Canada

  • AWSのテキスト音声変換エンジンはニュースキャスターのように話す

    AWSのテキスト音声変換エンジンはニュースキャスターのように話す

    AWSが提供したサンプルを聞いたかぎりでは、以前の、長く聞いていると気分が悪くなりそうなロボット音声よりも、ずっと長く聞いていられる。 続きを読む

  • 一般消費者向け完全菜食製品のKenckoが3.6億円超を調達

    一般消費者向け完全菜食製品のKenckoが3.6億円超を調達

    Froes氏は、急性胃炎になったあとにヴィーガン(vegan, 完全菜食主義者)になった。90%が果物と野菜、という食事療法で薬に頼らずに治ったあと2017年に、起業する気になった。 続きを読む

  • ファーウェイのファウンダーは強気「アメリカがうちを潰すことは不可能」

    ファーウェイのファウンダーは強気「アメリカがうちを潰すことは不可能」

    アメリカに負ける気のないHuaweiのファウンダーは、“アメリカがうちを潰すことはありえない”、と公言した。 続きを読む

  • 詐欺で訴えられているHuaweiのCFOが$7.5Mで保釈

    詐欺で訴えられているHuaweiのCFOが$7.5Mで保釈

    カナダ政府は、バンクーバーで拘束後10日になる、Huaweiの最高財務責任者Meng Wanzhouの保釈を認めた。 続きを読む

  • ビールの冷蔵ショーケースのロックにGoogleの音声認識APIを仕込む…あるフレーズを言わないと開かない

    一部の読者は、ぼくがカナダ出身であることを知っているだろう。その、多くの読者の北の方にある国が意識に上(のぼ)るのは、誰かがラッパーのDrakeやアイドルJustin Bieberの名前を挙げたときだけだろう。その我が国の建国記念日は7月1日、すなわち来週となっておりまして、いくつかのブランドが商機と狙っている。‘カナダビール’のメーカーMolsonもその一つで、でもその手口は、Googleのソフトウェアの力を借りたテクっぽいしろものだ。 続きを読む

  • Amazonの配達ドローンのテストをカナダが認める…合衆国政府は新しい産業の育成を怠った?

    Amazonの配達ドローンのテストをカナダが認める…合衆国政府は新しい産業の育成を怠った?

    合衆国の規制当局からは認可されなかったAmazonが、今度は国境を越えたカナダのブリティッシュコロンビア州でドローンによる配達のテストをやっている。Guardianの記事によるとそこは、オークともみの木がまばらに生えているだけの土地らしい。テストに使っているドローンは重量55ポンド弱、荷重の最大は5ポンドまでだ。およそ200〜500フィートの距離を時速50マイルで飛ぶ。 続きを読む

  • Spark Electronで、DIYプロジェクトに携帯データ通信を追加しよう

    Spark Electronで、DIYプロジェクトに携帯データ通信を追加しよう

    Sparkは、CEO Zach Supallaのひらめきから、本格的プロトタイピングプラットフォームへと成長した。その小さなボードたちを使えば、プログラマブルWiFi塔載システムを数行のコードと数箇所のハンダ付けだけで作ることができる。しかしSupallaはもっと多くを与えたがっている。 続きを読む

  • Googleのストリートビューが今度はカナダの北極地区を徒歩で撮影

    Googleのストリートビューが今度はカナダの北極地区を徒歩で撮影

    ご存じのようにGoogleのストリートビューのチームはこれまでその技術を、なるべく小さくそしてなるべくモバイルにしてきた。とくにそうしてきたのは、Google Mapsのために人が画像を撮る部分だ。今日(米国時間3/20)チームは、カナダの北極行政区にあるNunavut(ヌナヴート準州)での現場画像を共有した。 グランドキャニオンの場合と違って、ここではTrekkerを背負って歩く人はGoogleの社員ではない。その人はNunavutの住民Chris Kallukで、彼はNunavut TunngavikというNPOで働いている。今そこは、G… 続きを読む