Brammo

  • 電動オートバイメーカーのZero Motorcyclesが$2.4Mを追加調達

    電動オートバイメーカーのZero Motorcyclesが$2.4Mを追加調達

    サンタクルーズに拠点をおく電動オートバイメーカーのZero Motorcyclesがプライベートエクイティより$2.4M(240万ドル)の資金を調達した。SECへの提出資料で明らかとなったもの。 今月頭には、カリフォルニアのScotts Valley Police Departmentが、同社のZero DSを市街地警備用に採用することを発表している。Zeroのプレス文書によると、Zero DSは最高速度50マイル(80km)でハイウェイ走行も認められており、さらにオフロード走行もこなすようになっているとのこと。また動力装置を全て電化しており、非常… 続きを読む

  • [jp]電動バイクのBrammoが製造パートナーとしてシンガポールのFlextronicsを選定。世界進出も近い?

    [jp]電動バイクのBrammoが製造パートナーとしてシンガポールのFlextronicsを選定。世界進出も近い?

    今年7月に紹介した電動バイクメーカーのBrammoは世界製造パートナーとしてFlextronicsを選定したと発表した。Fextronicsはシンガポールに本社を置く電子機器の受託生産企業で(いわゆるEMS、Electronics Manufacturing Service)、EMS業界の大手として筆者お気に入りのLenovoのノートパソコンのOEMなどを手がけているが、今回は一味違った製品が製造ラインに乗ることになる。 続きを読む

  • Empulse、電動オートバイのニューモデルを発表。時速100マイルで航続距離100マイルを達成

    Empulse、電動オートバイのニューモデルを発表。時速100マイルで航続距離100マイルを達成

    BrammoのEnertiaという電動オートバイに、より速く、航続距離も長い兄弟モデルが登場した。Empulseという車種で、3つのモデルが発表され、それぞれフル充電で平均60マイル、80マイル、そして100マイルの航続距離を持つ(訳注:1マイルは約1.6km)。速度の方も時速100マイルを上回るとのことだ。以前のEnertiaでの航続距離はフル充電時で40マイルに過ぎなかった。 「40マイルしか走れないというのが大きなネックになっていたと判断したのです」と、Brammo社CEOのCraig Bramsherは言う。 続きを読む