きを読む

  • Betaworks、スマートフォン時代の物語を生み出すオーサリングプラットフォーム「Tapestry」をリリース

    Betaworks、スマートフォン時代の物語を生み出すオーサリングプラットフォーム「Tapestry」をリリース

    半年ほど前、未来派の小説家であり、かつ以前はTwitterのメディアマネージャーを務めていたRobin Sloanは、将来の「物語」のあり方について考えていた。スマートフォン時代に適合した「物語」とは、どういう姿であるべきなのかということを考えていたのだ。 熟慮の末に「Fish」というエッセイを世にあらわした。インターネット上で何かを「好き」になることと、何かを「愛する」ことの違いについて考えるものだ。画面上に美しくレイアウトされた「物語」が表示されるようになっていて、なかなか面白い体験を与えてくれる。たくさんのリンクが埋め込まれて、どう… 続きを読む

  • 栄枯盛衰―Web2.0の寵児DiggがBetaworksに買収(しかし、いくらなんでも50万ドルではないもよう)

    栄枯盛衰―Web2.0の寵児DiggがBetaworksに買収(しかし、いくらなんでも50万ドルではないもよう)

    bit.ly、news.me、Chartbeatなど多数の人気サービスを運営するBetaworksがソーシャル・ニュース・サイトのパイオニア、Digg.comを買収した。 金額は明らかにされていない。Betaworksのファウンダー、John BorthwickがDiggのCEOを兼ねることになる。Diggの現CEO、Matt WilliamsはBetaworksの買収手続きが完了次第、Andreessen Horowitzに客員起業家(Entrepreneur inResidence)として参加する予定だという。Diggのファウンダー、Kev… 続きを読む

  • NewYork Timesの肝いりiPad向けソーシャルニュースアグリゲーターのNews.me、いよいよApp Storeに登場

    NewYork Timesの肝いりiPad向けソーシャルニュースアグリゲーターのNews.me、いよいよApp Storeに登場

    2月にも取り上げたように、BetaworksとNew York Timesは協調してiPad用のニュースリーダーのNews.meの開発を続けてきた。リリースを間近に控えて、最近になってまた詳細なレポートも出てきていた。そしていよいよ本日、BetaworksのCEOであるJohn Borthwickは、News.meがAppStoreに登録された旨をアナウンスした。 News.meは昨年8月から開発が続けられていたアプリケーションだ。Twitterでフォローしている人々が読んでいるニュースをフィードするもので、ニュースがシェアないしクリックされ… 続きを読む

  • コンテンツリンクを埋め込みコードに変えるEmbed.lyに一流エンジェルたちの投資が殺到

    コンテンツリンクを埋め込みコードに変えるEmbed.lyに一流エンジェルたちの投資が殺到

    Y Combinator傘下のEmbed.lyに、エンジェルたちが殺到している。Betaworks、Ron Conway、そしてChris Saccaがこれから25万ドルを投じようとしているこの会社は、リンクを埋め込みコードに変えるサービスを提供する。 今では何百というWebサイトやそのAPIから、メディアやデータを自サイト〜自ページに埋め込むことができる。しかしそれらの埋め込みコードを今あるリンクに結びつける作業は、とても面倒で難しい。そこで、Embed.lyがお世話をする。3月に立ち上げられたEmbed.lyは、最初は埋め込みコードを検索… 続きを読む