ブロックチェーン(用語)

ブロックチェーンに関連する記事一覧

  • 異なるブロックチェーンやアプリ間でNFTを相互利用するための共通仕様「Oct-Pass」を策定開始

    異なるブロックチェーンやアプリ間でNFTを相互利用するための共通仕様「Oct-Pass」を策定開始

    デジタルトークン活用のブロックチェーンプラットフォーム「GO BASE」を展開するスマートアプリは10月23日、double jump.tokyo、CryptoGames、フィナンシェの3社と共同で、異なるアプリケーションやブロックチェーン間でNFTを相互利用するためのOpen Contents Token共通仕様「Oct-Pass」(Oct-Pass metadata format)を策定すると発表した。 続きを読む

  • ブロックチェーンで不動産取引を完全にオンライン化、安全かつ簡潔化するPropy

    ブロックチェーンで不動産取引を完全にオンライン化、安全かつ簡潔化するPropy

    数年前から、ブロックチェーン技術は不動産の売買を証明できる優れた方法として推奨されてきた。どんな不動産であってもだ。そこで起業家たちは、不動産の取引をブロックチェーン上で完結させることができるスタートアップを作ろうと我先にと取り組んできた。 続きを読む

  • LayerXが行政機関・中央銀行などと共同研究を手がけるLayerX Labs開設、デジタル通貨・スマートシティなど注力

    LayerXが行政機関・中央銀行などと共同研究を手がけるLayerX Labs開設、デジタル通貨・スマートシティなど注力

    ブロックチェーン技術など活用した経済活動のデジタル化を推進するLayerXは7月29日、デジタル通貨およびスマートシティ、パブリックブロックチェーンの3領域を研究開発の柱にすえた「LayerX Labs」(レイヤーエックス・ラボ)を開設すると発表した。LayerX Labs所長は中村龍矢氏。 続きを読む

  • 暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.7.12~18)

    暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.7.12~18)

    暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン技術に関連する国内外のニュースから、重要かつこれはという話題をピックアップし、最新情報としてまとめて1週間分を共有していく。今回は2020年7月12日~18日の情報をまとめた。 続きを読む

  • 暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.7.5~11)

    暗号資産・ブロックチェーン業界の最新1週間(2020.7.5~11)

    ブロックチェーン技術が世に浸透していくさまをわかりやすく解説しお届けしたいという趣旨から、暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン技術に関連する国内外のニュースから重要かつこれはという話題をピックアップし、1週間分の最新情報をまとめていきたい。ブロックチェーン技術のさらなる発展を共有していく。 続きを読む

  • シンガポール金融管理局のブロックチェーン構想「Project Ubin」が商業化に向けて始動

    シンガポール金融管理局のブロックチェーン構想「Project Ubin」が商業化に向けて始動

    シンガポール金融管理局(MAS)と国営投資会社のTemasekは米国時間7月13日、ブロックチェーンを基盤とするマルチカレンシー決済ネットワークであるのProject Ubinが40社以上の企業とのテストを経て、商業運用が可能であることを証明したと発表した。 続きを読む

  • ブロックチェーンサービスのGaudiyとマンガアプリのコミックスマートがイーサリアム基盤の電子書籍事業を推進

    ブロックチェーンサービスのGaudiyとマンガアプリのコミックスマートがイーサリアム基盤の電子書籍事業を推進

    ブロックチェーンスタートアップのGaudiy、およびマンガアプリ「GANMA!」(ガンマ)を手がけるコミックスマートは7月14日、業務提携を発表した。ブロックチェーン・プラットフォーム「イーサリアム」と暗号技術を利用した、新たな電子書籍事業を共同推進すると明らかにした。今夏をめどに一般ユーザー向けに実証実験の開始を予定。 続きを読む

  • リーガルテックのSmaConが取引先と短時間・低コストで秘密保持契約を締結可能な「NDA統一標準規格」公開

    リーガルテックのSmaConが取引先と短時間・低コストで秘密保持契約を締結可能な「NDA統一標準規格」公開

    リーガルテックサービス運営のSmaConは6月23日、NDA(秘密保持契約)の統一標準規格を公開し、標準規格を用いた契約締結サービスの無料提供を開始した。従来の契約締結プロセスに「SmaCon標準規格」を組み込むだけで導入でき、契約締結のスピードとコストを低減できる。 続きを読む

  • ブロックチェーンでゲーム内アイテムを管理するHorizonが5.1億円を調達

    ブロックチェーンでゲーム内アイテムを管理するHorizonが5.1億円を調達

    ゲームにおける所有権の問題に取り組むHorizon Blockchain Gamesはゲーム内のアイテムをブロックチェーンで管理するプラットフォームを構築し、同時にこれを利用したゲームの自社開発。同社は500万ドル(約5億1000万円)を調達した。 続きを読む

  • 暗号通貨のセキュリティを提供する台湾のCoolBitXがSBI HoldingsなどからシリーズBを調達

    暗号通貨のセキュリティを提供する台湾のCoolBitXがSBI HoldingsなどからシリーズBを調達

    ブロックチェーンのセキュリティを提供する台湾のCoolBitXが、約18億5000万円のシリーズBを発表した。ラウンドをリードしたのはシリーズAと同じく日本のSBI Holdingsだ。CoolBitXには、2つのプロダクトがある。CoolWallet Sは暗号通貨のためのBluetooth対応ハードウェアウォレット。SygnaはFATFが2019年策定したルールに対するVASPsのコンプライアンスを助けるソリューションだ。 続きを読む