がん / がん治療(用語)

がん / がん治療に関する記事一覧

  • 血液ゲノム解析でがん再発を早期発見するソフトウェア開発のC2i Genomicsが108億円調達

    血液ゲノム解析でがん再発を早期発見するソフトウェア開発のC2i Genomicsが108億円調達

    がんは再発するだろうか、再発するとしたら医師は初期段階で気づくだろうか。C2i Genomicsは残存病変(がん治療後に残存するごくわずかながん細胞)の感知で100倍敏感なソフトウェアを開発し、投資家らはそのポテンシャルに飛びついている。 続きを読む

  • 山口大学および国立がん研究センター発スタートアップのノイルイミューン・バイオテックが23.8億円調達

    山口大学および国立がん研究センター発スタートアップのノイルイミューン・バイオテックが23.8億円調達

    固形がんに対するCAR-T細胞療法の研究開発を行うノイルイミューン・バイオテックは3月22日、シリーズCラウンドにおいて、第三者割当増資による総額約23億8000万円の資金調達を発表した。 続きを読む

  • ITでがん治療を支援するフランスの意欲的なスタートアップ「Resilience」

    ITでがん治療を支援するフランスの意欲的なスタートアップ「Resilience」

    新しいスタートアップのResilience(リジリエンス)は、がん治療施設とがん患者を、治療のあらゆる段階で手助けしたいと考えている。これはフランスのよく知られた起業家2人が立ち上げた意欲的プロジェクトだ。彼らは自分たちのIT技術をこの新たな医療スタートアップに活用したいと思っている。 続きを読む

  • 同種由来iPS細胞由来心筋細胞シートの開発・事業化を手がける大阪大学発スタートアップ「クオリプス」が20億円調達

    同種由来iPS細胞由来心筋細胞シートの開発・事業化を手がける大阪大学発スタートアップ「クオリプス」が20億円調達

    同種由来iPS細胞由来心筋細胞シートの開発・事業化を行う、大阪大学発スタートアップ「クオリプス」は3月16日、総額約20億円の第三者割当増資に関する契約を締結したと発表した。 続きを読む

  • 病理医の仕事を模倣するAI利用の癌診断プラットフォームIbex Medical Analyticsが約41億円調達

    病理医の仕事を模倣するAI利用の癌診断プラットフォームIbex Medical Analyticsが約41億円調達

    イスラエルを拠点とするIbex Medical Analyticsはより効率的に生検中の癌細胞を検出するAI(人工知能)駆動の画像処理技術を有しており、Octopus Venturesと83NorthがリードするシリーズBの資金調達ラウンドで3800万ドル(約41億円)を調達した。 続きを読む

  • NVIDIAとハーバード大がゲノム解析を短時間低コストでこなすAIツールキット「AtacWorks」開発

    NVIDIAとハーバード大がゲノム解析を短時間低コストでこなすAIツールキット「AtacWorks」開発

    NVIDIAとハーバード大学の研究者らは、仮にサンプルデータにノイズが多く含まれていても(がんなどの遺伝性疾患の早期発見によくあるケース)、DNAのアクセス可能な部分を研究しやすくするためのAIツールキット「AtacWorks」を開発しました。 続きを読む

  • AIが「細胞を見分ける」新技術でがんの超早期発見などを目指すCYBO、6000万円調達

    AIが「細胞を見分ける」新技術でがんの超早期発見などを目指すCYBO、6000万円調達

    AIに細胞の高速解析・処理技術を開発するCYBOは3月1日、インキュベイトファンドを引受先とした第三者割当を実施し、6000万円を調達したと発表した。また、インキュベイトファンドのジェネラルパートナーである村田祐介氏が社外取締役に就任することも併せて発表した。 続きを読む

  • 免疫療法の改善からの新療法開拓のためバイオテックImmunaiが63億円を調達

    免疫療法の改善からの新療法開拓のためバイオテックImmunaiが63億円を調達

    創設からわずか3年で、バイオテックスタートアップImmunai(イミュナイ)はシリーズA投資6000万ドル(約63億円)を調達し、合計調達額は8000万ドル(約84億円)を超えた。若い会社ではあるが、Immunaiはすでに、単一細胞の免疫学的特質に関する世界最大のデータベースを確立し、既存の免疫療法の効果を高める機械学習を用いた同社の免疫解析プラットフォームを運用している。 続きを読む

  • 患者の負担を軽減する液体生検を用いた白血病遺伝子検査提供のLiquid Mineが資金調達

    患者の負担を軽減する液体生検を用いた白血病遺伝子検査提供のLiquid Mineが資金調達

    Plug and Play Japanは2月3日、東京大学医科学研究所発のスタートアップLiquid Mineへの出資を発表した。Liquid Mineは、「最先端の遺伝子解析により、より多くのがん患者一人ひとりに最適な治療環境を提供する。」をミッションに、リキッドバイオプシー(液体生検。Liquid Biopsy)を用いたゲノム検査「MyRD」を提供する東京大学医科学研究所発のスタートアップ。 続きを読む

  • 陽子線がん治療装置の小型化・低価格化開発を手がけるビードットメディカルが7億円を調達

    陽子線がん治療装置の小型化・低価格化開発を手がけるビードットメディカルが7億円を調達

    小型陽子線がん治療装置の開発を手がけるビードットメディカルは2月2日、シリーズAの第三者割当増資により、2021年1月末時点で総額7億円の資金調達を実施したと発表した。 続きを読む