brizzly

  • ツイートの編集や自動削除を可能にするTwitterクライアント「Brizzly+」

    ツイートの編集や自動削除を可能にするTwitterクライアント「Brizzly+」

    Brizzly+は、ツイートを投稿する前に短時間クライアントに保管してその間に修正できるようにしたり、ツイートを指定した時間が経つと自動で削除したりする機能を提供する。 続きを読む

  • TwitterクライアントのBrizzlyが絶好調―トレンドを解説するガイド機能を追加、Picnicをテスト中

    TwitterクライアントのBrizzlyが絶好調―トレンドを解説するガイド機能を追加、Picnicをテスト中

    去年の7月にわれわれのRealtime Stream CrunchUpでデビューしたBrizzlyはトップクラスのTwitterのウェブ・クライアントだ。インラインでリンクされた画像が見られるし、短縮リンクは元の形で表示される。複数のアカウント管理やFacebookの一部機能のサポートも行っている。しかしこの数カ月、Brizzlyはなぜかおとなしくしていた。今回どうやらその理由がわかった。 Brizzlyチームが冬眠していたように見えたのは、いくつかの買収を実施して、新しい機能を追加するのに忙しかったからのようだ。まず買収したのは、私もお気… 続きを読む

  • Mozzlerがついに昔のRSSリーダーのようなリアルタイムニュースリーダーになった(非公開ベータに招待)

    Mozzlerがついに昔のRSSリーダーのようなリアルタイムニュースリーダーになった(非公開ベータに招待)

    リアルタイムニュースのMozzlerは、本誌が11月に行ったRealtime CrunchUpでデビューしたが、最近はさらに多くのニューズリーダーフィードをそのストリーム検索に加えている。たとえば最新ニュースはTwitter、Facebook、Diggなどで検索できる。今日(米国時間12/22)非公開ベータで立ち上げる、リアルタイムニュースの新しい消費の仕方は、まるで時間が昔に戻ったように、ふつうのRSSリーダーのルック&フィールを持っている。ただしユーザはRSSのフィードを直接読むのではなく、TwitterやFacebook… 続きを読む

  • Chrome機能拡張の中でもっとも気に入ったのはTwitterを便利に使えるBrizzly。但し…

    Chrome機能拡張の中でもっとも気に入ったのはTwitterを便利に使えるBrizzly。但し…

    読者の方もご存知のように、Chromeの機能拡張ライブラリが一般公開された。既にいくつか試してみて、お気に入りを見つけた人もいるだろう。ちなみに個人的に最も気に入っているのはThing LabsのBrizzlyだ。いくつか不満はあるものの、今のところ機能拡張ライブラリで公開されている最も素晴らしいアプリケーションだと言えるだろう。 BrizzlyはTwitterストリームにアクセスするためのウェブアプリケーションで、最新版ではFacebookのデータにもアクセスできるようになっている。Chrome用の機能拡張でもパッケージをコンパクトしな… 続きを読む

  • Twitterの「リスト」機能発表に対する競合各社対応の様子:「補完的サービスを実装することで共存共栄を狙う」

    Twitterの「リスト」機能発表に対する競合各社対応の様子:「補完的サービスを実装することで共存共栄を狙う」

    先日発表されたTwitterの「リスト」機能は、種々のTwitter関連アプリケーションに対して爆弾を投じるようなものと感じた人もいるかもしれない。フィルタリングの観点のみからしても、「リスト」の機能自体、Twitterがとっくに実装していても良かったものだとは言える。しかしTwitterが実装しないことをうけて、TweepMLやWefollowなどのサービスが勃興してきた。今回の「リスト」機能の発表を受け、同種のサービスを展開していた各社は慌てふためくことになると考えた人もいるかもしれない。しかし実際はそうではないようだ。Twitt… 続きを読む