biometrics

  • アメリカの複数の国会議員がAmazonの顔認識ソフトウェアの精度で質問状、表現の自由の無視、人種差別の疑いも

    アメリカの複数の国会議員がAmazonの顔認識ソフトウェアの精度で質問状、表現の自由の無視、人種差別の疑いも

    一部の国会議員たちは、Amazonがその物議をかもしている顔認識ソフトウェアRekognitionに関する質問に「十分な答を提供していない」と主張している。 続きを読む

  • 中国では生体認証による決済が当たり前になった…11月11日のショッピングフィーバーがそれを証明

    中国では生体認証による決済が当たり前になった…11月11日のショッピングフィーバーがそれを証明

    中国の消費者はデジタル決済を採用するのが早くて、最近のショッピングブームを見るとその次のステップへの用意ができているようだ。それは、生体認証(バイオメトリックス, biometricsによる決済だ。 11月11日にAlibabaは、世界最大のショッピングイベント「独身の日」に大勝利し、308億ドルの売上を記録した。それはCyber MondayとBlack Fridayを合わせたよりも大きい、驚異的な売上高だ。 続きを読む

  • スイスの3D画像暗号化システムは指を使うバイオメトリックスのセキュリティを大幅に向上

    スイスの3D画像暗号化システムは指を使うバイオメトリックスのセキュリティを大幅に向上

    バイオメトリックスはセキュリティの完全解ではないかもしれないが、堅牢で周到に考えぬかれたものなら、使用に耐える場合もある。AppleのTouchIDも悪くはないが、でもそれで核基地の安全は確保できない。しかし映画の世界を別にすれば、それでもなお、核基地を指紋認証で守らざるを得ないだろう。でもスイスの研究者たちが考えたこの新しいシステムは、正しい方向への一歩だ。 Lambert Sonna Momoが率いる、彼の会社Global IDとスイス連邦工科大学ローザンヌ校(École polytechnique fédérale de Lausanne, EP… 続きを読む

  • パスワードは死んだのか? ウェブとモバイル認証の未来

    パスワードは死んだのか? ウェブとモバイル認証の未来

    2016年はパスワードが時代遅れになる年になるだろうか?それとも、私たちは笑って耐え続けるだけなのだろうか?しかし、そもそもパスワードがどうしたというのか? 続きを読む

  • 合衆国国防総省は兵士のバイオメトリックス(身体情報収集)に消費者向けスマホを利用

    合衆国国防総省は兵士のバイオメトリックス(身体情報収集)に消費者向けスマホを利用

    スマートフォンは世界中のポケットや財布を侵略しているが、しかしAOptixはもうすぐ、それらのモバイルデバイスを遠方の交戦地帯に持ち込むかもしれない。カリフォルニア州Campbellの同社が、政府系ITパートナーCACIと共同で今朝(米国時間2/13)発表したところによると、同社は“スマートモバイルアイデンティティ”なるものを実現するための研究開発を、合衆国国防総省から300万ドルで受託した。 同社のプレスリリースは技術の詳細を明らかにしていないが、Wired誌に詳しい記事がある。その大きな目標は、市販のスマート… 続きを読む

  • “タイピング指紋”で見分けるセンサー不要の生体認証「Psylock」(動画)

    オンラインのプロジェクトに生体認証を簡単に採り入れる方法をお探しの方に、「Psylock」。 PsylockはFlashベースのインターフェイスで、自分のタイプ入力スタイルを既知のスタイルリストと対比し、自分固有のタイピング指紋(typing fingerprint:タイプ入力の癖のことですね)で相手を特定しログイン認証を行う技術だ。タイピング指紋の登録は簡単で、ひとつの文章を9回タイプするだけ。あとはシステムが入力の間隔、ミス、キー探しのスピード、押し下すスピードを識別してくれる。 もちろん片手を骨折した状態では使えないし拘束状態でも使え… 続きを読む