ブラジル(国・地域)

ブラジルに関する記事一覧。

  • 新興市場の問題を解決するメキシコの中古車販売ユニコーンKavakが531.7億円を調達、評価額は4385億円

    新興市場の問題を解決するメキシコの中古車販売ユニコーンKavakが531.7億円を調達、評価額は4385億円

    メキシコのスタートアップで、メキシコとアルゼンチンの中古車市場を破壊したKavakは現地時間4月7日、シリーズDで4億8500万ドル(約531億円)調達したことを発表した。「私たちは新興市場の問題を解決するためにあります」と同社CEOで共同ファウンダーのカルロス・ガルシア・オッタティ氏はいう。 続きを読む

  • ブラジルの無料クレジットマーケットプレイス「FinanZero」が7.7億円を追加調達

    ブラジルの無料クレジットマーケットプレイス「FinanZero」が7.7億円を追加調達

    ブラジルのオンラインクレジットマーケットプレイスであるFinanZeroは、700万ドル(約7億7000万円)の調達ラウンドを完了したことを現地時間4月5日に発表した。リアルタイムオンラインローンブローカー(融資仲介業)の同社は、利用者が個人ローン、自動車担保ローン、住宅担保ローンなどの申し込みを無料で行い、数分以内に回答が返ってくる。FinanZeroの成功のカギは、融資自体は行わず、代わりに融資を提供する銀行やフィンテック約51社と提携していることだ。 続きを読む

  • ブラジルのフードデリバリーiFoodが2025年までにカーボンニュートラルを目指す取り組みを発表

    ブラジルのフードデリバリーiFoodが2025年までにカーボンニュートラルを目指す取り組みを発表

    ブラジルを拠点とするラテンアメリカのフードデリバリー企業「iFood」は、消費者が企業に持続可能性への注力を求める中、同社の環境への影響を軽減するための一連の取り組みを発表した。このプログラムは主に2つの要素から成り立っている。 続きを読む

  • ブラジルの工場用機器監視技術TractianがY Combinatorの承認を取得

    ブラジルの工場用機器監視技術TractianがY Combinatorの承認を取得

    イゴール・マリネッリ氏とガブリエル・ラメイリーニャス氏は製造工場の周辺で育った。マリネッリ氏の父親はサンパウロ郊外のInternational Paperの工場で働き、ラメイリーニャス氏の父親はセメント工場で働いていた。2人は自分たちの両親が工場の稼働に欠かせない重機のメンテナンスや監視が不十分だと訴えているのをずっと聞いていた。 続きを読む

  • 海外送金サービスのWiseが「根拠のない」不正告発をされたとブラジルの元銀行パートナーを非難

    海外送金サービスのWiseが「根拠のない」不正告発をされたとブラジルの元銀行パートナーを非難

    国際的な送金サービスで有名になり、IPOを計画中と報じられているロンドンに本社を置く企業、Wise(ワイズ)は、ブラジルの元銀行パートナーが同社に詐欺の疑いがあると主張し「中傷キャンペーン」を行っていると非難している。この詐欺の疑いについて、Wiseは「虚偽であり、根拠がない」と述べている。 続きを読む

  • ソフトバンクが支援するブラジルのVolpe Capitalが約87億円を調達し中南米への投資を開始

    ソフトバンクが支援するブラジルのVolpe Capitalが約87億円を調達し中南米への投資を開始

    近年、ラテンアメリカのテックとベンチャーシーンは加速度的な成長を遂げている。より多くのグローバル投資家がこの地域のスタートアップを支援しており、特にフィンテックなどの特定の分野が爆発的に伸びている。グローバル投資家が資金を投入しているのは企業だけではない。ファンドにも投資している。 続きを読む

  • ブラジルの新進フィンテックNubankが2.6兆円の評価額で420億円調達

    ブラジルの新進フィンテックNubankが2.6兆円の評価額で420億円調達

    パンデミックで資金不足に陥るスタートアップがある時代を、実にふさわしい名前をしたブラジルのネオバンクNubankはかきわけて進んでいる。同社は米国時間1月28日、シリーズGラウンドで4億ドル(約420億円)を調達し、累計調達額は12億ドル(約1260億円)になったと発表した。 続きを読む

  • パンデミックを追い風にブラジル版IKEAのMadeiraMadeiraが197億円調達、評価額1039億円超に

    パンデミックを追い風にブラジル版IKEAのMadeiraMadeiraが197億円調達、評価額1039億円超に

    IKEAやWayfairのブラジル版ともいえる家具や生活雑貨に特化したオンラインマーケットプレイスのMadeiraMadeiraは、ソフトバンクのラテンアメリカ投資ファンドとブラジルの公共・民間投資会社Dynamoが主導したレイターステージラウンドで1億9000万ドル(約197億4000万円)の資金調達を終え、今や評価額約10億ドル(約1038億9000万円)の企業となった。 続きを読む

  • BuzzFeedによる買収を受けブラジル版とインド版HuffPost閉鎖

    BuzzFeedによる買収を受けブラジル版とインド版HuffPost閉鎖

    HuffPostはBuzzFeedの一部になりつつあるが、HuffPost IndiaとHuffPost Brasilは移行しない。両サイトは米国時間11月24日に閉鎖される。 続きを読む

  • ブラジルのブラックシリコンバレーが南米のイノベーションの震源地に

    ブラジルのブラックシリコンバレーが南米のイノベーションの震源地に

    過去5年間、ブラジルではスタートアップブームが起きている。 この国におけるスタートアップの主な拠点は、伝統的にはサンパウロとベロオリゾンテだったが、今ではPorto Digital(ポトデジタル)が拠点を置くレシフェやAcate(アカーテ)が拠点を置くフロリアノポリスなど新しい波が押し寄せてきており、独自のローカルスタートアップ・エコシステムが構築されつつある。さらに最近では、サルヴァドールで「ブラックシリコンバレー」が形成され始めている。 続きを読む

  • Uber Eatsがチェコ、エジプトなど7カ国から撤退、成長が見込めるマーケットに注力

    Uber Eatsがチェコ、エジプトなど7カ国から撤退、成長が見込めるマーケットに注力

    オンデマンドフードデリバリーのUber Eatsはチェコ、エジプト、ホンジュラス、ルーマニア、サウジアラビア、ウルグアイ、ウクライナのマーケットから撤退する。またアラブ首長国連邦(UAE)のUber Eats事業を、主に中東で配車サービスを展開している完全子会社のCareem(キャリーム)に移す。 続きを読む

  • 最新iPad Proは旧モデルから乗り換えるほどではないが、マウスとキーボードは快適で便利

    最新iPad Proは旧モデルから乗り換えるほどではないが、マウスとキーボードは快適で便利

    過去18カ月間、iPad Proは私の自宅から持ち出した唯一のマシンである。私は最近まで世界中で開かれるイベントに参加するため、またサンフランシスコ、ニューヨーク、ロンドンにある当社のオフィスを訪れるため、自宅を離れて何度も国内外を移動した。自宅のデスクにいないときは、常にiPad Proが私のメインのポータブルマシンであった。 続きを読む

  • Facebookは自らの規定に反してブラジル大統領の新型コロナに関する誤報を削除

    Facebookは自らの規定に反してブラジル大統領の新型コロナに関する誤報を削除

    Facebookは、ブラジルのJair Bolsonaro(ジャイール・ボルソナーロ)大統領による新型コロナウイルスに関する有害と思われる誤報の拡散を防ぐために、政治家の発言の虚偽をチェックしないという自らの方針に反した。 続きを読む

  • 南米フィンテック依然好調、ソフトバンクなどがブラジルの担保貸付サービスに250億円出資

    南米フィンテック依然好調、ソフトバンクなどがブラジルの担保貸付サービスに250億円出資

    投資家がラテンアメリカのスタートアップに積極的に進出を続ける中、どの分野よりも注目を集めているのがフィンテックだ。 続きを読む

  • 今、ブラジルのヘルステック分野が熱い

    今、ブラジルのヘルステック分野が熱い

    大勢の人が絡む大きな問題に取り組むことは、起業家と投資家の両方にとって絶好のチャンスとなる。たとえば近年のブラジルでは、フィンテックによる金融改革や、新しいオンデマンドのビジネスモデルに投資が集中しているが、ヘルステック関連のスタートアップも、ブラジルで爆発的な増加を見せている。 続きを読む

  • Brexの22歳の創業者コンビが、2年未満で10億ドルのビジネスを構築した道のり

    Brexの22歳の創業者コンビが、2年未満で10億ドルのビジネスを構築した道のり

    ブラジル生まれのHenrique DubugrasとPedro Franceschiが、16歳で出会ったときに、彼らを結びつけたのはコーディングへの愛と、Mark Zuckerberg風の野心を理解してくれない厳しい母親に対するお互いの欲求不満だった。 まあ公正を期すならば、彼らの母親たちの心配が始まったのは、10代になったばかりの息子たちが、特許侵害を警告する通知を受け取ってからなのだが。FranceschiがiPhoneに対する最初の「脱獄」方法を発見した際に、Appleから受け取った法的警告は、少なくともそのことを裏付けている。 彼らの両… 続きを読む

  • 中国のDidi Chuxingが10社対象のタクシー呼び出しサービスを日本で展開

    中国のDidi Chuxingが10社対象のタクシー呼び出しサービスを日本で展開

    中国のDidi Chuxingは自分の国で火消しに追われているが、海外では新しい市場を開拓中で、今度日本ではタクシーの予約サービスを始めることになった。 すでに人口900万の都市大阪と関西国際空港などの周辺地区でサービスを開始しており、そのDidi Japanは乗客を地元のタクシー会社10社のドライバーとリンクする。 続きを読む