bump

  • Google、買収したBumpおよびFlockを今月末でサービス停止へ

    Google、買収したBumpおよびFlockを今月末でサービス停止へ

    昨年秋にGoogleが買収したファイル共有系アプリケーションのBumpとFlockが、1月末でサービスを停止することとなった。アプリケーションは動作しなくなり、同時にGoogle PlayおよびApp Storeからも削除される。Bumpのブログにも同様のことが書かれている。 続きを読む

  • コツンとぶつけてスマホのデータを交換する人気アプリ、BumpをGoogleが買収

    コツンとぶつけてスマホのデータを交換する人気アプリ、BumpをGoogleが買収

    2000万ドルのベンチャー資金を集め、ダウンロード数でもトップのモバイル・アプリとなったBumpだが、十分な売上を得ることだけは失敗したようだ。Bump TechnologiesはGoogleに買収された。 Bump〔コツンと打ち合わせる〕という名前のとおり、このテクノロジーはスマートフォン同士(あるいはスマートフォンとコンピュータ)を物理的に接触させることでさまざまなデータの交換を可能にする。独立したビジネスとして成功することはできなかったものの、Googleの一員として有望な未来を確保することができたようだ。 Bumpの共同ファウンダ… 続きを読む

  • クリスマスには1秒間に20枚の写真が「コツン」と交換された

    クリスマスには1秒間に20枚の写真が「コツン」と交換された

    iPhoneデベロッパーなら誰でも知っているとおり、クリスマスは一年で一番忙しい日だ。何百万人もの人たちがピカピカの新しいiPhoneの包みを開け、すぐにダウンロード三昧を始めるからだ(Androidにも同じような現象があるに違いない)。となれば、Sequiaが出資しているスタートアップで、簡単に電話機同志でデータ交換できるBumpで、今日(米国時間12/25)史上最高のトラフィックがあったとしてもさほど驚くには当たらない。とはいえ、今1秒間に20枚写真が共有されているという事実は、相当に印象深い。 BumpのCEO David Liebは… 続きを読む

  • Bumpのデータ交換APIがクロスプラットホームに。Android、iPad向けを公開

    Bumpのデータ交換APIがクロスプラットホームに。Android、iPad向けを公開

    Bumpは、2台の携帯電話をコツンとぶつけることで、情報、写真その他のデータを簡単に交換できるサービスだ。このほど新たにAndroidとiPad用のAPIを公開する。このAPIを使うと、Bumpのデータ交換テクノロジーを最少限の努力でアプリに組み込むことができる。当面Android用APIはプライベートベータの一環として一部の開発者にのみ提供されるが(ここで招待状をリクエストできる)、iPad APIは誰でも利用できる(既存のBump iPhone APIの拡張)。 Bump APIの一番の特徴は異なるプラットホーム間で動作することだ。写真アプ… 続きを読む

  • 名刺を廃絶しよう運動でY CombinatorがBumpにシード資金を提供, すでにユーザ数94万

    名刺を廃絶しよう運動でY CombinatorがBumpにシード資金を提供, すでにユーザ数94万

    昨年の夏にぼくは、名刺の悪口をさんざん書いた。名刺は“ノン・デジタルで手渡しされる最後の情報であり、しかも今や何の役にも立たない”と書いたし、それから10か月後の今でも、ますますそう思っている。握手もそうだけど、名刺もやはり、無意味で面倒な過去の遺物だ。もらった名刺は引き出しに放り込むから、引き出しは名刺の洪水になり、ますます厄介者だ(ビーフジャーキーで作った名刺なら歓迎するが)。もちろん、名刺スキャナーを使えばデジタイズできるが、そもそも名刺がなければそんなものも要らない。 この問題のソリューションを提供してく… 続きを読む