二酸化炭素排出量 / カーボンフットプリント(用語)

二酸化炭素排出量 / カーボンフットプリントに関する記事一覧

  • テスラ共同創業者が設立したバッテリーリサイクルRedwood Materialsが事業拡大、バッテリーの材料も生産

    テスラ共同創業者が設立したバッテリーリサイクルRedwood Materialsが事業拡大、バッテリーの材料も生産

    元Tesla共同創業者のJB・ストラウベル氏がバッテリーの循環サプライチェーンを作ることを目的に興した会社Redwood Materialsが事業を拡大する。主にリサイクル会社として知られてきたが、同社は米国で重要なバッテリー材料を生産することでサプライチェーンを単純化する計画だ。 続きを読む

  • 【コラム】EVの充電ソリューションは電力網の資産になる

    【コラム】EVの充電ソリューションは電力網の資産になる

    社会がオール電化に移行し、EVの需要が高まる中、現代社会が直面する課題は、どうすれば電力網に負荷をかけ過ぎずに、増え続けるEVに充電できるかということである。 続きを読む

  • 【コラム】材料、電池、製造の炭素排出量を積み上げたEVの本当のカーボンコスト

    【コラム】材料、電池、製造の炭素排出量を積み上げたEVの本当のカーボンコスト

    EVの未来を夢見る投資家や政治家は、EVこそが世界の二酸化炭素排出量を大幅に削減すると信じている。しかし、その夢は完全に不透明だ。従来型の自動車からEVへの置き換えが進んでも、世界の二酸化炭素排出量削減の効果はあまり大きくない。それどころかかえって排出量を増加させてしまう可能性もある、とする研究結果は増え続けている。 続きを読む

  • スタートアップが日本のエネルギーセクターに入れないワケ

    スタートアップが日本のエネルギーセクターに入れないワケ

    日本政府は2050年までにカーボンニュートラルの実現を目指している。そのためには、大小あらゆる企業のCO2排出削減や、クリーンエネルギーの活用、イノベーション創出などの協力が不可欠だ。ではスタートアップはこの問題にどう取り組んでいるだろうか。 続きを読む

  • クリーン電力サービスのアスエネがAI活用の温室効果ガス排出量管理SaaS「アスゼロ」を正式リリース

    クリーン電力サービスのアスエネがAI活用の温室効果ガス排出量管理SaaS「アスゼロ」を正式リリース

    クリーン電力サービス「アスエネ」を提供する気候変動テックベンチャーのアスエネは、8月26日、AIなどのテクノロジーを活用したSaaSプラットフォーム型温室効果ガス排出量クラウドサービス「アスゼロ」の正式リリースを発表した。 続きを読む

  • 地球温暖化がいよいよ「赤信号」、国連IPCCが報告書で警告

    地球温暖化がいよいよ「赤信号」、国連IPCCが報告書で警告

    国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の結論は容赦なく、率直だ。「人間の影響で大気、海洋、陸地の温暖化が進んだことは明白だ」としている。 続きを読む

  • コロナ禍でモビリティも変化、いま押さえておくべき5つのトレンドとは?

    コロナ禍でモビリティも変化、いま押さえておくべき5つのトレンドとは?

    人の移動を支えるモビリティは、日々変化している。移動のあり方、移動のニーズも変わってきた。Frost & Sullivanでアジア太平洋地区モビリティ部門担当アソシエイト・パートナーを務めるヴィヴェック・ヴァイジャ氏は「コロナ禍はモビリティトレンドを変化させました」と語る。 続きを読む

  • BMW i Venturesが持続可能な技術への投資を目的とした約336億円の新ファンドを発表

    BMW i Venturesが持続可能な技術への投資を目的とした約336億円の新ファンドを発表

    ファンドは、従来のコーポレートベンチャーキャピタルとしては運営されておらず、ドイツの自動車メーカーであるBMWの全面的な支援を受けながら、BMWから独立して活動している。2016年のシリコンバレー移転時に発表した1つ前の5億ユーロ(約660億円)のファンドは、新規投資の期間が終了した。今後、新規投資はファンドIIから行われる。 続きを読む

  • 「カーボンKPI」でウェブサイトのカーボンフットプリントを測定するRyte

    「カーボンKPI」でウェブサイトのカーボンフットプリントを測定するRyte

    故郷であるこの惑星に我々が及ぼす影響についての意識が高まり、あらゆることに対してCO2の影響が測定されるようになっている。例えば、つい最近までストリーミングのNetflixが測定可能な影響を環境に与えているとは誰も思わなかっただろう。しかしインターネットの相当な部分をウェブサイトやストリーミングサービスが占めると考えると、何らかの影響はあるはずだ。 続きを読む

  • さくらインターネットが石狩データセンターの主要電力をLNG発電に変更、年間CO2排出量の約24%にあたる約4800トン削減

    さくらインターネットが石狩データセンターの主要電力をLNG発電に変更、年間CO2排出量の約24%にあたる約4800トン削減

    クラウドコンピューティングサービスのさくらインターネットは、6月21日、北海道石狩市で同社が運営する石狩データセンターの電力調達先を、LNG(液化天然ガス)火力発電を主体とする電力会社に6月より変更すると発表した。これにより、石狩データセンターの二酸化炭素年間排出量は約4800トン削減できるという。 続きを読む