Cambridge Analytica(企業)

  • ザッカーバーグ氏がフェイスブックのCambridge Analyticaスキャンダルの被告人に

    ザッカーバーグ氏がフェイスブックのCambridge Analyticaスキャンダルの被告人に

    ワシントンD.C.のカール・ラシーン司法長官は、ケンブリッジ・アナリティのスキャンダルに関連した消費者のプライバシー侵害をめぐり、Facebookを相手取った訴訟の被告にマーク・ザッカーバーグ氏を加えた。 続きを読む

  • Cambridge Analyticaの元CEOが経営幹部就任を今後7年間禁止される

    Cambridge Analyticaの元CEOが経営幹部就任を今後7年間禁止される

    Cambridge Analytica(ケンブリッジ・アナリティカ)の元CEOが今後7年間、株式会社の経営に携わることをを禁止された。汚れたデータ会社となった同社は2016年のトランプ氏の選挙運動に協力し、大量のFacebook(フェイスブック)データを利用して有権者を操作しようとしたスキャンダルで2018年に閉鎖した。 続きを読む

  • カリフォルニア州が調査への協力不十分としてFacebookを提訴

    カリフォルニア州が調査への協力不十分としてFacebookを提訴

    米国カリフォルニア州のXavier Becerra(ザビエル・べセラ)司法長官は、Facebook(フェイスッブック)とCambridge Analytica(ケンブリッジ・アナリティカ)に関する州の調査に資料を提出せず「調査の足を引っ張り続けている」としてFacebookを提訴した。 続きを読む

  • Facebookが情報流出の罰金支払いで英当局と合意するものの責任は認めず

    Facebookが情報流出の罰金支払いで英当局と合意するものの責任は認めず

    Cambridge Analytica(ケンブリッジ・アナリティカ)情報不正使用の件で、Facebook(フェイスブック)は罰金50万ポンド(約7000万円)を支払うことで英国のデータ保護当局であるICO(情報コミッショナー事務局)と合意した。 続きを読む

  • フェイスブックが隠しておきたかった電子メールをひっそり公開

    フェイスブックが隠しておきたかった電子メールをひっそり公開

    Facebookブックがみんなに気付いて欲しくないあるブログ記事が、Facebookニュースルームの下の階層の「お知らせ」にそっと置かれていた。Facebookがこの夏枯れの時期にに隠しておきたいこととは、なんだろう? 続きを読む

  • Instagramはデータ漏洩事件を受けて報奨金制度を拡充

    Instagramはデータ漏洩事件を受けて報奨金制度を拡充

    Facebookは、個人情報の不正使用を可能にするバグ発見に対する報奨金制度をInstagramにも適用する。 続きを読む

  • ケンブリッジ・アナリティカ記事を書いた記者が訴訟費用を賄うために資金調達を開始

    ケンブリッジ・アナリティカ記事を書いた記者が訴訟費用を賄うために資金調達を開始

    金を払って不法に入手した何百万ものFacebookプロフィールの使用を通じて、2016年の米大統領選挙や英国のブレグジット国民投票に影響を及ぼすためにCambridge Analytica (CA) がいかにトランプ陣営に使用されてきたか、というニュースについては何百万もの言葉で綴られてきた。 続きを読む

  • ワシントンDC司法長官がFacebookのCambridge Analyticaスキャンダルを巡り訴訟

    ワシントンDC司法長官がFacebookのCambridge Analyticaスキャンダルを巡り訴訟

    すでにユーザーたちの目は、Facebookの次の非道に向けられているかもしれないが、同社は今年前半のプライバシー問題の処理に今も追われている。 続きを読む

  • Facebookがデータアクセスを許可していた52社が米国議会で明らかに

    Facebookがデータアクセスを許可していた52社が米国議会で明らかに

    Facebookは4月に米国議会の上院と下院の2つの委員会の議員から受けていた2000余りの質問に答える750ページに及ぶ書類を議会に提出した。 続きを読む

  • ユーザーデータの濫用を防ぎたいFacebookがAPIの利用制限をさらに発表

    ユーザーデータの濫用を防ぎたいFacebookがAPIの利用制限をさらに発表

    Cambridge Analyticaによるデータ濫用不祥事と、さらに最近の、Facebookのアプリが1億2000万人のユーザーのデータをリークしていたという発見を受けて、Facebookは今日(米国時間7/1)、ユーザー情報を保護するためのAPIの変更を発表した。この変更によって、デベロッパーが使用するAPIのうち、サイト上にソーシャルな体験を作るものや、メディアパートナーのためのAPIなどが影響を被る。 続きを読む