Calm(製品・サービス)

Calmは瞑想するユーザーを支援するスマートフォンアプリ。

  • 瞑想アプリ「Calm」が6アカウント利用できるファミリープランを新設

    瞑想アプリ「Calm」が6アカウント利用できるファミリープランを新設

    人気の瞑想アプリ「Calm」が、最大6アカウント利用できる「プレミアムファミリー」サブスクリプションプランを追加した。新しいサービスは、全世界で年間99.99ドル(約1万1300円)で利用できる。個人のプレミアムプランは年間69.99ドル(約7900円)だ。 続きを読む

  • マインドフルネス入門に最適、コロナ禍の不安解消やClubhouse疲れにも有効な瞑想アプリ「Calm」をレビュー

    マインドフルネス入門に最適、コロナ禍の不安解消やClubhouse疲れにも有効な瞑想アプリ「Calm」をレビュー

    コロナで日々が不安で眠れない。そんな人も少なくないのではないだろうか。ストレス軽減方法はいくつかあるが、そんな中でも、「今この瞬間に意識を向ける」という概念であるマインドフルネスは、コロナ禍以前から女性を中心に人気であった。スピリチュアルに聞こえがちな瞑想という言葉だが、マサチューセッツ工科大学のジョン・カバット・ジン教授などが、医学的にもストレス軽減効果があると発表し始めたことで、瞑想やヨガは日常生活に取り入れられてきている。 続きを読む

  • コロナ禍で急成長の瞑想アプリ「Calm」が日本上陸、日本語オリジナルコンテンツも提供開始

    コロナ禍で急成長の瞑想アプリ「Calm」が日本上陸、日本語オリジナルコンテンツも提供開始

    睡眠・瞑想・リラクゼーションなどヘルス・ウェルネス領域アプリ「Calm」は12月9日、日本人ユーザー向け日本語オリジナルコンテンツの提供開始と、日本市場への本格参入を発表した。人々のストレス、不安感、不眠症などメンタルヘルスの世界的問題の解決に力を入れるとともに、日本におけるメンタルフィットネス文化確立を目指す。 続きを読む

  • 新型コロナを追い風に瞑想アプリのCalmが2080億円のバリュエーションで78億円調達

    新型コロナを追い風に瞑想アプリのCalmが2080億円のバリュエーションで78億円調達

    有名な瞑想アプリのCalmが20億ドル(約2080億円)のバリュエーションで新たな資金を調達した。これより前に22億ドル(約2290億円)のバリュエーションで1億5000万ドル(約156億円)の調達を模索していると報じられており、本ラウンドは予想されていたものだった。 続きを読む

  • 瞑想アプリのCalmを題材にしたセレブが出演するHBO Max番組がスタート

    瞑想アプリのCalmを題材にしたセレブが出演するHBO Max番組がスタート

    瞑想アプリは混乱する世界の中で、多くの人にとってテクノロジーを中心とした良い休方法となってきた。そしてHBO Maxは人気の高いCalmアプリをベースにした新番組のローンチで、その成功を足場にしたいと考えている。ありがたいことに、これはドラマでも職場のコメディでもなく、むしろアプリの内容に沿った別のフォーマットである。 続きを読む

  • RoomとCalmが約45万円の瞑想用ブースを発売

    RoomとCalmが約45万円の瞑想用ブースを発売

    米国ではメディテーション(瞑想)がブームとなっているが、そんな中でRoomはメディテーション用ブースのCalm Boothを4195ドル(約45万円)で発売した。 続きを読む

  • マコノヒーの語りで眠りに誘う瞑想アプリのCalmが約29億円を調達

    マコノヒーの語りで眠りに誘う瞑想アプリのCalmが約29億円を調達

    瞑想アプリのユニコーンスタートアップであるCalmは、俳優マシュー・マコノヒーの南部なまりや作家スティーヴン・フライの英国アクセントといった甘美なトーンであなたを眠りにつかせる。 続きを読む

  • モービーの最新アルバムは瞑想アプリのCalm経由のみで発売

    モービーの最新アルバムは瞑想アプリのCalm経由のみで発売

    アルバムの限定販売は今や珍しくない。しかし、モービーの最新作は、世界中のモバイルデバイス経由というちょっと回りくどい形で提供される。 続きを読む