Bing

  • マイクロソフトがBing検索の重要アルゴリズムをオープンソース化

    マイクロソフトがBing検索の重要アルゴリズムをオープンソース化

    本日(米国時間5/15)Microsoftは、Bing検索サービスが検索結果をユーザーにすばやく返す主要技術をオープンソース化したことを発表した。このテクノロジーをオープン化することによって、デベロッパーが小売業など他の巨大データ検索が行われる分野でも同様の体験を提供することを同社は期待している。 続きを読む

  • Torは検索エンジンが行うユーザー追跡から逃れるためDuckDuckGoの検索結果をデフォルトで使用

    Torは検索エンジンが行うユーザー追跡から逃れるためDuckDuckGoの検索結果をデフォルトで使用

    プライバシー秘匿サービスTorのユーザーには現在、デフォルトではDuckDuckGoの検索結果が提供されている。 “検索エンジンの状況”と題するメモによると、プライバシーを守るためにTorを使っているユーザーは現在、DuckDuckGoの検索結果をデフォルトでは提供されている。同社が検索プロバイダーとしてはプライバシーツールDisconnectを今でも使っていることは確認したが、しかし同社はそれに対し、DDGの結果に切り替えるよう求めている。Disconnectには、Googleの検索結果にアクセスしている、とい… 続きを読む

  • MicrosoftとHackerRank、Bingの検索結果ページに実行可能コードを挿入

    MicrosoftとHackerRank、Bingの検索結果ページに実行可能コードを挿入

    遅かれ早かれ、どのプログラマーもコードの断片やアルゴリズムを検索することになる。しかし殆どの検索エンジンは、コード検索に特化していないので、いくつかのリンクにたどりつく(その一つはStackOverflowである可能性が高い)。このたびMicrosoftは、HackerRankと協力してBingの検索結果ページに直接コード片を挿入する ― しかも、そのページ内でコードを編集したり実行したりできると。 続きを読む

  • 変わる検索アルゴリズム ― Bingも「モバイルフレンドリー」ページのランクアップを計画中

    変わる検索アルゴリズム ― Bingも「モバイルフレンドリー」ページのランクアップを計画中

    Googleは先月、モバイルデバイス上で使いにくいサイトをペナライズするランキングアルゴリズムの適用を開始している。これをさして「モバイルゲドン」(mobilegeddon)だとか、これまでの時代の黙示録的終末(mobilepocalyse)だとかいう人もいる。そのような中、Bingもこの動きに沿うような形でモバイルフレンドリーか否かを検索ランキングに反映させる旨をアナウンスした。 続きを読む

  • Microsoftの検索エンジンBingが質問の文脈を記憶して会話のような検索が可能に

    Microsoftの検索エンジンBingが質問の文脈を記憶して会話のような検索が可能に

    Microsoftが今日(米国時間8/13)から、そのデスクトップ用検索エンジンBingに、パーソナルアシスタントCortanaの知能を持ち込んで、ユーザのこれまでのクェリを参考にしながら今のクェリへの情報を与える。文脈に即した情報を与えるので、検索が会話的になり、ちょうど、友だちとチャットしているときに、前の質問の関連質問をするような感じになる。 続きを読む

  • 検索がアプリで行われる傾向が増、Googleなどのシェアは低下傾向に

    検索がアプリで行われる傾向が増、Googleなどのシェアは低下傾向に

    eMarketerの調査報告書によると、今ではスマートフォンやタブレットのアプリからいろんなものを検索する人が増えているという。そのことは、GoogleやBingやYahooなどの大手検索エンジンにとって、売上シェアの深刻な減少を意味している。 続きを読む

  • MicrosoftがBing Mapsの3D画像に15の都市を新たに加える

    MicrosoftがBing Mapsの3D画像に15の都市を新たに加える

    12月の本誌記事の時点では、Microsoftが、前から約束していたように、いくつかの都市のリッチな3D画像をWindows 8.1+Bing Maps Previewアプリケーション対応で出すことになった。そして今日(米国時間2/21)は、このサービスに新たに15の都市が加わる。 続きを読む

  • Bingが多様な環境への適応を目指しデザインを一新, 普遍的なデベロッパプラットホーム化を志向

    Bingが多様な環境への適応を目指しデザインを一新, 普遍的なデベロッパプラットホーム化を志向

    最近は検索エンジンをデベロッパプラットホームとしても位置づけたいと志向しているMicrosoftが、そのBingのロゴとユーザインタフェイスを一新した。 Bingの新しいロゴと検索ページの新デザインは、Microsoftが全社的に徐々に行っているヴィジュアルのリフォームの一環だ。 続きを読む

  • BingがプラットホームになるとMicrosoftはGoogleと互角にデベロッパの取り合いができるかも

    BingがプラットホームになるとMicrosoftはGoogleと互角にデベロッパの取り合いができるかも

    Microsoftはプラットホームの作り方を知っているから、同社が新しいのを発表したときには、見てみる価値がある。先週までMicrosoftは、BingはGoogleと競合する検索エンジンだ、と人びとに思わせてきたが、しかし今年のデベロッパカンファレンスBuildでは、Bingは今やデベロッパプラットホームでもある、という驚きの発表を行った。そしてMicrosoftは今、BingのEntity API、音声認識、OCR、翻訳、などなどの機能やツールをサードパーティアプリケーションのデベロッパに公開している。既存のMaps APIも、それら… 続きを読む

  • Bingの検索APIだけでなく汎用アプリケーションフレームワーク的APIもデベロッパに公開

    Bingの検索APIだけでなく汎用アプリケーションフレームワーク的APIもデベロッパに公開

    【抄訳】 今日(米国時間6/26)行われたMicrosoftのデベロッパカンファレンスBuildで、 同社は、Bingの先進的な機能のかなりの部分をデベロッパに公開する、と発表した。Microsoftの企業担当VP Gurdeep Singh Pallによると、もちろんデベロッパたちはすでにBingのAPIを使っているが、しかしこれからは、Bingのエンティティ(データ本体)、知識、ナチュラルなユーザインタフェイス、光学文字認識、3D化地図と俯瞰的視覚化、などの高度な(そして検索に限定されない一般的な)機能も利用できる。 続きを読む

  • Microsoft、Bing For Schoolsをアナウンス。より安全かつ効果的な検索環境提供を目指す

    Microsoft、Bing For Schoolsをアナウンス。より安全かつ効果的な検索環境提供を目指す

    Bingは、学校生徒世代に対するアピール力を高めようとしているようだ。発表されたのは、K-12を対象とするオプトインプログラムで、名前をBing For Schoolsという。年内にもスタートさせる予定となっている。Bingを学校向けに特化したもので、検索結果に広告は一切表示されず、プライバシー面での強化がなされており、そしてアダルトコンテンツのフィルタリングをより厳格にしたSafeSearchを提供する。 続きを読む

  • Bingのソーシャル検索機能がますます人間化–各分野の専門家チームが独自の結果リストを提示

    Bingのソーシャル検索機能がますます人間化–各分野の専門家チームが独自の結果リストを提示

    Microsoftが今日(米国時間6/1)、検索エンジンBingの新しい実験を発表した。それは、いつもの、Bingがよくやる、ソーシャル検索やアルゴリズムのアップデートではなく、Bing Boards〔仮訳: Bing評議会(複数形)〕と呼ばれるその取り組みは、特定の検索に対して人が選別校閲した結果(curated results)を返すことがねらいだ。その結果リストは、Microsoftによれば、“画像やビデオやリンクのヴィジュアルな集まりであり、ひとつのユニークな視点からのストーリーを語る”。 続きを読む

  • Microsoft、Windows 8/RT向けにカメラを利用できる拡張現実翻訳アプリを発表―日本語など40ヶ国語をサポート

    Microsoft、Windows 8/RT向けにカメラを利用できる拡張現実翻訳アプリを発表―日本語など40ヶ国語をサポート

    今日(米国時間6/6)、MicrosoftはBing Translator app for Windowsをリリースした(Windows 8/RT)。MicrosoftがWindows Phone向け翻訳アプリをカメラ入力まで含めて完全にデスクトップに移植したのは称賛されるべきだろう。Bing TranslatorはWindowsのモダンUI/Metroモードのみ対応している。対象言語は40ヶ国語で、オフラインで使えるよう個別の言語パックをダウンロードすることが可能だ。 続きを読む

  • Microsoft CFO曰く、Bingは戦略的に重要な資産、「当社の全サービスを良くする」

    Microsoft CFO曰く、Bingは戦略的に重要な資産、「当社の全サービスを良くする」

    今日(米国時間2/13)午前、Morgan Stanley Media & TelecomカンファレンスでMicrosoftのCFO、Peter Kleinは、同社にとってのBingの重要性について質問された。Kleinによると、Microsoftが独自の検索エンジンを立ち上げたのは「膨大なビジネスチャンス」があると考えたからであり、それは単独の検索エンジンとしてだけでなく同社の他部門の改善にも役立つからだ。 Bingは、「われわれの全サービスをより良くする機械学習エンジン」だと彼は言う。検索エンジンとしてBingは、当然同時に膨大なデ… 続きを読む

  • Microsoft BingがFacebookとの提携でソーシャル検索を大幅強化―近況アップデート、リンク、コメントも検索対象に

    Microsoft BingがFacebookとの提携でソーシャル検索を大幅強化―近況アップデート、リンク、コメントも検索対象に

    Microsoftは先ほど、Bingの検索対象にFacebookのソーシャル情報を加えるというメジャー・アップデートを発表した。一方FacebookもBingをFacebookの主要検索ツールとして深いレベルでの統合を進めている。 今回Microsoftはさらに広範囲なFacebookのコンテンツをBingに追加した。Microsoftによれば「サイドバー検索でFacebookの友だち発のコンテンツが今までより5倍も多く検索できるようになった」という。これまでも写真が検索できたが、今回これに加えて、友だちの近況アップデート、共有リンク、… 続きを読む

  • Facebook、Graph Searchの対象とならない検索については、サイト内でBingの結果を表示

    Facebook、Graph Searchの対象とならない検索については、サイト内でBingの結果を表示

    Facebookは今朝、Graph Search機能の発表を行った。人物、写真、場所や興味などを検索するための機能だ。ソーシャルネットワークの巨人らしく、通常のウェブ検索とは全く違った切り口のものとなっている。 ところで、Facebookで開かれていたプレスカンファレンスが終わる直前、CEOのMark Zuckerbergがひとつ内容を追加していた。FacebookがMicrosoftとの連携を強化したという話だ。すなわちFacebook内で検索が行われた場合、それがGraph Searchによる検索に馴染まないものであった場合、Bingによ… 続きを読む

  • Facebookによるプレスイベント。発表されたのは友達間の情報検索を便利にする「Graph Search」

    Facebookによるプレスイベント。発表されたのは友達間の情報検索を便利にする「Graph Search」

    Facebookのプレスイベントにて、CEOのMark Zuckerbergが最新プロダクトの発表を行った。その最新プロダクトは「Graph Search」(グラフ検索)と名付けられたものだ。 同プロダクトの開発を率いたのはLars RasmussenとTom Stockyで、いずれもGoogleで活躍した人物だ。Facebookは彼らのチームを称して「ドリームチーム」と呼んでいる。 続きを読む

  • Bing、画像検索結果を表示するPhoto Viewerを改善。使い勝手もスピードも大幅にアップ

    Bing、画像検索結果を表示するPhoto Viewerを改善。使い勝手もスピードも大幅にアップ

    今年6月、Microsoftは画像検索ページのリニューアルを行った。検索結果画像のサムネールを大きくして、余白を少なくなるという改造を施したものだった。そしてこの度、さらに新しいBing上の画像検索エクスペリエンスが提供されることとなった。サムネールのクリック時に、そのまま画像をページ上に表示するのではなく、画像ビュワーを表示して、その中で表示するようにしたのだ。 続きを読む

  • GoogleとBing, 検索の方向性が違ってきた: ソーシャルvs.セマンティック

    GoogleとBing, 検索の方向性が違ってきた: ソーシャルvs.セマンティック

    ちょっと前まで、GoogleとBingはどちらも、検索エンジンのソーシャル化に力を入れていた。GoogleはGoogle+の機能をたくさん持ち込み、BingはFacebookとの独占契約をフルに利用しようとした。しかし最近では、この二つの検索エンジンのやり方が変わってきたようだ。Googleは徐々にソーシャル離れしているようだし、逆にBingは、いよいよますますソーシャルな機能を増やしている。 初期のBingのことを、Microsoftは検索エンジンではない、行動のためのエンジン(do engine)だ、と称していた。Powersetを買… 続きを読む

  • Microsoftの比較調査: 2対1でBingの検索結果がGoogleよりも好評

    Microsoftの比較調査: 2対1でBingの検索結果がGoogleよりも好評

    Bingはイメージがあまり良くなく、Microsoftによると、最善を尽くしているのにもかかわらず、単純にGoogleのほうが良いと信じている人びとがいまだに多い。そこで打開策として同社は今日(米国時間9/6)、Bing It Onというイベントを立ち上げた。それはペプシコーラvs.コカコーラの先例に倣った比較広告のためのイベントで、まず、検索の結果を人びとに比較させる。Microsoftによると、このブラインドテストにおいては、Bingの検索結果が良いと答えた人と、Googleが良いと答えた人が、2対1の比率だった。比較にあたってBin… 続きを読む