Boeing

  • 737 MAXの墜落事故を受けてボーイングCEOが退任、後任は現取締役会長

    737 MAXの墜落事故を受けてボーイングCEOが退任、後任は現取締役会長

    737 MAXの墜落事故を受け、Boeingは米国時間12月23日、CEOのデニス・A・ミューレンバーグ氏の辞任を発表。2020年1月13日より、現在の取締役会長であるDavid デビッド・L・カルホーン氏が同社の最高経営責任者兼社長に就任する。 続きを読む

  • ボーイングのStarliner宇宙船、米国製有人カプセルとして初の砂漠着陸に成功

    ボーイングのStarliner宇宙船、米国製有人カプセルとして初の砂漠着陸に成功

    米国から新たに宇宙飛行士を運ぶ宇宙船の一つとなるBoeing(ボーイング)のCST-100 Starlinerが、軌道から帰還しニューメキシコ州ホワイトサンズにある目標地点に無事着陸した。 続きを読む

  • ボーイングのStarliner乗員カプセルが軌道に乗り損ねてISSとドッキングできず

    ボーイングのStarliner乗員カプセルが軌道に乗り損ねてISSとドッキングできず

    宇宙船は予定外に燃料で噴射し、意図していた軌道投入点を通り過ぎてしまった。その後Starlinerは二回目の噴射を行い、安定軌道にあるが、もはや計画どおりに国際宇宙ステーションに到着することはできない。 続きを読む

  • ボーイングによるISS向け新宇宙船の初打ち上げをライブ配信

    ボーイングによるISS向け新宇宙船の初打ち上げをライブ配信

    Boeing(ボーイング)は新しい宇宙船の国際宇宙ステーション(ISS)への最初の飛行という、重要な打ち上げを準備している。 続きを読む

  • NASAが有人宇宙飛行再開に向け12月20日にテスト機を打ち上げへ

    NASAが有人宇宙飛行再開に向け12月20日にテスト機を打ち上げへ

    NASA、ボーイング、ULAはこの金曜日にアメリカの有人宇宙飛行再開に向けた重要な打ち上げを行う。無人の乗員カプセルを軌道に送りこみ国際宇宙ステーションにドッキングさせる予定だ。 続きを読む

  • ボーイングのStarliner宇宙船とAtlas Vロケットがテスト飛行前リハーサルを完了

    ボーイングのStarliner宇宙船とAtlas Vロケットがテスト飛行前リハーサルを完了

    Boeing(ボーイング)と打ち上げパートナーのUnited Launch Alliance(ユナイテッド・ローンチ・アライアンス、ULA)は米国時間12月7日、商用宇宙船による米国の宇宙飛行士の打ち上げに向けた重要な一歩を踏み出した。 続きを読む

  • NASAの有人商用宇宙飛行をiOSとウェブアプリで疑似体験

    NASAの有人商用宇宙飛行をiOSとウェブアプリで疑似体験

    商用の有人宇宙飛行を目指しているNASAが、モバイルアプリとWebアプリケーションでその簡単なシミュレーションを提供している。来年行われるその商用飛行にはSpaceX Crew DragonとBoeing Starlinerが使われるが、シミュレーションはその両方を疑似体験できる。 続きを読む

  • ボーイングのStarliner宇宙船の発射台緊急脱出テストが成功

    ボーイングのStarliner宇宙船の発射台緊急脱出テストが成功

    NASAの商業乗員輸送計画のパートナーであるBoeing(ボーイング)は、CST-100 Starlinerに実際に宇宙飛行士を搭乗させるための、重要なマイルストーンを達成した。 続きを読む

  • NASAとボーイングがStarliner宇宙船の発射台からの緊急脱出システムテストをライブ配信

    NASAとボーイングがStarliner宇宙船の発射台からの緊急脱出システムテストをライブ配信

    NASAの商業乗員輸送プログラムに参加するBoeing(ボーイング)社は、早ければ来年にも米国の宇宙飛行士を国際宇宙ステーション(ISS)へと輸送するために開発した新しい宇宙船「CST-100 Starliner」の重要なテストを、米国時間11月4日に実施した。 続きを読む

  • ボーイングがヴァージン・ギャラクティックに約21億円を戦略的投資

    ボーイングがヴァージン・ギャラクティックに約21億円を戦略的投資

    宇宙旅行の実現を追求しているVirgin Galactic(ヴァージン・ギャラクティック)にBoeing(ボーイング)が2000万ドル(約21億円)を出資する。 続きを読む