blogtv

  • ネットでビデオを始めるためのツールとヒント

    ネットでビデオを始めるためのツールとヒント

    今のインターネットでビデオがホットな分野だということを否定するものはいない。文化現象としてのYouTubeからライブ・ストリーミング・サービスまで、コンテンツの制作者からサービスの提供者まで、ベンチャー資金も大量にこの分野に流れこんでいる。しかしビデオを始めるのは普通のブログを始めるより難しい。そこでここでは基本的な部分についてアドバイスをしておこう。 基礎 当たり前だがビデオを始めるにはビデオカメラが必要だ。Macユーザーならビデオカメラはおそらく標準で内蔵されているはず。しかしそうではなくてもウェブカムなら安い。もちろんChris Pi… 続きを読む

  • Ustream.TV、シリーズAで$11.1M調達

    Ustream.TV、シリーズAで$11.1M調達

    Ustream.TV がシリーズAラウンドでDoll Capital Managementと既存投資会社The Band of Angelsなどから$11.1M(1110万ドル)の調達を完了した。 Ustream.TVはJustin.TV、BlogTV、Mogulusと共にライブ配信サイトの第1の波に乗って2007年サービスを開始した。昨年12月にはエンジェル投資で$2M(200万ドル)調達し、General Wesley Clarkを取締役に任命している。 今年1月には$50M(5000万ドル)の値札をつけてマイクロソフトと買収交渉の話し合いを進めてい… 続きを読む

  • Justin.TV、1周年記念―アップされたビデオは57年間分、さらに増加中

    Justin.TV、1周年記念―アップされたビデオは57年間分、さらに増加中

    ライブビデオのストリーミングサイトJustin.TVがローンチしてからちょうど満一年になる。今や競争相手には事欠かない(Ustream、BlogTV、Kyte、Stickam、Mogulus、Yahoo Live、LiveVideo)。われわれの紹介記事はここにも。しかしJustin.TVはこの誕生したばかりのマーケットでしっかり存在を確保しているようだ。CEOのMichael Seibelは「Justin.tvには50年分以上のビデオがアーカイブされている。しかもこの30日で10年分のビデオがアップされる勢いだ」と述べた。 Justin.… 続きを読む

  • YouTube、「今年中にライブビデオをサポート」との情報が確認される

    最初の噂が1月に出たのだが、YouTubeは間違いなくライブ・ビデオの準備をしている。今年中にリリースされるはずだ。 Sarah MeyersがファウンダーのSteve Chenにインタビューしてスクープをものにした。(上のビデオ参照)。NewTeeVeeのおかげでテープ起しもある。 Meyers: YouTubeにライブ・ビデオを導入するのはいつになりますか? Chen: 2008年だ。今年やるよ。 ライブビデオはわれわれがずっと以前からやりたかったんだけど、きちんとできる資源がなかった。しかし今はGoogleの傘下だからね。今年こそ実際できるとい… 続きを読む

  • LiveVideo.com―Yahoo Live風でよくできている

    LiveVideo.com―Yahoo Live風でよくできている

    MySpaceのファウンダー、Brad Greenspanが設立したLiveUniverse社が運営するLiveVideo.comは、また一つ登場したライブビデオ・ストリーミングサービスだが、既存のサービスの利点とYahoo Liveスタイルの機能を組み合わせて、要注目のパッケージを作ることに成功している。 LiveVideo.comには次のような機能がある。 番組のアーカイブ。ユーザーは番組を録画し、あとで再生できる。 ライブ・ストリームをエンベッドできる ストリームに付随したチャット Yahoo Liveスタイル風のビデオ会議。ユーザーは、他のス… 続きを読む

  • マイクロソフト、Ustream.tvを$50Mで買収か?

    マイクロソフト、Ustream.tvを$50Mで買収か?

    Ustream.tvがマイクロソフトと$50M(5000万ドル)の買収交渉の初期段階にある、とValleywagが伝えた。この投稿を公開する時点ではかなり早朝なので電話取材で確認できないが、追って詳しい情報が入り次第お伝えしよう。 Ustream.tvはライブ動画ストリーミング配信では、Justin.tv、Blogtv、Mogulusと並んで、この分野の草分けのひとつ。 Ustream.tvでは動画番組をストリーム配信から投稿までトータルなパッケージで提供しており、ライブ番組・イベントをカバーする動画プロバイダとして信頼性も高い。 去る1月… 続きを読む

  • YahooがLive立ち上げ―ライブ・ストリーミングビデオサービス

    YahooがLive立ち上げ―ライブ・ストリーミングビデオサービス

    MicrosoftのYahoo買収提案をめぐる今週の大騒ぎからして、Yahooの新製品発表が溢れんばかりの注目を浴びなかったのも驚くことではない。それにしても、Yahoo Liveがライブになったという情報が、Bradley Horowitzのブログ “Live is live” というたった3語のポストだけだったとは寂しい。(HorowitzはYahooのTechnology Development Groupのヘッド)Yahoo Liveは、ウェブカムだけで自分のライブビデオを専用サイトにストリームできるというもの。彼らは「… 続きを読む

  • BlogTVがモバイルに

    ライブ動画ストリーミング配信サービス「BlogTV」のライブ番組が携帯対応になった。 新モバイル対応サイトは「m.blogtv.com」。プラグインを入れなくても大体の携帯電話でBlogTVのライブ番組が視聴できる(僕のiPhoneでは動かないのでflashベースだろうか)。 ケータイでこのようなストリーミング配信を実現したのは今回が初めて、とBlogTVでは話している。モバイル版にはホスト配信、共同ホスト、チャット専用フィードの機能も備わっており、PCで楽しむ一般のBlogTVと全く同じ視聴体験を再現した。 こうしたモバイル対応サービスの… 続きを読む

  • BlogTV、ICQと戦略的合意へ

    BlogTV、ICQと戦略的合意へ

    ライブ動画ストリーミングサービスのBlogTVは、AOL傘下のICQと戦略的提携で合意に至った。これは、ICQが同サービスユーザー向けにBlogTVのプロモーションを行うというもの。 今回の合意のスタート段階として、ICQサイトを通じ同サイトユーザーを対象にBlogTVのプロモーションが行われる。その見返りとして、ICQはBlogTVにおけるインスタントメッセージの推奨プラットフォームとなる。第二段階として、ICQユーザーはICQログイン情報利用によりBlogTVへのアクセスと利用が可能になる。ICQユーザーのBlogTV利用による利益… 続きを読む

  • Justin.TV、On2と提携、ネットワークを作る

    Justin.TV、On2と提携、ネットワークを作る

    われわれはライブでストリーミング配信を行なうサービスをしばらく前から紹介してきた。録画されたビデオのソーシャル共有サービス(つまりYouTube)の成功(つまり買収)に刺激されて数多くのビデオを扱うスタートアップが始められた。その中には録画でなく、ライブのコンテンツを扱おうとするビデオサイトが混じっている。現在活動中のもおのでは、たとえば、Ustream.tv、Stickam、Blogtv.com、Operator11、Mogulus、Veodia、Justin.tvなどだ。 Justin.tvは携帯電話へ「ライフキャスティング」を行な… 続きを読む

  • BlogTV、Facebook対応の動画配信用アプリを本日公開

    BlogTV、Facebook対応の動画配信用アプリを本日公開

    イスラエルのBlogTVがFacebook対応のアマチュアビデオ共有アプリを本日(米国時間9/11)リリースする。 アプリの入手先はこちら。ユーザーは自分のプロフィールページにウィジェットを置き、そこから動画ストリーミングができるほか、友だちのライブ動画ストリームや投稿動画、次回番組も閲覧できる。放送はもっとフル画面での視聴も可能だし、画面にはチャット内蔵機能までついている。 さらに同社の話では、ユーザーは自分の番組を友だちのニュース・フィードでPRもできるという。 この連動により、BlogTVはFacebook対応アプリを作ったuStre… 続きを読む

  • ライブ動画のYouTubeになるのはどこ?

    ライブ動画のYouTubeになるのはどこ?

    YouTubeの急成長と$1.65B(16億5千万ドル)の買収では沢山の競合サイトが取り残された。 あれ以来、ライバル各社はもっと長い動画、高品位(ビット速度)動画やプロコンテンツに力を入れたり、ユーザーにお金を払うなど、あの手この手で差別化に躍起だ。が、もうちょっとユニークな差別化のアプローチのひとつにライブ動画のネットストリーミング配信がある。ソーシャル機能を備えたライブ動画が大きな分野に育つとすれば牽引するリーダーはどこなのか? 有望なスタートアップを紹介してみよう。 この中では最古の2006年2月ローンチ。Stickamでは自分の… 続きを読む