C2C

  • 中古車のC2Cマーケット「Ancar」に“いつ売れるかわからない”を解決する新サービス

    中古車のC2Cマーケット「Ancar」に“いつ売れるかわからない”を解決する新サービス

    中古車を個人間で売買できるマーケットプレイス「Ancar」を展開するAncarは2月22日より、車を売りたいユーザーが従来よりもスピーディーに現金を受け取れる新しい切り口のサービスを始める。 続きを読む

  • “高級輸入車も売れる”C2Cの中古車マーケット「Ancar」が4億円を調達、カギは整備工場とのネットワーク

    “高級輸入車も売れる”C2Cの中古車マーケット「Ancar」が4億円を調達、カギは整備工場とのネットワーク

    中古車を個人間で売買できるマーケットプレイス「Ancar」。同サービスを展開するAncarは10月29日、ベクトル、AGキャピタル、クロスベンチャーズ、個人投資家らを引受先とした第三者割当増資により総額4億円を調達したことを明らかにした。 続きを読む

  • メルカリがC2Cのスキルシェアサービス「teacha」を発表、2018年春にリリース

    メルカリがC2Cのスキルシェアサービス「teacha」を発表、2018年春にリリース

    フリマアプリ「メルカリ」を提供するメルカリは12月8日、語学学習や習い事など個人が持つスキルや知識をシェアするサービス「teacha(ティーチャ)」を発表した。サービスの運営はグループ会社のソウゾウが行い、リリースは2018年春の予定。 また本日からティザーサイトを公開していて、ユーザーの事前登録受付とパートナー企業、地方自治体の募集を始めている。 続きを読む

  • スキルのC2Cサービス「ココナラ」が物販にも進出ーー今春からハンドメイド作品の取り扱いを開始

    スキルのC2Cサービス「ココナラ」が物販にも進出ーー今春からハンドメイド作品の取り扱いを開始

    個人のスキルのマーケットプレイス「ココナラ」は、本日ハンドメイドのEC領域に進出することを発表した。「ココナラ ハンドメイド」は2017年3月8日に正式ローンチする予定で、出品者の登録は本日より受け付ける。 2012年にサービスを開始したココナラは、ユーザーが自身の知識・スキル・経験を売買できるC2C型のマーケットプレイスだ。もともと出品サービスは一律500円だったが、現在は購入者がおひねりを追加したり、価格設定も5万円を上限に変更したりできる。人気の商品は占いやイラスト作成などだが、ビジネス用途でもリサーチ代行やプレスリリースのチェッ… 続きを読む

  • ネットでも車は売れるーー中古車のC2Cプラットフォーム「Ancar」が約2億円を調達

    ネットでも車は売れるーー中古車のC2Cプラットフォーム「Ancar」が約2億円を調達

    ネットベースの中古車売買サービスを手がけるAncarは本日、日本ベンチャーキャピタル、ニッセイ・キャピタルから約2億円を調達したことを発表した。AncarはC2Cの中古車売買プラットフォームAncarの他に、車のオーナーと整備工場とをつなぐ検索サービスRepeaを提供している。今回の資金調達では、開発と営業人員の強化を図るとAncarのファウンダーで代表取締役を務める城一紘氏はTechCrunch Japanに話した。 続きを読む

  • 経済圏の拡大に向けてハンドメイド作品のマーケットプレイス「Creema」が総額11億円を調達

    経済圏の拡大に向けてハンドメイド作品のマーケットプレイス「Creema」が総額11億円を調達

    ハンドメイド作品のマーケットプレイス「Creema」を運営するクリーマが総額11億円の資金調達を実施したことを発表した。グロービス・キャピタル・パートナーズをリードインベスターとし、既存株主のKDDI Open Innovation Fund、SMBCベンチャーキャピタル、そしてクリーマ創業者の丸林耕太郎氏が出資している。今回、ファウンダーで代表取締役社長を務める丸林氏に話を聞いた。 続きを読む