cansell

  • キャンセル予定の宿泊予約を販売できる「Cansell」が韓国や台湾に進出

    キャンセル予定の宿泊予約を販売できる「Cansell」が韓国や台湾に進出

    ホテル予約権を売買できるサービスを運営するCansellは5月27日、国外5カ国のホテルへの対応を発表した。 続きを読む

  • キャンセルしたい宿泊予約を売買できる「Cansell」、出品可能エリアを世界5カ国に拡大

    キャンセルしたい宿泊予約を売買できる「Cansell」、出品可能エリアを世界5カ国に拡大

    やむを得ずキャンセルするホテル予約を売買できるサービス「Cansell」を提供するCansellは3月27日、これまで国内限定だった出品エリアを海外にも拡大する。今回のリニューアルで世界150万軒以上の海外ホテルの比較検索が可能になるほか、日本、アメリカ、オーストラリア、シンガポール、カナダの計5カ国のホテル予約を出品可能になった。 続きを読む

  • キャンセルした宿泊権利を売却できる「Cansell」が2億円調達

    キャンセルした宿泊権利を売却できる「Cansell」が2億円調達

    ホテル予約の売買サービス「Cansell」を運営するCansellは8月20日、DGインキュベーション、DK Gate、マネックスベンチャーズおよび個人投資家から総額2億円を調達したと発表した。 続きを読む

  • 宿泊権利の売買サービス「Cansell」、ホテル向けにキャンセル料の保証含むプログラム開始

    宿泊権利の売買サービス「Cansell」、ホテル向けにキャンセル料の保証含むプログラム開始

    宿泊予約の権利売買サービス「Cansell(キャンセル)」を提供するCansellは3月26日、ホテルなどの宿泊施設を対象としたパートナープログラムを開始すると発表した。Cansellは本日よりプログラムの事前登録を開始し、2018年6月よりプログラムを提供開始する予定だ。 サービスリリース時より何度かTechCrunch Japanでも紹介してきたCansellは、ホテルの宿泊予約をしたユーザーがやむを得ずキャンセルした場合、その宿泊権利を他のCansellユーザーに売却できるというサービスだ。 Cansellのユーザーは宿泊予約の権利を… 続きを読む

  • ツアーのホテル分だけ販売可 ― 日本の「Cansell」に新機能

    ツアーのホテル分だけ販売可 ― 日本の「Cansell」に新機能

    Cansellは3月15日、「パッケージツアー」に含まれる宿泊権利の出品も可能にすると発表した。同時に、3月9日付けで旅行業を取得したことも明らかにした。 ここで言うところのパッケージツアーとは、ホテルなどへの「宿泊」と、飛行機などの「移動手段」が最初からセットになっている旅行のことを指す。正しくは「募集型企画旅行」と呼ばれ、自分で手配する旅行よりも自由度が低い反面、予約などに手間がかからないというメリットがある。また、一般的にはパッケージツアーの方が個別で手配するよりも費用を抑えることができるとも言われている。 続きを読む

  • 「Win-Win-Winは業界への大切なメッセージ」 ― 日本の宿泊権利売買サービスCansellが4000万円を調達

    「Win-Win-Winは業界への大切なメッセージ」 ― 日本の宿泊権利売買サービスCansellが4000万円を調達

    日頃たまった疲れを癒やすために、休暇を利用して旅行にでかけるという人も多いことだろう。しかし時間をかけて計画した旅行でも、急な用事やアクシデントでキャンセルせざるを得ないこともある。日本のCansellは、そのキャンセル料の負担を軽減してくれるスタートアップだ。 続きを読む

  • やむを得ないキャンセル時に宿泊予約の権利を売買、「Cansell」がプレビュー版をリリース

    やむを得ないキャンセル時に宿泊予約の権利を売買、「Cansell」がプレビュー版をリリース

    ホテル予約の権利を売買できるwebサービス「Cansell」がプレビュー版を9月15日にリリースする。また、プレビュー版のリリースに先がけ、本日より事前登録を開始する。 Cansellのユーザーは宿泊予約の権利を第三者に販売することで、キャンセル料を払う場合に比べて費用を節約できる可能性がある。権利の購入者は通常より安い宿泊料でホテルに泊まることができ、ホテル側も通常の宿泊料金を受け取れるというメリットがある。3者それぞれにメリットが生まれる「win-win-win」のサービスだ。 Cansellのビジネスモデルは成果報酬型の手数料モデル… 続きを読む