boston dynamics

  • ブロックを積み上げた飛び石の上を自分の判断で歩くロボ

    ブロックを積み上げた飛び石の上を自分の判断で歩くロボ

    ロボットを歩かせるためのプログラミングは、平らに整地された地面の上だけでも十分に難しい。しかしフロリダにあるIHMCは、二足歩行ロボットに、起伏に富んだ地形の上を確実に歩かせるという高度な課題に取り組んでいる。 続きを読む

  • TechCrunchセッション「Robotics + AI」に登場したロボットたち

    TechCrunchセッション「Robotics + AI」に登場したロボットたち

    4月18日に米国のUC Berkeley(カリフォルニア大学バークレー校)で開催された、TechCrunchのイベント「Sessions: Robotics + AI」。会場はロボットだらけで、メインMCを務めたTechCrunchの記者であるBrian(Heater)もロボなんじゃないかと一瞬、疑ったほどだ。 続きを読む

  • Boston Dynamicsが4本足ロボの商用生産に先立ち新利用例をお披露目

    Boston Dynamicsが4本足ロボの商用生産に先立ち新利用例をお披露目

    昨年のTC SessionsのRoboticsイベントで、Boston Dynamicsは4本足ロボのSpotMiniを商品化する意向を発表した。それは秘密主義の同社にとって大きな一歩だった。 続きを読む

  • ボストン・ダイナミクスの製品版4本足ロボがデビュー

    ボストン・ダイナミクスの製品版4本足ロボがデビュー

    昨年のTCセッション、ロボティクスカンファレンスでBoston Dynamics(ボストン・ダイナミックス)は、SpotMiniが商業展開する初の製品になると発表した。 続きを読む

  • Boston Dynamicsが恐竜的2輪ロボットで倉庫業務をデモ

    Boston Dynamicsが恐竜的2輪ロボットで倉庫業務をデモ

    Boston DynamicsがHandleロボットの最初のバージョンをデビューさせたのは2年前になる。しかしその後は横置き2輪で移動できるHandleは脇に置かれた感があった。 続きを読む

  • Boston Dynamicsのロボットのパルクールを見よう――2足歩行ロボットが段差を軽々ジャンプ

    Boston Dynamicsのロボットのパルクールを見よう――2足歩行ロボットが段差を軽々ジャンプ

    5年前にBoston Dynamicsから2足歩行ロボット、Petmanが登場したとき、安全のために頑丈なケージで囲んでおくこと が必要だった。2年前のAtlasは平地を歩くときでもテザリングワイヤーが接続してあった。ところが、最新のロボットは人間でも苦労するような障害物でも難なく飛び越え、駆け上がってしまう。 続きを読む

  • 「サービスとしてのロボット工学」で新ビジネスモデルを開拓するinVia Robotics

    「サービスとしてのロボット工学」で新ビジネスモデルを開拓するinVia Robotics

    inVia Poboticsの面々は、ロボットを大量に販売するための、新しいビジネスモデルを構築する目指して会社を立ち上げたつもりではなかったのだが、それはまさに、彼らが今、行っていることなのかも知れない。 サザンカリフォルニア大学のロボット工学プログラムを卒業したLior Elazary、Dan Parks、Randolph Voorhiesの三人は、即座に人の注目を集められるアイデアを模索していた。 続きを読む

  • Boston Dynamicsが犬のようなロボットSpotMiniを2019年に発売する

    Boston Dynamicsが犬のようなロボットSpotMiniを2019年に発売する

    今年で創業26周年を迎えるBoston Dynamicsが、ついにそのロボットを売ることになった。ファウンダーのMarc Raibertによると、同社の犬に似たロボットSpotMiniは今、2019年の商用化に向けて準備を進めている。発表は、UC Berkeleyで行われた本誌TechCrunch主催イベントTC Sessions: Roboticsで行われた。 続きを読む

  • Jeff Bezosが完全招待制のロボット・カンファレンスでAmazonロジスティクスの未来を模索?

    Jeff Bezosが完全招待制のロボット・カンファレンスでAmazonロジスティクスの未来を模索?

    今日(米国時間3/19)から、Amazonが秘密秘密と大声で言っていた例年のMARS Conference(火星会議)がパームスプリングスで行われる。その意味は二つある: あなた(人間)は招待されていない。 これから数日間、Jeff Bezosが彼の最愛のロボットたちと歩き回っている写真が大量にメディアに配信される。 続きを読む

  • Boston DynamicsのSpotMiniが人類に代わって地球を支配したらこんな光景か?

    Black Mirrorのワンシーンのようなこのドキュメンタリーふうビデオは、Boston DynamicsのSpotMinisno の大集団が地球上を覆い尽くす未来を描いている。もちろんフィクションだが、でもBoston Dynamicsのロボットに対する唯一の防御策として、エンジニアにホッケーのスティックを持たせることしかないのなら、このシーンはやがて現実になるかもしれない。 続きを読む

  • ロボットに虐待やいたずら対策を実装するより人間のマナー向上が先…その深遠な理由

    ロボットに虐待やいたずら対策を実装するより人間のマナー向上が先…その深遠な理由

    おぼえておられると思うけど、先週はBoston Dynamicsの最新ロボット、細身で黄色のSpot Miniが、自分でドアを開けられるようになった。でも、それぐらいでロボットを怒らせたいとは、誰も思わない。でもロボットたちはやがて、人間個人を見分けるようになるだろう。そして、ロボットの停止ボタン勝手にを押した人を見つけると、自分のやるべきことをやらせてくれないロボット虐待の罪で、そいつを罰するかもしれない。Spot Miniもやがて、紐に繋がれていない自由な‘生き物’になる。 続きを読む

  • Boston Dynamicsの新型ロボットはひとりでドアを開けられる

    Boston Dynamicsの新型ロボットはひとりでドアを開けられる

    いつかこの日が来ることはわかっていた。Boston DynamicのスリムになったSpot Miniが、今度はドアの開け方を覚えた —— 使っているのが腕なのか顔なのかは、見る人次第。 続きを読む

  • 世界でもっともキモ悪いロボットを作ったBoston Dynamicsが久々に新製品

    世界でもっともキモ悪いロボットを作ったBoston Dynamicsが久々に新製品

    Boston Dynamicsは、Googleの不調なロボット部門からお金持ちのSoftBankに移籍して以降、あまり音沙汰なかったが、その間この最先端のロボット企業は何をやっていたのか。それが分かるのが、同社がこのほどリリースした24秒の予告編的ビデオだ。ここでは、同社のこれまでの製品にくらべるとずっとすっきりしたデザインの電動式ロボットSpotMiniを見ることができる。 続きを読む

  • SoftbankがAlphabetのロボット企業Boston DynamicsとSchaftを買収

    SoftbankがAlphabetのロボット企業Boston DynamicsとSchaftを買収

    【抄訳】 意外な展開になってきた。あの仲良しロボットPepperを作っているSoftbankがさきほど、Googleの持株会社Alphabetのロボット企業2社の買収を発表して、いよいよロボットに本気であることを示した。その2社とは、Big Dog(上図)を開発しているBoston Dynamicsと、二足歩行ロボットのSchaftだ。買収の価額等は公表されていないが、分かり次第お伝えしよう。 続きを読む

  • Boston Dynamicsのミニロボットと腕立て伏せ競争してみた―ジェシカ・アルバも大喜び

    Boston Dynamicsのミニロボットと腕立て伏せ競争してみた―ジェシカ・アルバも大喜び

    先ごろロンドンで開催されたTechCrunch DisruptのステージにはBoston Dynamicsの最新のロボット、Spot Miniが登場して大いに注目を集めたが、われわれのビデオ責任者、Tito Hamzeは本番のステージ上のインタビューの前にロボットとBoston Dynamicsのファウンダー、Marc Reibert beforeをビデオに収めるチャンスがあった。 続きを読む

  • Disruptのステージにロボット登場―Boston DynamicsのCEO Marc Raibertが解説とデモ

    Disruptのステージにロボット登場―Boston DynamicsのCEO Marc Raibertが解説とデモ

    サンフランシスコで開催中のTechCrunch Disruptの参加者は四脚ロボット、Spotがステージに登場して身軽に動きまわったことに驚いた。Boston DynamicsのロボットについてはYouTubeに多数のビデオが投稿されているものの、目の前で実物を見るのはやはり印象が強烈だった。 続きを読む

  • Boston Dynamics、かわいい四脚ロボットがバナナの皮で転倒するビデオを公開

    Boston Dynamics、かわいい四脚ロボットがバナナの皮で転倒するビデオを公開

    Boston Dynamicsといえば、世界でもっとも恐るべきロボットと世界でもっとも恐るべきロボット・ビデオを作ってきた会社だが、今回はややユーモラスな側面を見せた。 続きを読む

  • Google、Boston Dynamics売却の可能性が浮上―二足ロボットが怖すぎて評判を傷つける?

    Google、Boston Dynamics売却の可能性が浮上―二足ロボットが怖すぎて評判を傷つける?

    Googleの親会社、Alphabetはロボット開発の子会社の一つ、Boston Dynamicsに満足していないということだ Bloombergの記事によると、Alphabetの幹部は「Boston Dynamicsは、向こう数年のうちに大きな収益を生み出す可能性はほとんどないうえに、いっしょに仕事をしづらい相手だ」と考えているという。トヨタ、アマゾンは工場や倉庫業務で利用するためにBoston Dynamicsの買収に興味を示すかもしれいない。 続きを読む

  • Boston Dynamicsの人型AIロボットAtlasが家を片付ける様子をご覧あれ

    Boston Dynamicsの人型AIロボットAtlasが家を片付ける様子をご覧あれ

    ひさびさにBoston Dynamicsの人工知能ロボット、Atlasのビデオだ。先ごろGoogleが買収したスタートアップの人型ロボットが二足歩行しつつ家の片付けをするようすをご覧いたあきたい。Atlasは歩行できるだけでなく、走ることもできる。、しかも(実はキャリブレーション動作の一環だというが)重量物を運搬するなど家で日常要求されるような作業をひとわたりこなしてみせる。 続きを読む

  • ある日、森の中でロボットさんに出会うかもしれない

    ある日、森の中でロボットさんに出会うかもしれない

    「二足ロボットはそろそろトレイルランをしてみせてくれたりはしないんだろうか」。そんなことを思っている人もいるかもしれない。実は、すでにそういう段階に達しているのだ。森を駆けるロボットがいったい何者なのかといえば、もちろんATLAS(Googleが所有し、DARPAも出資するBoston Dynamicsが製作した2足ロボットだ)だ。これまで完全にコントロールされた室内において各種の実験が行われてきたが、ついにアウトドアに繰り出すこととなったのだ。 続きを読む