Black Duck Software

  • オープンソースソフトウェアの利用を管理するBlack Duck Softwareを半導体設計ソフトのSynopsysが買収

    オープンソースソフトウェアの利用を管理するBlack Duck Softwareを半導体設計ソフトのSynopsysが買収

    今年で15歳になるBlack Duck Softwareは、オープンソースソフトウェアを利用する企業が行うべき、コンプライアンス問題などのチェックや管理を代行して、それらの安全な利用を担保する。その同社を今日、半導体設計ソフトを作っている上場企業Synopsysが買収した。 その最終合意によると、社歴31年のSynopsysが約5億6500万ドルを払う。Black Duckのバランスシート(負債額)を引くとキャッシュの額は5億4800万ドルとなる。 さらにSynopsysによると、そのほかにBlack Duckの社員たちの未確定株式がいくらかある… 続きを読む

  • Geeknetがオープンソースに関する最大の情報サイトOhlohをBlack Duckに売ってコード検索と一体化へ

    Geeknetがオープンソースに関する最大の情報サイトOhlohをBlack Duckに売ってコード検索と一体化へ

    オープンソースソフトウェアのBlack Duck Software(RedHat、Intel Capitalなどが計$40M(4000万ドル)近くを出資)が、Ohlohを買収した。Ohlohは、オープンソースソフトとその世界の人びとに関する無料の公開ディレクトリ(目録、名簿)である。買収金額等は、公開されていない。 Ohlohは、オーナーで運営者のGeeknet(前のSourceForge)が売りに出していたもので、今回の買収によりBlack Duckの無料コード検索サイトKoders.comに組み入れられ、オープンソースソフトウェアの今後の世… 続きを読む

  • 複雑化するライセンス管理を簡単・迅速化するBlack Duck Softwareが$9.5Mを調達

    複雑化するライセンス管理を簡単・迅速化するBlack Duck Softwareが$9.5Mを調達

    オープンソースをベースとした製品を迅速に開発できるようにするツールを提供しており、またオープンソースの検索エンジンを開発したKoders.comを2008年4月に買収したことでも知られるBlack Duck Softwareが、本日(米国時間2/9)$9.5M(950万ドル)の資本増強を発表した。 内訳はこれまでに出資してきたGeneral Catalyst PartnersおよびFidelity Ventures、Flagship Ventures、Focus Ventures、Intel Capital、SAP Ventures、およびRed Hatか… 続きを読む