booyah

  • Facebook、PlacesでGowalla、Foursquareと提携

    Facebook、PlacesでGowalla、Foursquareと提携

    今日(米国時間8/18)カリフォルニア州パロアルトで行われたイベントで、Facebookが新しい位置情報サービス ― Facebook用のチェックインツール ― を披露した。当然のことながら、これが現行プレーヤーのFoursquareやGowallaに与える影響については多くが語られてきた。実は、Facebookはこの両方と提携する。本誌は数日前にこれを予言していた。 イベントではGowalla、Foursquare両社の代表者がステージに呼ばれ、Facebookの新しいPlaces APIを活用する計画について話した。両社とも、チェックインとデ… 続きを読む

  • 位置情報ゲームのmyTownが150万ユーザーを獲得。新バージョンの3.0でさらにソーシャル性を強化

    位置情報ゲームのmyTownが150万ユーザーを獲得。新バージョンの3.0でさらにソーシャル性を強化

    foursquareとGowallaが大いに話題になる中、BooyahのmyTownが利用者の拡大を続けている。現在利用者数150万人を超え、増加率はなんと一週間あたり13万人というペースだ。foursquareがSXSW開催期間に60万ユーザーを超えたのと比較しても、その凄さがわかろうというものだ。しかもアプリケーションのバージョンアップ版もリリースされ、利用者数増加の動きはまだまだとどまりそうにない。 今回発表されたmyTown 3.0は、2.0版登場から一ヶ月を経てリリースされたものだ。どんなものかをご存じない方に説明すれば、iPh… 続きを読む

  • AppleもApp Storeで位置情報サービス特集を展開中

    AppleもApp Storeで位置情報サービス特集を展開中

    SXSW Interactiveが終了した。「位置情報戦争」における絶対的勝者は誰か、未だ結論は出ていないようだ。しかしとりあえずのところ、位置情報サービスが勝利したということは言えそうだ。この一週間でいずれのサービスも大いに注目を集めることとなった。そしてこの状況は今後も続いて行くように思われる。AppleもApp Storeにて位置情報サービスをフィーチャーしているのだ。 掲載した図にあるように、AppleはiTunesのApp Storeでも、それにiPhoneのApp Storeにても位置情報関連の5サービスにスポットを当てている。iT… 続きを読む

  • MyTown 2.0は位置対応ゲームの収益化の仕組みを強化

    MyTown 2.0は位置対応ゲームの収益化の仕組みを強化

    先週、本誌はMyTownを取り上げた。Booyahが作ったこのiPhoneアプリケーションは、すでに50万のユーザがいる。位置対応型のゲームとして、すでにライバルのFoursquareやGowalla大きく引き離しているが、それが立ち上げ後わずか1か月だからすごい。今日(米国時間1/20)はこのアプリケーションの新バージョンMyTown 2.0がApp Storeに登場する。 新バージョンでMyTownは、FoursquaresやGowallasの世界との違いをさらに強調している。ライバル2者はソーシャルな側面を重視したチェックインが中心だ… 続きを読む

  • 立ち上げわずか1か月のMyTownが話題先行のFoursqugareとGowallaを大きく引き離してユーザ数50万に到達

    立ち上げわずか1か月のMyTownが話題先行のFoursqugareとGowallaを大きく引き離してユーザ数50万に到達

    位置対応のゲームサービスは今、競争が熾烈だ。話題をさらっているのはFoursquareとGowallaだが、同じくiPhoneアプリケーションのMyTownは、約1か月前に宣伝も騒がれることもなく立ち上がったにもかかわらず、ユーザ数では人気の2者をはるかに超えてしまった。協同ファウンダのKeith Leeによれば、今日(米国時間1/14)現在でこのサービスのユーザ数はおよそ50万だ。話題先行の2者を、大きく引き離している。 MyTownはどうやってそれを成し遂げたのか? 理由はいくつかあるが、主にそれは作者の経歴だ。Leeと、あと二人の協… 続きを読む