BMW(企業)

BMWはドイツの自動車メーカー。

  • フォードとBMWが全固体電池のSolid Powerに142.2億円を投入

    フォードとBMWが全固体電池のSolid Powerに142.2億円を投入

    固体電池(SSB)システムは、長い間、電池技術の次のブレークスルーだと考えられてきたもので、複数のスタートアップが最初の製品化を競い合っている。自動車メーカーたちが、この技術に対するトップ投資家群の一角を占めている。各社とも電気自動車(EV)をより安全に、より速く、そして航続距離を拡大するための突破口を求めている。 続きを読む

  • BMWと米電気会社がEV充電スマート化のパイロット事業を拡充

    BMWと米電気会社がEV充電スマート化のパイロット事業を拡充

    BMW Groupとカリフォルニアの公益事業会社Pacific Gas & Electricは、電気自動車(EV)が送電網の再生可能エネルギーの統合をいかにサポートできるかをテストして学習するためのパイロット事業を次の段階に進める。 続きを読む

  • BMWが同社初の完全電気駆動セダン「i4」を公開、航続距離は最長590km

    BMWが同社初の完全電気駆動セダン「i4」を公開、航続距離は最長590km

    BMWは、2025年までに25車種の電動モデルを、そのラインナップに揃える計画だ。2021年は完全電気自動車のSUV「iX」と4ドアセダンの「i4」を発売し、その方向に向けていくつかステップを踏み出すことになっている。同社は現地時間3月17日、まずは同社初の完全電動セダンとなるi4の外観を公開し、併せてその予定されているスペックを少しだけ明らかにした。 続きを読む

  • BMWが曲面ディスプレイを採用する次世代版「iDrive」インフォテインメントシステムを公開

    BMWが曲面ディスプレイを採用する次世代版「iDrive」インフォテインメントシステムを公開

    現代のクルマでは、ダッシュボードの中央にフォトフレームのような独立したディスプレイを設置するのがデフォルトのようになっている。しかし、BMWは次世代の「iDrive 8」システムで、このデザイン言語から脱却し、中央のディスプレイをコクピット全体に拡大した「BMW Curved Display」と呼ばれるアイデアで、次の段階に進むことを明らかにした。 続きを読む

  • 持続可能な自動車製造を目指すBMWが二酸化炭素を排出しない製鉄技術を開発したBoston Metalに投資

    持続可能な自動車製造を目指すBMWが二酸化炭素を排出しない製鉄技術を開発したBoston Metalに投資

    Boston Metalが開発した二酸化炭素を排出しない鉄鋼生産技術を支援する投資家グループに、BMWが加わった。ボストンを拠点とするこのスタートアップ企業は、TechCrunchでも報じたように、2021年初めに5000万ドル(約54億5000万円)の資金調達を目標としていたが、同社の関係筋によると、BMWが加わったことでこのラウンドは終了したとのこと。 続きを読む

  • BMWが次世代「iDrive」のインフォテインメントシステムを先行公開

    BMWが次世代「iDrive」のインフォテインメントシステムを先行公開

    BMWは米国時間1月11日、CES 2021で「iDrive」システムの未来を我々に初めて垣間見せてくれた。今回の発表では、その20年におよぶ歴史を振り返るなど、主として過去に焦点を当てているが、近々発売される「iX」の巨大なディスプレイで正式デビューする新システムについても、これまでよりもう少し詳しい情報と画像が明らかにされた。 続きを読む

  • BMWが次世代電気自動車のフラグシップ「BMW iX」を発表

    BMWが次世代電気自動車のフラグシップ「BMW iX」を発表

    米国時間11月11日にバーチャルで開催されたBMWのNextGen 2020イベントで、同社はBMW iXを発表した。これまでiNextと呼ばれていた新しい純電気自動車のフラグシップだ。2021年末に発売開始される。 続きを読む

  • BMWは5シリーズセダンとX1 SUVの全電動車を販売へ

    BMWは5シリーズセダンとX1 SUVの全電動車を販売へ

    BMWは、コンパクトSUVのX1と、5シリーズの全電動バージョンを販売すると発表した。2023年までに25車種の電動車をポートフォリオに加えるという同社の計画の一環だ。 続きを読む

  • BMWが車のオプション機能をサブスクで提供開始へ、中古車も対応

    BMWが車のオプション機能をサブスクで提供開始へ、中古車も対応

    米国時間7月1日、BMW(ビーエムダブリュー)は、仮想現実記者発表会を開き、一連の車載ソフトウェア体験の更新を公開し、ミュンヘン市内の仮想ドライブを通じて、そのいくつかの機能が紹介された。 続きを読む

  • BMWとメルセデス・ベンツは合意発表から1年未満ながら「長期」自動運転アライアンスを打ち切り

    BMWとメルセデス・ベンツは合意発表から1年未満ながら「長期」自動運転アライアンスを打ち切り

    BMW GroupとMercedes-Benz AGは、次世代自動運転技術を共同開発するために結んだ長期的なコラボレーション合意を、発表後1年も経たないうちに諦めることとなった。 続きを読む