バイオーム(企業・サービス)

スマホから写真を投稿し、独自の名前判定AIで日本国内に生息するほぼすべての動植物(約9万2800種)を判別できるアプリ。それを開発、提供する環境保全に向けて「自然環境のデジタル化」を進める京都大学発のスタートアップ。