cameroon

  • 30台のRaspberry Piがカメルーンの田舎の中学校でコンピュータ教育に使われる

    30台のRaspberry Piがカメルーンの田舎の中学校でコンピュータ教育に使われる

    マイクロコンピュータRaspberry Piは発売後の1年で、合計100万台がメーカーたちや、電子工作マニア、親たち、子どもたちの手に渡った。子どもたちをコンピュータ科学に入門させるための教育玩具として作ったものが、こんなに広い層に売れるとは驚きだ。Pi Foundationはとくに、イギリスの子どもたちがこれでプログラミングを初体験することを意図していた。でもPiの力は実際には、最初に考えた使命よりも大きい: カメルーンでは、Piが中等学校のコンピュータ教育で使われているのだ。 Pi Foundationのブログのゲスト記事で、ベルギーのボ… 続きを読む